Immoral 11~14巻 ~樹里や母親を捨てた余命幾ばくもない父親を支援していた青山 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『Immoral』11~14巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「Immoral」11~14巻の簡単なあらすじ

里中が意外と良い奴なのかもしれないと思い始める樹里

朝目を覚ました樹里はまたヤってしまったと思っていると、里中にドライブに誘われてしまった

すると里中は、自分や星奈のことを話し出し、星奈は自分の父親が武典の妻を…

樹里は今までも里中も苦しんできて、意外と里中は良い奴かも思っていると、里中は樹里をお気に入りのお店に連れていった

そこで樹里は里中が自分と同じような人なんだと気づくと、里中は樹里に自分のボケてしまった母親に会いに行くので一緒に来て欲しいと頼んできた

樹里がそれにOKしてあげると、里中は青山がどうして樹里にこだわるのか分かった気がすると言っている頃、青山は実家で父親から兄嫁のこと聞いていて…

樹里は里中と里中の母親のいる施設に行ったが、里中の母親は里中を父親と思い込んでいて、里中への不満をまき散らした

それに耐えられなかった里中は、すぐに施設を離れて樹里を家まで送ってくれた

里中は思ったよりも良い奴で、里中も家族のことでずっと悩んできていたみたいです
確かに星奈は武典の血を引いていますが、不倫で出来た子どもでもあるので、人からは白い目で見られてしまいます
恐らく里中はそんな星奈をずっと守ってきたのだと思いますが、その苦労は他人では分からないでしょうね

それに里中は、母親が会うたびに酷いことを言うばかりなので、会えないでいたみたいです
それで樹里に一緒に来て欲しいと頼んでいましたが、実の親にいくらボケているとはいえ言われ続けていたら、会いたくないと思ってしまっても仕方がないでしょうね

樹里も父親のことで苦しんできたので、それで里中にはシンパシーを感じています
里中にはまたついていっていいと言っていたので、里中はもう話すことはないと言っていましたが、これからは里中とは結構良い関係でいられるような気がしました

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

実の父親に会いに行く樹里

樹里には不倫して駆け落ちしていた実の父親がもう長く生きられないという知らせが届いていたが、樹里はまだ青山には話していなかった

それから樹里は晶や横田とimmoralに行くと、母親が昔言っていた言葉を思い出し父親に会う決心をした

樹里は有休を使って父親のいる施設に行くと、父親と普通に話せて父親は母親から逃げてしまったことを話してくれた

そして樹里は父親のことを許してあげたが、父親を支援していていたのはなんと…

樹里は母親に青山が会いに行くことを伝えたが、青山の会社で事件が起きてしまい青山は行けなくなってしまった

しかし樹里は青山からの連絡がなかったので不満に思っていると、里中から一人でも行ったほうがいいと言われ、一人で母親に会いに行った

そして樹里は帰りの新幹線で、青山の秘書となっていた里中から石橋の仕業だろうと聞いていたが、そこに現れたのはなんと…

樹里の父親は不倫して駆け落ちしていたことになっていましたが、実は格差婚に耐えられずに父親は逃げていただけでした
それで母親もそのことを分かっていたので、父親のことを酷く言っていなかったでしょう

でも樹里はそんなことは知らないので、ずっと苦しんできました
普通ならそれでも父親を許せないと思ってしまう人も多いと思いますが、樹里は父親の事情を知って許してあげていました

父親はもうすぐ亡くなってしまうので、これで樹里が父親を許せたことで心の中の蟠りが一つ解くことができました
あまり誰かを恨み続けたりしていても、自分が辛いままなので樹里が父親を許せたのはよかったと思います


青山は事件が起こって樹里の母親に会いにいけなくなりましたが、どうやら事件は石橋が仕掛けていたようです
今回は青山が大事に至らせませんでしたが、また石橋は何かを仕掛けてくるでしょう
やっと樹里と青山が結婚に向かえそうになってきたときなので、もうしばらく静かにしていて欲しいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

優作の優しいウソに気づく樹里

晶の退職祝いをした後、樹里は晶と横田の関係を見てしまい、次は自分の番だと思った

樹里は青山の両親や兄夫婦に会いに行くと、兄嫁が見せてくれた胎児の写真を見て…

それでも青山の母親たちに優しい言葉をかけてもらった樹里は、これで結婚へ向かえると思っていると、美人の江梨香が声をかけてきた

するといきなり江梨香は、樹里に優作のことで話があるというと…

樹里と同じことをされたという江梨香に、樹里は言い返して廊下を歩いていると、晶が苦戦しているようだった

そのことを考えながら樹里は道を歩いていると、偶然優作とバッタリ会ってしまったが、優作の手には指輪が…

しかし樹里は優作の表情を見て、自分のために優しいウソを…

樹里は青山の家族にも受け入れてもらいましたが、優作の元カノの江梨香が絡んできています
今のところ樹里は、江梨香の攻撃をかわしていますが、優作に会って優作が自分が幸せになれるようにウソをついていたことを知ってしましまた

普通ならそれでも相手は自分に酷いこともした相手なので、そのまま青山とゴールインしてしまうでしょう
でも樹里は人のことを見捨てられないので、優作を放ってはおけないでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

優作の会社のニュースを見て自分だけ幸せになれないと思ってしまう樹里

その直後に優作の会社のニュースが入り、慌てて樹里は優作の会社のあるビルに向かった

それでも樹里は優作なら大丈夫だと思い込もうとしたが、電話してきた晶の言葉を聞いて、自分だけ幸せになるのは…

横田は晶から、自分の作ったプログラムは何者かにいじられていると連絡を受けていた

そして晶は自分のいる管轄しているのが、誰なのか聞いてサポートしてあげないといけないと思った

その頃、青山は優作と会っていて、樹里に渡すもの見せながら優作にあることを提案していた

会社に戻ってきた青山に、横田が晶のことを話していると、そこに里中が会社の過去のことを調べてやってきた

武典が石橋のクーデターを防いだが、石橋は自分の駒を晶のいる部署に隠していたのだと里中は話した

その話を聞いた横田は、青山に…

後のことを横田や里中に任せた青山は、樹里の待つお店に行った

そして用意していたあるものを樹里に見せてある言葉を言いながら、これでゴールだと思っていた青山だったが、樹里は…

やはり樹里は優作のことを放ってはおけないようです
優作の会社は大変なことになってしまい、確かにこれからどうするのかと思ってしまいますが、やはり樹里は自分の幸せを掴んでいたほうがよかったかもしれませんね

青山が受け継いだ会社では、どうやら武典が死んで以前クーデターを起こした石橋が、また乗っ取りを企んでいるみたいです
その最初の犠牲者に晶がなってしまいそうになっていますが、晶と付き合っている横田が必死に守ろうとしています

それでも横田は青山に樹里とのことに専念させようとしてくれていますが、樹里はやはり優作の件を済ませてからにしたいようです
確かにスッキリさせてからという気持ちも分からなくはありませんが、段々会社のほうもヤバいことが起こりそうになってきているので、これから一波乱も二波乱も起きてしまいそうな感じになってきましたね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

まさかを目撃してしまう青山

横田はなんとかロックを解除したと青山に話していたが、そこに石橋が現れたので二人はビックリしてしまった

それから青山は里中と車で移動していたが、樹里のことばかり考えていた

すると里中はまた拗れたのかというと、そんな里中の言葉で青山はまさかと思っていると、そのまさかを見てしまい…

道を歩いていた樹里にまた江梨香が声をかけてきて、青山と優作のことを聞いてきた

そして江梨香が樹里に何かを言っていると、そこに優作が現れたので江梨香は逃げるように去っていった

すると雨が降り出したので二人は雨宿りしながら、樹里は青山からの提案のことを聞くと、優作の表情を見て昔の自分と…

優作は江梨香を見つけると、逃げようとする江梨香に謝った

そんな優作を江梨香は罵り始めたが、そんな江梨香を優作は抱きしめたが…

横田はあるヤバいものを見つけてしまったが、そこに巨乳の美奈が迫ってきた

青山となかなか話せないで焦っていた横田に、また美奈が服を脱いで迫ってきたが、それを横田が拒むと美奈は…

美奈の正体を知った横田は、美奈が言った提案を拒んでいると、美奈はコケて二人は抱き合ってしまうとそれを誰かに…

樹里は優作にバッタリ会ってしまいましたが、その時の様子を青山に見られてしまいました
樹里はヨリを戻すきなんてないと思いますが、青山はまた勘違いしてしまいそうで拗れてくるでしょうね
優作はどうやら酷いことをした江梨香にまだ気があるようですが、江梨香も今は優作を拒んでいますが、あれだけ優作のことで樹里に粘着していたのでまだ優作に気があるんでしょうね

でも江梨香はどうやら石橋側の人間みたいなので、江梨香が優作とヨリを戻したりすれば、石橋と青山の対決でキーマンになるかもしれません
まだ江梨香が優作との関係がどうなるかも分かりませんが、優作も以前は酷いことをしていましたが、その罰とも言えることは受けているので、そろそろ幸せを掴もうとしてもいいのではないかと思います

横田は石橋側の美奈に迫られて石橋側になるように迫られていますが、当然それを拒んでいます
でもアクシデントを石橋側の奴に見られてヤバいことになってしまっていますので、青山は仲間の一人を失ってしまうかもしれません
そろそろ石橋が本格的に仕掛けてくるみたいなので、それを青山がどう応戦していくのかも気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-Immoral