ハジメテノサツジン 1~28巻 ~音羽と揉み合いになり頭を打ってグッタリした吉川を埋めてしまう繭たち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ハジメテノサツジン』1~28巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「ハジメテノサツジン」1~28巻の簡単なあらすじと感想

吉川の死体を埋めてしまう繭たち

繭はお嬢様学校に通っていたが、入学時に学校を運営している会社の次期社長令嬢の音羽に声をかけたことで、友達になっていた

それに特待生の悠も友達になり、3人は楽しい高校生活を送っていた

担任の吉川は美人だが結構厳しめな教師で、音羽のお気に入り教師の澤木と不倫していたので、音羽は吉川に反抗的な態度だった

すると繭と悠は、音羽と吉川が言い争っているのを目撃すると、吉川は音羽に突き倒され…

音羽は吉川をどうするかを繭み決めさせ、ひとまず3人は体育の授業に向かった

そして繭は帰宅すると、姉からお腹にいる赤ちゃんのエコー写真を見せてもらってから部屋で休んでいると、そこに音羽から電話がかかってきて…

繭は学校へやってくると、悠も来ていた

そして3人は吉川の死体を台車に乗せると、近くの小さな山へと運んだ

繭は通報しようと言っても音羽に家族も犯罪者の身内になると脅されると、仕方なく音羽に従い穴を掘り始めた

そして吉川の死体を埋め終わると、音羽は繭たちに…

繭たちは音羽が吉川と争っているを見つけると、吉川は頭を打ってグッタリしてしまいました
すぐに繭たちは吉川をロッカーに隠しましたが、その時吉川は死んでいたのでしょうか

繭たちが吉川の死体を埋めに行くまでの間がどうなっていたのかが良くわからないですが、他の誰かが吉川を殺してしまった可能性はあると思います
一番怪しいのは音羽で、繭にグッタリしていた吉川をどうするかと聞いていたりして、強引に繭たちを引き込んでいる感じでした

吉川を埋めているときも、音羽は吉川の顔を潰そうとしていたので、やはり吉川に強い殺意があった感じだったので、やはり怪しいでしょうね
でも繭と悠も吉川の死体を埋めてしまったので、これで死体遺棄をしてしまったので、殺人犯にはならないですが、犯罪者になってしまいました
これから繭たちがどうなってしまうのか心配ですが、早く警察に白状したほうがいいような気がしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

吉川の家で何かを見つける堤

繭はやはり吉川の死体のことが気になっていたが、段々吉川のことが噂になり始めていた

澤木が校長に呼ばれている頃、繭がトイレから出てくると中学時代の同級生で今は他の学校に通っている陸が声をかけてきた

学校には掲示の堤と部下の野崎が学校にやってきて、吉川の所持品などを調べ始めた

それから堤は吉川の部屋に行くと、何かの写真を見つけ…

音羽は繭がバラしてしまうと思っていて、陸に会うときは自分に報告するように言った

そして3人が教室にやってくると、生徒たちは警察が来ていたと噂していて教師の石井も何も話そうとしなかったので、音羽は繭たちに…

段々吉川のことは噂になり始めていて警察も動いているので、その内吉川の死体は見つかってしまうかもしれません
繭は普通の女の子なので、やはりかなり動揺していて、音羽が繭からバレてしまうと考えてしまうのは仕方がないでしょうね

刑事の堤は何やらヤリ手な刑事みたいなので、もう吉川は殺されていると思っているようです
まだ詳しいことは知らないハズですが、澤木が吉川と関係があることは掴んでいるので、そこから攻めてきそうですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

音羽に話さず陸に会う繭

繭たちは陸からサッカーの練習試合に誘われ観に行くことになったが、かなり音羽は警戒している様子だった

音羽はその日は地域安全セレモニーに出席しないといけなかったが、遅れてくると言った

繭は母親から泥だらけの靴を洗うように言われ、ウソを言って靴や服をビニール袋に入れて隠してしまった

それからなかなか寝つけず翌日はお昼になって起きてきた繭は、テレビで刑事ドラマが流れていたので…

外に出かけた繭は、陸からご飯を誘われて会うと、陸は今のクラスメートと撮った写真を見せてくれた

そんなことをしたりして少し元気が出た繭だったが、やはり自分は…

繭はやはり吉川を埋めてしまったことを気にしていて、なかなか眠れずご飯もあまり食べれないようです
むしろ音羽が平然としているほうがおかしいのですが、繭の様子からすると音羽が思っているとおり今のように憔悴している繭からバレてしまう可能性が高いでしょうね

繭は陸と久しぶりに会って少し元気が出ていますが、それでもやはり負い目を感じている様子です
陸は繭とこれだけ会いたがっているいて、繭も自分と同じ学校に来ると思っていたと言っていたので、中学時代から繭のことが好きだったのだろうと思います
でもこのままだと繭は、やはり吉川を埋めてしまったことを気にして、陸からは離れようとしてしまうでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

見つかってしまう吉川の死体

音羽はセレモニーで堤に会うと、コイツに繭が尋問されたイチコロだろうと思った

音羽が堤に吉川のことを聞かれて試されていると感じている頃、繭たちは陸が出ているサッカーの練習試合を観に来ていた

しかし陸がゴールを決めると、繭はつい吉川のことを思い出してしまい…

セレモニーから駆けつけてきた音羽は、繭はこのままだと堤にやられてしまうと言っていたが、繭と陸が会っていたことに気づいてしまった

それで音羽は女子マネの森下と陸がお似合いというと、繭は男関係でどうにかなっているというと、繭には陸と勝手に会うなら…

それで繭は帰宅すると、電話していた陸に赤ちゃんの世話があるからと言って…

だがその頃、公園の山では、おばさんが散歩されていた犬が吉川の死体を…

堤と会った音羽は、すぐに堤が敏腕刑事だと気づきました
恐らく堤も音羽が何か関わっていると感じたみたいで、その内二人はもっと激しく戦うことになるかもしれません

繭は音羽に知らせず陸に会っていたことがバレてしまいましたが、音羽は陸もヤルと言っていたので、やはり吉川を殺したんじゃないかと思います
陸はやはり繭のことが好きな感じがしますが、女子マネの森下は恐らく陸を狙っていると思います

とうとう吉川の死体も見つかってしまい、これから本格的に警察の捜査が始まりますので、堤も教師や生徒たちにも聞き込みをしたりするでしょう
そうなると間違いなく繭の前にも現れるハズなので、そのときに繭が全部バラしてしまうのかどうがも気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

判明した吉川の死因

警察からの連絡があり緊急職員会議が開かたが、その頃警察では吉川の死因が判明した

なぜかそれは頭を打ったことではなく、吉川と不倫していた澤木を中心に捜査されることになった

職員会議では吉川のことはすぐに生徒に伝えないことに決まったが、教室にやってきた石井は、いきなり生徒たちに…

音羽は他の生徒たちが警察が来ていると言っていたので、事情聴取のシミュレーションをしようと言った

それで3人は音羽の家にやってくると、音羽は澤木を犯人にすると言ったが、悠は…

そしてそこにニュースを見たと言って、繭の母親が電話してきた

繭たちは吉川のニュースを見ていると、吉川の死因を聞くと悠は音羽を疑い始めた

それで二人は険悪な雰囲気になったが、繭の母親が迎えにくるので翌日にシミュレーションすることになった

そして繭の母親に送ってもらった悠は、繭と別れる際に繭に音羽を…

吉川の死体が発見されて死因も判明しましたが、やはり繭たちが音羽と吉川が争っていいたと後には、まだ吉川は死んでいなかったみたいです
それで悠が音羽を疑い始めたのは当然で、今のところはやはり音羽が一番怪しいでしょうね

教師の石井は勝手に生徒たちに吉川のことを話してしまいましたが、何か確信している感じでした
音羽は澤木を犯人にするつもりですが、堤は澤木はそんなことまでやれる男ではないと思っていて、音羽の思惑通りにいかない気がします

悠は音羽とかなり険悪な雰囲気になってきていますが、悠は特待生で家庭は貧しそうなので、学校を経営している家の令嬢の音羽にどこまで楯突けるでしょうか
なかなか事態は緊迫してきましたが、やはり繭が堤に迫られると全てを話してしまいそうなので、この後がどうなるか心配ですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

ぶっつけ本番で堤の事情聴取を受けることになった繭たち

繭が学校に登校してくると、石井が何か知っているのか聞いてきた

それにはウソをついた繭だったが、3人で廊下を歩いていると堤がいて音羽が声をかけたが、繭は堤の視線に気づき…

すると急に生徒たちは堤の事情聴取を受けなくてはならなくなり、繭たちはぶっつけ本番で臨まないといけなくなった

ビビった繭は白状しようと言い出したが、音羽はそんな繭に繭は家族を…

悠は事情聴取を受けてきて、単なる雑談だったと言ったが、音羽が繭に何か言ったことに気づきキレてしまった

そして繭は音羽に連れられ堤の事情聴取の部屋までやってくると、音羽は繭の腕を掴んで…

繭は石井に何か知らないか聞かれていて、堤にもなぜか見られていたので、やはり行動に出てしまっているのでしょうね
既に事情聴取を受けた悠は、雑談だったと言っていましたので、堤は何もないと判断した生徒には本当に雑談しているのだと思います

音羽は繭がバラさないように、かなり脅しをかけていますが、それで繭は吉川のことをバラさないかもしれませんが、その代わりにかなり動揺しているので余計に堤に怪しいと思われてしまうでしょう
これから繭は堤の事情聴取を受けますが、絶対に堤は他の生徒とは違うことを聞いてくるハズです
直接的なことは聞いてこないかもしれませんが、繭がつい話してしまうように誘導を駆けてくるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

繭のことを心配する陸にズルい女だという森下

堤に吉川のことを聞かれた繭は、吉川を思い出してしまったが、音羽の存在を感じてなんとか普通の答えを言うことができた

しかし繭はそれでホッとしてしまい、その場で…

悠は保健室へ駆けつけると、繭に何をしたのかと詰め寄った

音羽は何もしていないと言ってキレ気味に去っていくと、繭は目を覚ますと面談を乗り切れたのは音羽のおかげだと言った

その頃、堤の面談を受けていた音羽は、犯人は…

面談を終えた音羽は、堤が自分のクセを見抜いていたので、3人が力を合わせないといけないと力説した

堤は吉川の殺害犯と埋めた犯人は違うと言っていたが、自分たちは吉川を殺していないという音羽に、悠は音羽が…

電話してきた陸は、吉川のことで心配してくれていたが、音羽は勝手に電話に出て大丈夫だと言って切ってしまった

それで陸はやはり繭の様子がおかしいと思っていた陸に、森下は繭がズルい女だと言いだし…

繭は悠が音羽が何かやってきたらやり返すと言ったので、自分が間に入らないといけないと思った

それから繭たちは陸たちと待ち合わせしたが、森下が繭の手を取って友達になりたいというと、その様子を見ていた悠は…

悠とも別れて一人で繭はバスに乗り込むと、そこに森下も乗り込んできた

そして繭に陸の気を引こうとしていると言った森下に睨まれてしまった繭は、森下に自分は陸を…

そしてその頃、音羽は澤木をパソコン室へと連れてきていて、音羽は澤木に自分がココで…

堤は面談で繭や音羽が怪しいと思っています
繭はぶっ倒れてしまったので仕方ないですが、音羽のクセを見抜いているところを見ると、やはり堤は侮れない刑事です

悠は音羽が吉川を殺したと思っているみたいですが、確かに吉川が死んだと連絡してきたのも音羽で、吉川を一緒に埋めさせて共犯にしたように見えるので、悠が音羽を疑うのは当然だろうと思います

陸のことが好きは森下は、陸が繭のほうに気があると気づいて、繭に早速攻撃してきました
気の弱い繭は吉川を埋めてしまった自責の念もあるので、陸を諦めるつもりでいますが、陸は繭を諦めないような気がします

音羽は最後に澤木にとんでもないことを言っていましたが、澤木がそれを信じるかどうかは分かりません
音羽の意図はまだ分かりませんが、堤も繭たちが怪しいと思っているので、これから繭たちはどんどん追い詰められてしまうかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

吉川のお棺の前で号泣してしまう石井

音羽が澤木にキスしながら、吉川を殺しているか確認していた

その頃、繭は姉が吉川の葬儀のことを聞いて聞いてきたので、赤ちゃんのことに話題を変えながら、自分だけが地獄に…

吉川の葬儀が始まると、石井がお棺に駆け寄り号泣し始めた

それから生徒たちの焼香も始まったが、繭は吉川のお棺の前に立つと吉川の声が…

それで吐いてしまった繭に、悠は死んではダメだと励ましていたが、その様子を音羽は…

翌日の石井の授業で、音羽は吉川の葬儀のことを言って犯人扱いしだすと、石井はキレ始めてしまった

そんな石井の言葉を録音しながら、音羽はコイツは犯人じゃ…

それから音羽は、悠にに吉川を隠した後にことを聞いてきて犯人扱いしだしたので、二人はケンカになってしまった

音羽は澤木を安全日だと言って呼び出すと、ナマセックスさせてあげた

そしてイって眠ってしまった澤木を…

その頃、石井は自分が吉川を好きになったときのことを思い出しながら帰宅していたが、石井の部屋の壁一面には…

繭がクラスメートから音羽のポチ扱いされて学校を辞めたいと思ってしまっている頃、堤は部下の野崎に、誰かが動き出してボロを出すハズだと言っていた

音羽は石井の様子を見て自分の作戦を繭たちに話したが、繭たちはムリだと反対すると、悠は繭に澤木たちに何かあったら…

その頃、森下は繭たちの学校の裏情報を見つけていて、繭は音羽の…

石井は吉川の葬儀で号泣していましたが、確かに好きなのは分かりますが、あれでは誰でもドン引きしてしまいますね
それにあれだけ目立っていたら、やはりいろいろ疑われたりもするので、音羽はそんな石井を利用することを考えているようです

音羽は吉川が死んだときには何か怪しいところもありましたが、石井や澤木が犯人なのか探っていたので、そうなると音羽は吉川を殺していないことになります
でもそれだと吉川を殺したのは誰なのかということになりますが、今のところはまだ全く分かりません

堤はそろそろ犯人が動き出すと感じていて、実際に石井や音羽は動こうとしているので、このままだと堤に気づかれてしまいそうです
そうなると繭たちは吉川を埋めてしまったことがバレてしまうのでヤバいですが、今度は森下も繭のことを調べているので、また何か仕掛けてきそうです
音羽と悠の関係もどんどん悪化している感じなので、このままだと仲間割れして繭たちが自首してしまう可能性もあるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

石井が黒魔術で必要なものが何か気づく音羽

森下は繭は音羽の手下だと思い込んでいて、繭を悪者にするつもりだった

繭は音羽を尾行していたが、陸からの電話で尾行がバレると、そこに森下からも電話がかかってきて集まろうと誘われると、勝手に音羽は承諾してしまった

そして石井が黒魔術で何かをするつもりだと気づいた音羽は…

澤木は元教え子で妻の梨奈に一昨日のことを問い詰められてしまった

そして梨奈は、澤木が吉川のことをしゃべったら逮捕されるというと、自分に従うように脅してきた

そんな澤木は石井が殺しの犯人だと思っていると、なぜか石井が飲みに誘ってきた

そして石井は澤木と飲みに行くと、いきなり自分は澤木を…

石井はさらにヤバいことを言い出したので、澤木は逃げ帰ってしまった

悠は精神を病んでアル中にもなっていた母親のことを主治医から聞いている頃、音羽は森下を陸の前で貶めてやろうと考えていた

そして音羽は石井の持っていた黒魔術の本を見つけると、その中に処女が…

石井は吉川の家に焼香に来たと言って上がり込むと、隙を見て遺骨をゲットしてしまった

それで目的を果たした石井はすぐに帰ってしまったが、吉川の家に堤も来て…

翌日、石井はとてもハイテンションで学校に来てしまい、生徒たちは驚いてしまった

それから授業が終わると、音羽に石井が前日の石井のことを話してきたが、そんな澤木に音羽は…

音羽は隙を見て繭のスマホの中身を見ると、悠をカフェに行こうと誘った

音羽は石井の企みのことを話すと、繭が捕まらないようにいざというときは自分に協力するように求めると、悠は繭の言っていたことも思いだし…

石井は黒魔術の儀式のために、吉川の遺骨をゲットしてしまいました
普通にそんなことをしても、吉川が戻ってこないのは分かりきっていますが、思い込みの激しい石井は本気で信じているようです

音羽は石井が黒魔術で必要なものを知ってしまい、森下を使うつもりのようです
気に入らない奴をも消してしまおうという魂胆みたいですが、やはり音羽の考えていることはかなりヤバいですね

石井は澤木も消すつもりみたいですが、音羽はそのことも澤木から聞いてしまったので、石井と澤木を一緒に消すつもりだと悠には話していました
悠にも協力を求めていて悠は承諾していましたが、悠は音羽のことを信じていないのでどこまで本気で答えたのかは分かりません
今のところは音羽は繭を巻き込まないつもりみたいですが、繭も心配性なところがあって何かに気づいたら関わってくるハズなので、このまますんなりと音羽の計画が実行できないでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

陸が繭のことが好きだと気づいてしまう森下

音羽は森下のところへやってくると、陸は繭が好きだと言って森下を負け犬だと言った

それでも森下は繭の本性を暴いてやると言い張ったので、そんな森下に音羽は繭の秘密を教えると言って…

石井が吉川のために豪華な日用品を買っている頃、森下は陸を呼び出すと好きな子はいるのか訊ねた

ハッキリ答えない陸を見て、森下は好きなのは自分じゃないと判断すると、繭は音羽の…

それで陸は繭が気になって家の前までやってくると、買い物帰りの繭とバッタリ会ってしまった

繭は陸に何かあったのかと聞くと、何かあったら助けると言った陸に、繭は森下は自分たちに…

しかしその頃、陸に受け入れられなかった森下は、音羽に下僕になる代わりに繭を…

それから陸は繭を家まで送ってくれたが、なんと姉が破水していた、それで陸も一緒に病院へとついていった

その頃、音羽は繭のスマホに悠からメッセが届いているのを見つけ…

森下は陸が繭のことを好きだと知って、繭をなんとかして陥れるつもりです
その前に音羽に負け犬呼ばわりされていましたが、陸にフラれて音羽の策に乗るつもりです
音羽は石井に代わりの処女を教えると言っていたので、恐らく森下を差し出すつもりのようですね

繭も音羽が何かを企んでいると思っていますが、ちょうど姉が破水して出産になるようです
恐らく音羽の企みに巻き込まれないためには、そのまま出産を待っていたほうがいいと思いますが、繭は何かと周りの人たちのことを心配してしまうので、森下のことも気にして自分たちには近づかないほうがいいと言っていました

もうすぐ石井の吉川復活の儀式も近づいてきていますが、このまま儀式が行われるとヤバいですが、なかなか誰もが無事にとはいかない状況になってきましたね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

石井に非処女だと明かして代わりの処女がいると教える音羽

音羽と悠は、悠が繭のスマホの件で持ち物検査をすると言ったので、二人の仲はかなり険悪になっていた

音羽は繭の姉が出産予定だと聞くと、石井には代わりの処女がいると教え何かを企んでいた

それから音羽は森下に陸と仲直りできると言って、指定した場所へ行くようにいうと森下になぜか変装道具などを渡していた

その頃、石井は吉川の家に立ち寄ってから儀式を行うために家に帰ろうとしていたが、そこに堤が声をかけてきて…

繭は姉が出産するのを待合室で合っていたが、その病院には悠の母親が入院していた

そして繭は悠と話していると陸が電話してきたので、何かおかしいと感じた繭は音羽が森下に何かを…

音羽は森下を使って石井を葬るつもりのようですが、本当に上手くいくでしょうか
石井は本当に吉川の復活させるために、処女の血を手に入れて儀式を行うつもりです

どちらもヤバいことを考えていますが、堤が石井に声をかけてきて張り込むみたいなので、すんなりとはいかないでしょう
単に石井が儀式を諦めてくれたらいいですが、もし儀式を始めて何かあってから堤が踏み込んだりすれば、それから捜査されて繭たちが吉川を埋めたこともバレてしまうでしょうね

繭も音羽が森下を使って何かすると気づいているので、森下を追ってしまうかもしれません
陸も森下の様子がおかしいと感じて、森下からも話を聞いていたので、森下を追っていくと思います
音羽は森下にガソリン入りの水筒も渡していたので、大惨事が起きてしまわないか心配ですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

石井に生贄にされそうになってしまう繭

それで繭は森下のところへ向かおうとしたが、悠が止めに入った

しかし悠の母親が暴れ出したので、悠がいなくなると繭は…

繭は陸を見つけて話していると、森下は近づくなと言いつつ音羽から渡されていた繭が何かをやっている証拠なる品を見せようとした

それで何かを察した繭は、突然自分は音羽側だと言いだし…

繭は石井の部屋の前までやってくると、悠を止めてやってきた音羽が現れた

音羽は繭を石井の部屋の中に入れてしまうと、石井は繭を生贄に…

陸が乱入してきて石井に刺されてしまうと、繭は脅してきた音羽に屈せず外に助けを求めた

それで音羽は仕上げだと思って石井二何かを吹き込むと、石井は自分は童貞だと呟きながら…

石井の動きが怪しいと思っていた堤が踏み込んできて、繭は保護され心停止になっていた石井は救急車で運ばれていった

そしてヤバい状態の陸が乗せられた救急車に乗り込んだ繭は、全てを終わらせるつもりだった

とうとう石井は吉川の復活の儀式をし始めましたが、音羽は急に作戦変更して繭を生贄にしようとしてしまいました
やはり繭には仲間なフリをしていましたが、他の生徒たちが思っていたとおりに単なるポチ扱いでいざとなったら切り捨てるつもりだったのでしょうね

繭は家族のことで音羽が脅してきても、音羽には屈せずに助けを求めていたので、これからは音羽に従うようなことはしなくなりそうです
石井が本当に死んでしまったのかは分かりませんが、陸もかなりヤバい状態です
仮に陸が助かってもしばらくはヤバい状態が続くハズなので、いろいろ知っている陸を音羽はトドメを刺そうとする可能性もあるでしょう

繭は陸も刺されてしまったので、もう全てを終わらす気でいますが、本当にできるでしょうか
繭一人で済むことならサッサとこれまでのことを話してしまうと思いますが、繭は周りの人たちのことを考える子なので、いろいろ考えて周りの人たちのために話さない可能性もあるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

親の力を使ってもみ消しを図る音羽

繭の母親も病院にやってきたが、音羽は繭の母親には石井のヤバい儀式に巻き込まれてしまったと被害者ぶりながら話した

繭は姉の病室にやってくると既に赤ちゃんは産まれていて、抱っこするようい言われた繭は自分の手は…

音羽と悠が病院から出ようとしていると、堤が声をかけてきて事情を聞こうとした

しかしそこに堤に署長から電話がかかってきて、音羽たちを帰すようにゴリ押ししてきた

そんな根回しをしていた音羽は、悠にも脅しを…

繭は堤に全部話そうとしたが出来ず、翌日になると石井がやったとニュースも流れ始めた

それで繭は、やはり自首しないと思って、埋めたときの服を持っていくつもりだったが、その前に悠に会うことになった

音羽は学校で他の生徒たちに事件のことをワザと拡散させていたが、繭は石井の部屋への突撃取材の様子を見ていた

それで自分の家族もと思っていると、そこに悠がやってきて突然繭に…

繭は動揺してしまったが、やはり自首するというと悠は音羽も一緒だと言っていると、そこに誰かがやってきた

堤は根回しルートを探ってから澤木の取り調べをしていたが、さらに音羽は根回ししていて、他の刑事から事件から…

そして陸が刺されたと聞いて、繭にキレていた森下に悠が何かを教えると、森下は自分が…

今のところ、音羽の思惑通りに進んでいて、完全に石井が犯人になってしまっています
堤は当然石井が吉川を殺していないと気づいていますが、音羽は堤の動きを完全に掴んでいて先手を打って追及を止めてしまっています

音羽の家のもみ消し力には驚いてしまいますが、悠も今のままでは音羽に逆らってももみ消されてしまうと分かっているので、自首しようとしている繭を止めています
悠はドサクサ紛れに繭にキスして自分の想いをどんどん出してきているので、繭は今はまだ拒絶とかはしていませんが、その内引き始めるかもしれません

森下も段々自分が音羽に利用されまくっていたことに気づいてきているので、これからは繭たちに協力するようになるでしょうか
まだまだ音羽にこのままぶつかっても音羽には敵わないと思いますが、恐らく陸が意識を取り戻したら音羽への反撃が始まりそうな気がしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

森下に音羽が渡した遺書を持ってくるように要求する悠

警察は石井が犯人として捜査を進めていたが、堤は捜査の中心からは外されていた

悠はその頃、森下にこのままと音羽に始末されると言っての、音羽が渡した遺書を持ってくるように要求していた

そして繭は悠と一緒に家に帰ると、陸が…

音羽の父親は高橋たちと飲んでいたが、急に音羽の話になった

そして音羽は、なんと父親とは…

音羽の父親は、飲みから帰ってくるとソファーで眠っていた音羽を見て、昔のことを思い出した

父親が音羽を引き取ってやっと跡継ぎの問題が解決したと思っていると、なんと妻が…

そしてその頃、悠は母親のベッドの前で復讐を誓っていた

音羽も過去にワケありなことが判明しましたが、どうやら音羽の父親も過去に何かあった感じでした
まだ詳しいことはよく分かっていませんが、悠の母親もそれに何か関わっていたようです

そうなると悠は、その辺の事情が分かって音羽に近づいたことになりますが、そうなってくると悠も吉川殺しの犯人の可能性が出てきた感じです
もしそうなら繭だけがそんなことは知らないまま、いろんなことに巻き込まれてしまった形になってしまい、余計に可哀想に思えてきました

堤は捜査の中心からは外されましたが、まだ諦めたワケではなさそうでした
森下もまだ陸のことを諦めていない感じだったので、いろんな思惑が絡み合ってどういう方向に事態が進んでいくのか読めない感じですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-ハジメテノサツジン
-,