読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

整形シンデレラ 11~15巻 ~寺島のいないところで悪口を言ってしまい貝塚に不快ですと言われてしまった橘 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

鏡をみて、泣いたことがありますか――?

こんな顔でオシャレの話なんてしたら

コスメを買いに行ったら、きっと笑われる

そんな思いで生きてきた卑屈なブスOL・橘凜は

社内イチの美人・貝塚凜と同じ名前という理由で

イジられみじめに過ごしていた

だけど仕方ない。ブスは人生終わってるから――

そんなある日、”宝くじ1191万円”が当選!!

ブスは人生終わってるけど

私はここから始めるのです

タイトル 整形シンデレラ
作者 四ツ原フリコ
価格 100円(税抜き)

『整形シンデレラ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『整形シンデレラ』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『整形シンデレラ』を今すぐ無料試し読み👆

 

「整形シンデレラ 」11~15巻の簡単なあらすじ

松平と映画を観に行った橘

新人の寺島が入社してきた

橘が教育担当になったが

なんだかヤバそうな感じがした

 

橘サンみたいな人って

恋愛してるとこ想像つかないっすね

寺島にそう言われた橘は

松平にそれを愚痴ってから

一緒に映画を観はじめた

 

映画を観ながら、橘は

松平が本当に自分のことが

好きなのかと思いつつ

あの時の松平の言葉を思い出した

だが松平は、映画に感動して

泣き出してしまった

そんな松平の姿を見た橘は

心にじわじわするものを感じてしまった

 

映画を観た後、松平は橘に

良い映画を観れたと言って

一緒に観てくれた橘にお礼を言った

ときめきを感じた橘は

自分が松平を好きだと思っても

いいのではないかと思い

松平が、貝塚とさえ繋がっていなければ

過去のことを水に流してしまおうと思った

 

新人歓迎会で貝塚との出会いを思い出す橘

寺島たち女性社員限定の

新人歓迎会を開いたが

橘は、寺島を挟んで貝塚と

逆隣りの席になってしまった

二人が苦手な橘は、早めに逃げようと

思っていたが、貝塚が声をかけてきた

 

入社試験の面接の時に

貝塚とは初めて会った

貝塚は面接で、セクハラ質問をされて

トイレで落ち込んでいた

それは貝塚が、美人だから

聞かれたのだと内心思った橘は

貝塚に、嫌ならこの会社を

断ればいいだけで

会社に入ると決めたのなら

ちゃんと嫌なことは

言わないといけないと言った

 

もう貝塚とは会うことはないと

思っていた貝塚だったが

結局、今の会社に入社して

貝塚と再会したのだった

 

貝塚は、入社した後も

イエスしか言えない都合のいい子だった

橘は、貝塚は消費される女だと

冷ややかな目で見ていた

 

⇒『整形シンデレラ』の無料試し読みはコチラ

 

寺島の悪口を貝塚に不快だと言われてしまう橘

寺島は、橘と貝塚は

仲が悪いのかと聞いて

自分は空気を読むのは嫌いだと言った

そこに中小路たちがやってきたが

寺島は興味がないと言って

トイレに行ってしまった

 

すると中小路だちは

寺島への不満を話し始めた

橘は、中小路たちは仲良くなると

いい人達だと思いながら聞いていたが

話を振られてしまった

 

橘は、話を合わせておこうと思い

寺島への文句を言い出した

やめてください

そういう話は不快です

 

貝塚のその言葉を聞いた橘は

松平たちが整形前の橘を

馬鹿にしていたときに

そんなことは言ってくれなかったと

思ってしまった

そこに戻ってきた寺島は

橘の会話を聞いていて

貝塚を連れて、去ってしまった

最悪の金曜日です…

 

謝罪を寺島に断られてしまう橘

自分が責められる夢を見た橘は

寝坊してしまい、松平との約束に

遅れてしまった

遅れたことを許してくれた松平だったが

やはり松平が前に言った言葉を

思い出した橘は、落ち込んでしまった

体調が悪いと言って、すぐに帰ってしまった

 

家に戻った橘は、中小路たちも松平も

周りに合わせる普通の人なのだろうと思った

そう思った橘は、自分も同じ事を

寺島にしてしまったのだと気づいた

世界一醜い顔していた…

そう思った橘は、寺島に謝ろうと思った

 

やです

橘が寺島に謝ると、そう即答されてしまった

しかし寺島は、中小路たちとは

普通に接していた

貝塚からも冷ややかな目で見られた橘は

なんとかして名誉挽回しなければ

ならないのだと思った

 

⇒『整形シンデレラ』の無料試し読みはコチラ

 

寺島が普通の子なのだと知った橘

そのことを、松平に愚痴りながら

食事していた橘に、松平は

田舎からやってくる妹に

会って欲しいと頼んだ

 

給湯室で、布巾を洗っていた寺島に

橘は、むやみには謝らないと言った

そう言った橘に、寺島は

謝って簡単に済まそうとすることは

あまりにも都合が良すぎると話した

橘は、許さなくていいと言うと

寺島は、自分も本当は

笑って気にしなくていいと

言いたいのだと答えた

 

ああ なんだ

この子 普通だ

そう思った橘は、自分は

本当の意味で、寺島に

謝っていなかったのだと気づいた

 

橘の整形を責めだすゆうか

橘は、松平の妹のゆうかと会った

松平は、二人に話についていけず

席を立ってしまったので

ゆうかと二人で話していた

 

ゆうかは、美容整形にも

関心を持っていた

橘は、ゆうかに整形していることが

バレてしまうのを恐れていた

ゆうかは、橘の鼻に

クリームがついていたので

それをとろうとして

橘の鼻に触ろうとした

 

やめて!

思わず橘は、ゆうかの手を

振り払ってしまった

…整形してるんですか?

お兄ちゃんのこと騙してるんですか?

そう言ってゆうかは、橘を責めだした

 

松平に整形がバレてしまった橘

はい ストーップ!

そこにちょうど店に来ていた

寺島が、話に割って入った

するとそこに、松平も戻ってきて

何の騒ぎなのかと聞いたが

寺島は、橘を連れて帰り始めた

 

お兄ちゃん

その人に騙されてるんだから!

この整形女!

寺島に連れ去られる橘は

とうとうバレてしまったのだと思った

 

⇒『整形シンデレラ』の無料試し読みはコチラ

 

「整形シンデレラ 」11~15巻を読んでみた感想

橘は、中小路たちに合わせようとして

寺島のことを悪く言ってしまいました

寺島も普段の態度が悪いので

橘のときのように、容姿をバカにされたときとは

違うとは思いますが

本人のいないところで言ってしまったのは

やはりまずかったですね

それも自分のやったことを認めて

きちんと橘は、話をしたので

寺島も言葉では言っていませんが

橘のことを、許せたようです

それでゆうかに整形を責められている橘を

助けたのでしょうね

でもとうとう松平には、整形が

バレてしまいました

いずれはバレてしまうことなので

この辺で、キチンと松平とも

話し合うべきでしょうね

橘の整形を知った松平が

この後、どんな反応をするのか

とても気になってしまいますね!

 

>>『整形シンデレラ 』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『整形シンデレラ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『整形シンデレラ 』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『整形シンデレラ 』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『整形シンデレラ 』を今すぐ無料試し読み👆

-整形シンデレラ

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.