ハジメテノサツジン 17~18巻 ~陸にフラれた森下が下僕になってもいいと言い始めたので繭を切り捨て計画を遂行しようと考え始める音羽 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ハジメテノサツジン』17~18巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ハジメテノサツジン」17~18巻の簡単なあらすじ

森下に負け犬で処女なハズだという音羽

音羽は森下がやってきたことを確認すると、店を出ていった

森下はやってきたのが繭ではなく音羽だったので一瞬驚いたが、それからは親しげに音羽と話し始めた

音羽は森下に陸との関係はどうなっているのか訊ねると、森下は自分は陸とは一番仲がいいと主張した

しかし音羽はそんな森下に陸は繭が好きだというと、それを必死に否定しようとする森下にお前は負け犬だと言い放った

そして音羽は森下に、自分たちに関わらないか自分の下僕になるかを迫ったが、森下は音羽は性格がクソだというと繭の本性も暴いて陸の気持ちを自分に向けさせると言い返した

音羽はそれで森下に繭の秘密をそのうち教えるというと、ひとまず連絡先を聞いて森下は処女なハズだと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

陸にフラれてしまう森下

石井は吉川との結婚資金貯まってきていると思いながら、黒魔術祭壇に飾ってある吉川の写真を撫でて買い物に出かけた

そして石井は吉川のために高価な日用品を買うと、帰宅してご飯を作り始めた

そしてご飯を食べ始めた石井は、自分がちょっと前まで汚部屋に住んでいたこと思い出すと、吉川と生まれ変わってやろうと決意していた

家に帰ってきた森下は、なんとしても音羽に勝たないといけないと思っていた

それで制服から私服に着替えた森下は、呼び出した陸に会いに向かった

森下は陸に手を繋いで歩こうと言ってみたが、陸はガードが堅くて繋いでくれなかった

そこで森下は直球で好きな相手がいるのかと聞いてみたが、陸はそれにはハッキリとは答えなかった

しかし陸の反応から、森下はやはり自分じゃないんだと感じ取ると、繭は音羽の下僕になっていると言った

すると陸は急に繭に何かあったのかと聞いてきたので、やはり繭が好きなんだと思った森下は自分と付き合って欲しいと陸に迫った

それでも陸は森下を受け入れなかったので、森下は強引に陸にキスすると繭なんて死ねばいいと叫んで、その場から去っていってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

繭を切り捨てることを考え始める音羽

そんなことがあっても陸は、やはり繭のことが気になっていたので、繭の家の前まで来ていた

そして繭に会いたいとメッセージを送っても、なかなか繭が家から出てこないので帰ろうとしていると、そこに買い物に行っていた繭がやってきた

陸は話がしたいと言って繭と夜の散歩に出かけると、繭はスマホをなくしたと言った

そして二人は河原までやってくると、繭は夜の川面を見ながら何かあったのかと陸に訊ねた

陸は森下にキスされたことや繭のことを聞いたことは話さず、繭が困っていたら助けると言った

すると繭は急に森下は自分たちには近づかないほうがいいと言っていたが、その頃森下は音羽に下僕になってもいいので繭を潰したいと言っていた

音羽は陸にフラれたと言った森下に、繭を潰すことに命をかけられるかと訊ねた

そして音羽は自分の下僕になってもいいなら陸も手に入るハズだというと、森下は音羽の下僕になって命をかけてもいいと答えた

森下との電話を終えた音羽は、繭を切り捨てて森下を使ってもいいかもと思い始めていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

繭に会いに家までやってきた陸

陸は繭を自宅まで送ると、繭にまた会いたいと言った

繭がOKしたので陸が帰ろうとしていると、なんと繭の姉の萌が破水していた

萌は繭の母親に連れられ病院に向かったので、陸はひとまず繭の家にあがることにした

するとそこに繭の父親も帰ってきた

その頃、音羽の父親は大臣の高橋との会食を終えて、家に向かっていた

そして帰宅した父親は洗面台にやってくると、音羽がいたが二人は何もしゃべらなかった

音羽は自分の部屋に戻ってくると、繭のスマホに悠がメッセージを送ってきているのを見て…

陣痛が始まって病院に運び込まれた萌の病室には、夫の亮も駆けつけていた

その頃、石井は明日は儀式があると思いながら…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

森下は陸に付き合うように迫りましたが、それでも陸は繭を想い続けている感じだったので、森下は音羽に従うと言って繭を潰す気です

音羽は森下を利用して計画を遂行する気ですが、恐らく森下は陸を手に入れたいだけなので、いざとなったら音羽を裏切ってしまいそうな気がします

音羽は森下のほうが繭より扱いやすそうなので、繭を切り捨てようかと考え始めています

そうなるとやはり音羽は吉川殺しもしていて、吉川の死を繭のせいにしていた可能性が高いと思います

石井は吉川復活の儀式を準備していますが、どんなことをするつもりなんでしょうか

処女の血が必要で、勝手に音羽を処女だと思い込んでいました

そんな石井なので音羽が非処女だと分かったら、発狂して暴走しそうな気がします

石井の儀式も翌日に迫ってきているので、これから何かが起こりそうですが、かなりヤバい状況になってしまうでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-ハジメテノサツジン