Immoral 5~6巻 ~子宮筋腫で子宮を全摘出する樹里はいらないと横田に話す優作 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『Immoral』を5~6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『Immoral』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「Immoral」5~6巻の簡単なあらすじ

樹里に子どもが欲しいという優作

優作は樹里に子どもを作りたいというと、仕事を辞めて欲しいと言ったので、樹里は会社を辞めることにした

そして優作と結婚式場に予約に行くと、樹里のお腹に痛みが走った

 

式場からの帰り道で優作は、自分の両親は小さい頃に亡くなっていると話すと、樹里が唯一の家族なのだと言った

それで優作は家族が欲しくて、自分と結婚したのだと樹里は思ったのだった

 

樹里は5年間過ごした部屋を去ろうとすると、青山との思い出が頭の中に蘇った

それでも樹里は、もう自分のonlyoneは終わったのだと思い、部屋を去っていった

 

青山に別れようという紗友莉

横田たちは樹里の結婚のお祝いをしてくれたが、樹里とカウンターで飲み始めた横田は、青山が愛していたのは樹里だったと話した

そして横田は樹里の気持ちはどうなのかと訊ねると、青山ともう一度会ってケジメをつけるように言った

それで横田の言葉を聞いた樹里は、青山に自分の気持ちを伝えるために駆け出していった

 

紗友莉が運び込まれた病院に駆けつけた青山は、紗友莉が目を覚ますまで傍で手を握っていた

青山が会社に戻ってくると、横田は樹里とはどうするのか訊ねた

すると青山は樹里を諦めると答えたので、横田は自分に力を貸して欲しいと頼んだ

 

青山は退院した紗友莉の部屋にやってくると、紗友莉は青山に言っていないことがあると言い出した

部屋にやってきた和美の言葉で自殺を図ったのだと話した紗友莉は、青山のonlyoneは樹里で自分は大丈夫だから別れようと言った

 

⇒『Immoral』の無料試し読みはコチラ

 

樹里に優作と幸せになるように言う青山

横田は青山に、樹里の送別会には参加しなくていいと言った

その代わり樹里を送別会の途中で抜けさせるので、ちゃんと樹里とお別れしてくるように言うと、それが終わったら自分と仕事で再スタートしようと言ってくれた

 

青山は自分は職場で仲間に恵まれていたのだと気づき、樹里に体だけの関係と言ったことはウソだと樹里に伝えて、ちゃんと別れようと思った

 

それで青山はやってきた樹里に、自分はずっと前から樹里が好きだったと告白すると、自分のプライドのために樹里を傷つけてしまったと言って謝った

青山の本当の気持ちを知った樹里は、青山のことが好きだったと答えた

しかし青山は樹里の言葉を聞くと、自分のことは忘れて優作と幸せになるように言った

 

樹里はもっと早く青山と向き合っていれば、未来は違っていたかもしれないと思ったが、もう戻れないのと感じていた

 

優作から愛されていなかったと知った樹里

家に帰ってくると、優作は優しく出迎えてくれた

樹里がお風呂に入った後に、二人はセックスを始めた

そして優作は樹里に自分の子どもを産んで欲しいと言った

しかしその直後、樹里のお腹に激痛が走り意識を失ってしまった

 

病院で目を覚ました樹里に、医者は子宮筋腫だったと話し、子宮を摘出するように勧めた

優作は早く手術した方がいいと言ったが、樹里は自分が優作の夢を叶えてあげられなくなったのだと思った

 

樹里は調子がよかったので病室を出て歩いていると、優作と横田が話しているのを見かけた

しかし優作は理想の子どもが欲しくて樹里と結婚するつもりだったが、子どもがデキなくなる樹里はもういらないと話しているのを、樹里は目撃してしまった!!

その優作の言葉を聞いた樹里は、自分は初めから愛されていなかったのだと知ってしまったのだった

 

⇒『Immoral』の無料試し読みはコチラ

 

やるべきことやって樹里を迎えにいくと決めた青山

青山はimmoralで飲んでいると、マスターから優作が理想の子どもを作るために樹里と結婚するのだと聞いた

そして青山は会社で横田から、樹里が子宮筋腫で入院して子宮を全摘出することになったと聞き、優作と別れたのだと聞いた

 

横田は青山にすぐに樹里の所へ行くように言ったが、青山は今の自分ではダメで、やるべきことを全部終わらせて樹里を迎えに行くと答えた

 

樹里を迎えに来た青山

2年後、樹里はそれまでの人との関係を断ち別の会社で働いていた

仕事を終えて帰宅していた樹里だったが、そこに横田が声をかけてきて、樹里を誘拐しにきたと言った

 

そこに現れた青山に、樹里は思わず抱きつてしまった

事業に成功した青山は、樹里に最初の夜からやり直そうと言ったが、子どもが産めない樹里は断ろうした

しかし青山は、樹里はonlyoneなので問題ないと言ってお姫様抱っこしてくれた

そんな青山に樹里はキスをして喜んだが、その様子を一人の男が…

 

樹里は青山と、immoralにやってきた

会社の社長になっていた青山は、丸くなって頼もしくなっていた

青山は優作に会ったと話し、優作は青山に樹里を幸せにしてくれと言っていたと話した

優作に子どもがデキていたと聞いた樹里は、自分も幸せになろうと思った

 

帰りに青山は樹里を守れるようになるため、必死に頑張ってきたと話したので、樹里は自分は一人ではなかったのだと感じた

青山に家にやってきて、思い出の香りのする青山の部屋で、二人はセックスし始めた

そして樹里にキスをした青山は、樹里に二度と離さないと言ったのだった

 

⇒『Immoral』の無料試し読みはコチラ

 

Immoral続きはコチラ👇

Immoral 7~8巻 ~immoralの店のマスターが黒髪の女から預かっていた手紙に消えろと書かれていたので動揺してしまう樹里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「Immoral」5~6巻を読んでみた感想

優作は、優秀な子どもが欲しくて樹里と結婚しようとしていました

樹里のことが好きで付き合っていなかったので、青山との関係を知っていても結婚しようとしていたわけです

いくら幼い頃に両親を亡くしているとは言え、そんな理由で結婚しようとされても誰だって嫌だと思います

樹里は子宮筋腫で子どもが産めなくなったので、優作と別れることになりましたがそんなことがなくて幸せにはなれなかったでしょうね

2年間仕事に頑張って成功した青山は、樹里の前に現れ樹里とまた付き合い始めました

でも樹里と青山がキスしている様子を陰で見ていた男は、何者だったのでしょうか

恐らくあの男が、これから何か引き起こしそうな気がしますね

 

>>『Immoral』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『Immoral』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『Immoral』を実際に読んでみましょう!

 

-Immoral

© 2020 まんがコミック大好き日記