整形シンデレラ 11~15巻 ~寺島のいないところで悪口を言ってしまい貝塚に不快ですと言われてしまった橘 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『整形シンデレラ』11~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『整形シンデレラ』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「整形シンデレラ 」11~15巻の簡単なあらすじ

松平と映画を観に行った橘

新人の寺島が入社してきた

橘が教育担当になってしまったが、なんだかヤバそうな感じがしていた

実際、橘は寺嶋から恋愛してるとこ想像つかないと言われてしまったので、松平にそれを愚痴ってしまった

橘は松平と映画を観に行くと、松平が本当に自分のことが好きなのかもと思ったが、あの時の松平の酷い言葉を思い出してしまった

すると松平は映画に感動して泣き出してしまったので、橘は心にじわじわするものを感じてしまった

そして松平は映画を観終えた後に、橘に良い映画を観れたとお礼を言ってくれた

そんな松平にときめきを感じてしまった橘は、自分が松平を好きだと思ってもいいのではないかと思うようになっていた

そして松平が貝塚とさえ繋がっていないのであれば、過去のことを流してもいいのではと思い始めていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

新人歓迎会で貝塚との出会いを思い出す橘

寺島たち女性社員限定の新人歓迎会が開かれると、橘は寺島を挟んで貝塚と逆隣りの席になってしまった

二人が苦手な橘は早めに逃げようと思っていたが、そこに貝塚が声をかけてきた

橘は入社試験の面接の時に、貝塚とは初めて会った

しかし貝塚は面接でセクハラ質問をされて、トイレで落ち込んでいた

橘は、それは貝塚が美人だから聞かれたのだと内心思っていたので、貝塚に嫌ならこの会社を断ればいいだけだと言った

そして会社に入ると決めたのであれば、ちゃんと嫌なことは言わないといけないと言った

そんなことを言った橘は、もう貝塚とは会うことはないと思っていた

しかし橘は会社に入社してみると、貝塚と再会してしまった

貝塚は入社した後も、イエスしか言えない都合のいい子になっていた

そんな貝塚を見ていた橘は、貝塚はただ消費されていく女だと冷ややかな目で見ていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

寺島の悪口を貝塚に不快だと言われてしまう橘

寺島は橘に、貝塚とは仲が悪いのかと聞いてきた

そして寺嶋は、自分は空気を読むのは嫌いだと言っていた

そこに中小路たちがやってきたので、寺島は興味がないと言ってトイレに行ってしまった

すると中小路だちは、寺島への不満を話し始めた

橘は中小路たちは仲良くなるといい人達だと思いながら聞いていたが、そこに話を振られてしまった

それで橘は中小路たちに話を合わせておこうと思って、自分も寺島への文句を言い出した

すると現れた貝塚は、そんな話は不快だと言ってやめるように言ってきた

貝塚のその言葉を聞いた橘は、松平たちが整形前の橘を馬鹿にしていたときに、貝塚はそんなことは言ってくれなかったと思ってしまった

そこに戻ってきた寺島は橘の会話を聞いていて、貝塚をそのまま連れて去ってしまったので、橘は最悪の金曜日になったと思ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

謝罪を寺島に断られてしまう橘

橘は自分が責められる夢を見てしまったこともあり、寝坊してしまい松平との約束に遅れてしまった

しかし松平は遅れたことを許してくれたが、松平が前に言った言葉を思い出した橘は落ち込んでしまった

そして橘は体調が悪いというと、すぐに帰ってしまった

橘は家に戻ってくると、中小路たちや松平も周りに合わせる普通の人なのだろうと思った

そして橘は、自分も同じ事を寺島にしてしまったのだと気づいたので、あのときの自分は世界一醜い顔していたと気づいてしまった

それでちゃんと謝ろうと思って寺島に謝った橘だったが、イヤだと即答されてしまった

その上に寺島は、なぜか中小路たちとは普通に接していた

そして貝塚からも冷ややかな目で見られてしまった橘は、なんとかして名誉挽回しなければならないのだと思ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

寺島が普通の子なのだと知った橘

橘はそのことを松平に愚痴りながら食事していると、松平は田舎からやってくる妹に会って欲しいと頼まれた

橘は給湯室で布巾を洗っていた寺島に、自分はもうむやみには謝らないと言った

すると寺島は謝って簡単に済まそうとすることはあまりにも都合が良すぎると言ったので、橘はもう許さなくていいと答えた

寺島は自分も本当は笑って気にしなくていいと言いたいのだと言いだしたので、寺島のそんな言葉を聞いた橘はこの子は普通だったのだと思った

そして橘は自分は本当の意味で寺島には、ちゃんと謝っていなかったのだと気づいたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

橘の整形を責めだすゆうか

橘は、松平の妹のゆうかと会った

松平は話し始めた二人に話についていけずに席を立ってしまったので、そのまま橘はゆうかと二人で話していた

するとゆうかは美容整形にも関心を持っていたので、橘は自分が整形していることがゆうかにバレてしまうのを恐れていた

そこにゆうかが橘の鼻についていたクリームをとろうとして橘の鼻に触ろうとしたので、橘はつい思わずやめてと叫んでてを振り払ってしまった

それで橘が整形していると知ったゆうかは、松平のこと騙していたのかと責め始めてしまった

松平に整形がバレてしまった橘

そこにちょうど店に来ていた寺島が、話に割って入り話を止めた

松平も戻ってきてしまい何の騒ぎなのかと聞いてきたので、マズイと思った寺島は橘を連れて店を出ようとした

しかしゆうかは松平に橘に騙されていると言って、橘を整形女だと罵ってしまった

寺島に店から連れ去られていた橘は、これでとうとう整形のことが松平にバレてしまったのだと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

整形シンデレラの続きはコチラ👇

「整形シンデレラ 」11~15巻を読んでみた感想

橘は中小路たちに合わせようとして、寺島のことを悪く言ってしまいました

実際に寺島も普段の態度が悪いので、橘のときのように容姿をバカにされたときとは違います

でも本人のいないところで言ってしまったのは、やはりまずかったですね

橘は自分の悪かったことをちゃんと認めて謝ったので、寺島も言葉では言っていませんが橘のことを許してくれたような気がします

それでゆうかに整形を責められていた橘を、助けたのではないでしょうか

でもとうとう松平には、整形がバレてしまいました

とは言えいずれはバレてしまうことなので、このあたりでキチンと松平とも話し合うべきでしょうね

松平は橘の整形を知ってしまいましたが、、この後、どんな反応をするのかとても気になってしまいますね!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-整形シンデレラ