イジメの時間 14~15巻(最終話) ~剣丸に早く告るように言われていた歩に気持ちワルいから話しかけるなと言ってしまう平原 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『イジメの時間』14~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『イジメの時間』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「イジメの時間」14~15巻の簡単なあらすじと感想

校舎裏に歩を呼び出し気持ち悪いと言ってしまう平原

歩は教室から出る際に好きな平原にぶつかってしまったが、コクることが出来ずに信二からサッサとコクったほうがいいと言われていた

若保囲も密かに平原のことを好きになっていたが、剣丸はそれに気づくと…

クラスでは席替えがあって、歩は鈴木山の席の前になってしまった

剣丸は階段でふざけていると、そこに若保囲がやってきて落ちそうになってしまったが…

歩は平原が、自分の机に鈴木山の筆箱を入れようとしているのを目撃してしまった

平原は誤魔化そうとしたが、剣丸はそれを信じずに詰め寄ったが、平原は意味深なことを言って…

それでも剣丸は平原にまた詰め寄ると、平原は歩に付き合うのはムリだというつもりだと言った

そして平原は歩を校舎裏へ呼び出すと、気持ち悪いから…

剣丸は平原の言った言葉に憤慨すると、下毛田は平原が気に入らないので体育倉庫へ呼び出し謝罪を求め恥ずかしい写真を…

剣丸が死ななかったifのお話が始まりましたが、鈴木山もそんなにワルじゃなく若保囲は真面目な感じのままでした
やはり剣丸の死が、二人のその後に大きな影響を与えていたとハズですし、それに若保囲の父親の権力でもみ消してしまったこともいけなかったと思います

平原は歩のせいで母親が亡くなってしまった設定はそのままみたいで、また歩の筆箱を鈴木山の机に入れていました
でも平行世界の鈴木山はいい奴になので、それでイジメは始まらなかったと思います

それに平原自身も歩に酷いことを言ってはいましたが、やはり今は優しくなっていた歩のことをある程度心の中では許しているみたいです
でもまだ平原はそんな気持ちを歩に伝えられないでいますが、これから歩との関係がどうなっていくのか気になってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

ワーがグッタリしていたので落ち込んでいた歩のためにサプライズを計画する若保囲

なんとか鈴木山のおかげで平原は助かったが、剣丸からは言いたいことはちゃんと言ったほうがいいと言われてしまった

そんな平原は、昔と違って今は優しくなった歩を…

歩は信二とスマホショップに立ち寄り。、それから平原には何か特別な縁があるのかもと思いながら家に帰ってきた

すると何か物音がして、音のしたところへ行ってみると、なんとグッタリしたワーが…

若保囲は何かのことを気にしていて、剣丸からは止められても平原に声をかけた

それから信二を校舎裏へと呼び出すと、自分の考えた計画を伝えた

歩は若保囲が信二が大変なことになったと言ってきたので、倉庫へとやってきた

そして歩が倉庫の中に入ると、そこで歩が来るのを待っていた鈴木山たちが…

やはり平原は歩を許したい気持ちはあるみたいですが、母親の死というのは大きいことなのでそれを歩に伝えられないでいます
歩はグッタリしてしまったワーを発見しましたが、この世界ではワーは死なずに済んでよかったと思います

若保囲は何かを計画していましたが、この世界では悪巧みはしていませんでした
やはり子どもの性格がねじ曲がってしまうのは親の影響も大きくて、若保囲も本当はこんないい性格の奴だったのでしょうね
歩のためにサプライズを用意してくれましたが、まだ平原が来ていないみたいだったので、この後どうなるのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

自分の気持ちを歩に伝えられた平原

そんな中で平原は倉庫の外まで来ていたが、中に入ることができないでいた

しかし義父の仕事の都合で引っ越さなければならないので、かつてイジメられていたことを思い出しながら、平原は倉庫の中に入った

そして平原は歩に…

平原は前に進まないとと思いながら帰宅すると、義父がケーキを買ってきてくれていた

そのケーキを見た平原は、自分が歩にしたことを褒めてくれているように感じてしまい泣いてしまった

歩は翌日も何か心にモヤモヤ感を感じていた

それが分からず教室にやってくると、担任の柴咲がやってきて平原が…

それを聞いて歩は教室を飛び出して、ようやくあることに気づいた

そんな歩を見つけた平原は、歩に…

※この後、まんが王国限定で鈴木山の卒業式のお話があります

平原は歩への思いを歩に伝えることができて、歩を許すこともできました
恐らく平原が感じていたとおり、歩のイジメはまだ幼稚園生の頃でもあるので、それで母親が恨んだりはしていなかったでしょう

何かがあれば誰かを恨んでしまうこともあったりしますが、相手がちゃんと謝ったり心を入れ替えているようだったら、やはり許すことも必要だと思います
前の世界では平原は歩への恨みをぶつけてしまい、そのまま自殺してしまいましたが、この平行世界では歩に気持ちを伝えて許せていたので、これからは前向きに生きることができそうでよかったと思います

歩は最後は平原が誰なのか気がついて、それを平原に伝えて謝れなかったので落ち込んでいる様子でした
でも平原は許してくれている姿を見せていましたし、この世界では鈴木山たちも仲間なので励ましてくれると思います
前の世界では悲惨なことがいっぱい起きてしまいましたが、この平行世界ではみんな前に向いて生きていけそうな感じだったので、最後のお話としてはよかったと思います

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-イジメの時間
-, ,