広告

ハジメテノサツジン 29〜36巻 ~退院してきた彩芽を抱っこさせてもらいつい吉川を埋めてしまったときのことを思い出してしまって陸にも別れを告げてしまう繭 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ハジメテノサツジン』29〜36巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

⇒28巻までのお話はコチラ↑

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「ハジメテノサツジン」の簡単なあらすじと感想

森下と一緒にテレビで事件のことを暴露してしまう悠

堤が森家の内部事情を調べていて、更に調べる必要があると思っている頃、テレビでは繭たちの学校のことを報道していた

繭と悠は陸の病室へ見舞いに行くと、なんと堤も来ていて悠の母親のことも調べていた

繭は病室に入って陸のことを心配していると、そこにやってきた森下が繭を陸から引き離そうとすると、悠がブチ切れてしまい…

悠は森下と裏取引をすると、自分の作戦を繭に話した

そして繭に陸にはもう陸に近づかないようにいうと、家に帰ってテレビ局に電話をかけた

悠は森下とテレビ局の下田と会うと、悠は音羽が作った石井のニセの遺書を取り出し、森下と一緒にいろいろ暴露し始めた

そしてその内容は、すぐにテレビで流されてしまい…

しかし簡単にぼかしが甘いので二人だと身バレしてしまい、森下は悠に電話して文句を言っていた

その頃、堤は森グループの本社にいた誰かのことを調べていて手がかりを掴んでいたが、音羽の父親は音羽に事件を終わらせようとしているので動くなと忠告していた

繭は音羽のことで陸に会いに行っても森下が来ていたので、悠から陸は森下と一緒のほうがいいと諭され家に帰った

すると姉が産んだ赤ちゃんの彩芽を連れて退院してきたので抱っこさせてもらった繭は、つい吉川を埋めたときのことを思い出してしまった

そしてそこになんと音羽が、繭の家まで来てしまい…

悠は堤が自分の母親に面会しようとして焦っている頃、繭の家に現れた音羽は彩芽を抱っこしようとしたので、つい繭はそれを止めてしまった

それで繭と二人でカフェに行った音羽は、繭にお前のほうが家族を危険に…

悠は堤が家まで来ていたので逃げると、音羽の自宅前に来ていた

悠は何かを思い出していると音羽の父親の乗った車に轢かれそうになったが、悠を見た音羽の父親は…

繭は陸のお見舞いに行くと、陸は音羽の本性を見てしまっていた

陸は繭にいつでも自分の所へ来てもいいというと、繭は自分の気持ちに気づいてしまったが、陸に別れを告げてしまい…

繭は悠と落ち合うと、もう消えてしまいたいと嘆き始めた

そんな繭に悠は二人で…

悠は森下と一緒にテレビでいろいろ暴露し始めましたが、二人とも繭を陸から引き離したいということでは一緒のようです
森下は単純に陸への恋愛感情ですが悠は繭への想いから来ていて、こっちのほうは相手が相手だけにかなり捨て身の覚悟のようです

音羽の父親は、事件をうやむやにして消し去るつもりのはずで、音羽も同じく事件のことをもみ消すつもりでした
でも悠たちの暴露でしばらくはマスコミが森家のことを調べるハズですし、堤も森家のことを調べているので、これから森家のことも世間に暴露されていきそうです

繭は悠に陸に会わないように要求されていてそれを受け入れてはいましたが、やはり陸に会いたい気持ちが残っているみたいでしたが、会いに行くと森下が来ていて陸が優しくしてあげていたので落ち込んでいました
でも陸は基本的には誰にでも優しい感じなので、森下には気はないでしょうが繭は吉川を埋めた自責の念があるので、悠に諭されまた陸とは距離を置いてしまいました

音羽は悠が自分を追い込むために動いているので、また繭を利用するつもりでいますが、どんなことを企んでいるのでしょうか
まずは悠と繭を切り離すつもりのハズですが、音羽も堤が森家の過去のことを何か調べていて手がかりも掴んだようなので、堤と音羽の対決も始まりそうですね

繭は音羽にいろいろ言われてしまって、完全に拒絶モードに入っています
まじめな繭はやはり吉川を埋めたことをずっと思い出しているので、余計に陸たちと一緒ではダメだと思ってしまうのでしょうね

悠は堤が自分のことを調べているので、悲観している繭にとんでもないことを言っていました
何やら過去のことを思い出していた悠ですが、音羽の父親は悠を見て見知っている感じで名字を聞いていたりしたので、悠は森家に何か関わりがあるようです
その辺りのこともこれからもっとハッキリとしてくると思いますが、繭がこの後どんな行動を取ってしまうのかも心配ですね

⇒まんが王国で無料試し読み

悠の母親のことを調べ繭を攻めたほうがいいと上司に進言する堤

署長は音羽の父親の奏に、犯人は石井で決まりになると報告を受けていた

しかし堤は上司に犯人は生徒だろうと報告していて、悠や母親のことを話していた

その頃、悠は繭に話したいことがあるというと、母親に会ってから夜迎えに迎えに来るというと、一旦繭の家を立ち去っていた

堤は上司に繭を攻めたほうがいいと進言していたが、悠はその頃母親に面会に来ていたが、森家をやれなかったというと母親は…

堤は悠の母親が以前森グループで楓を狙っていたが、楓が結婚すると知って会社を去っていたことを当時を知る人たちから話しを聞いていた

悠は母親と面会した後に家に戻り荷物をまとめ、何かを持って外に出ると、なんと奏が来ていた

奏が悠を食事に誘い、親に連絡したほうがいいというと、悠は持っていた何かを取り出し…

奏にケガを負わせて悠はどこかへ去っていったが、奏はそれを大事にしようとはしなかった

その頃、堤は本部長に音羽がやはり怪しいと報告していて、本部長は堤に学園を調査するように命じていた

繭は家に置き手紙を残して家を出ると、悠と一緒にどこかへ行こうと話していた

翌朝、繭の姉が繭が家出したことに気づき、すぐに警察にも捜索願いを出すと、陸にも電話があったので陸は音羽に会うために学園へとやってきた

陸は音羽に繭を嵌めたのかと訊ねると、音羽は繭の彼氏ぶるなと本性を現し…

堤が上司に進言して、とうとう学園に再度捜査が始まってきました
その上にやはり堤は繭たちが怪しいと思っていて、いろいろと調べていましたが、悠の素性が分かってきました
当然、音羽はそれを知ってしまったら、悠にさらに敵意を持ってしまいそうですが、悠や母親を今のような貧困生活に追い込んだ奏を襲ってしまいました

奏も悠が自分にとってどんな存在なのかを知っていたので、大事にはしないみたいですが、悠と繭はとうとう家出してしまったので別の意味で大事になってしまいそうです
悠としては繭への想いがあるので望んだとおりの展開になっているとは思いますが、単なる家出ならまだしも吉川の事件のことも絡めて警察が動いているので、このまま二人っきりで生活していけるとは思えません

陸も繭がいなくなって音羽と会っていますが、音羽はもう正体を隠す気もないみたいで本性を現していますが、これから音羽がどんな動きを見せるのかにも注目していきたいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

悠が何者なのかを知ってしまう音羽

音羽は悠や奏のことも調べないとと思っていると、そこに堤が家を訪れてきた

これは悠たちのことを聞けるかもと思った音羽は、堤たちを家の中へ入れると、奏と堤の会話から悠が何者なのかを知ってしまい…

音羽は奏の持ち物などに何かを仕掛けている頃、繭と悠は宿を探していた

奏からは何もするなと言われた音羽だったが、友人達に繭たちを捜して欲しいと頼んでいた

そんな音羽は、奏が悠の母親の美由紀と会うと知って二人の会話を聞いていたが、奏の考えを知った音羽は森家の娘は…

とりあえずビジホに泊まった繭たちだったが、繭と一緒に髪を切った悠は今の状態に満足していた

しかし翌日、繭の母親は、ネットで繭たちのある情報を見つけ…

森下は陸に繭を諦めさせるために病室にやってきたが、陸は森下を使って繭を助けるために警察に話して欲しいと求めてきた

森下は陸が自分を他の子と同じように優しくしているだけだと気づいていたが、それでもなぜか協力すると言っていた

その頃、音羽はSNSを使って繭たちのおおまかな居場所を特定していたが、繭たちも音羽の動きに気がついていた

陸に連れられ森下は警察にやってきて、堤に自分が音羽たちに利用されていたことを話したので、堤は上司にそのことを報告して音羽は警察の取り調べを受けることになった

それを察知した奏は音羽に電話をかけたが、家で大人しくするようにいう奏に、音羽は悠のことまで持ち出し自分のことなんて…

悠は警察に自首しようとしていた繭にヤバいことをやったと言って逃げ切るつもりでいたが、その頃、音羽は情報提供者に多額の報酬を出して、さらに繭たちを追いかけていた

奏も議員の高橋に手を回して工作を行っていたが、その後、秘書の師岡に音羽の…

堤が繭たちのことを話していたクラスメートから話を聞こうとしている頃、繭たちは音羽の仲間の情報を見た男の子たちに見つかってしまっていた

その知らせを聞いた音羽は、すぐに友人を通じて捕まえるように指示を出した

それに気づいた繭たちは逃げ始めたが、その途中で繭は悠の想いを知ってしまい…

繭は悠を逃がそうとしたが二人とも男の子たちに捕まってしまい、そこに音羽も駆けつけてきてしまった

音羽は男の子たちに繭たちをヤってもいいと言っていたが、そこに堤も駆けつけてきたので、音羽は繭を脅して黙らせようとした

それで終わらせることを決意した繭は、トラックの前に飛び出してしまい…

音羽は堤に警察署へ連れて行かれる途中で、隣にいた繭の顔を見て、繭が何をしたのか気づいてしまい…

⇒まんが王国で無料試し読み

⇒28巻までのお話はコチラ↑

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」