エロスの種子~ 3巻 ~自分に女性を抱かない刑罰を科した薫 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『エロスの種子』3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『エロスの種子』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「エロスの種子」3巻の簡単なあらすじ

玉井の中指を切り落とす菅原

戦地で瀕死になってしまった玉井は、戦友の菅原に自分の指を切り落とすように頼んできた

なぜなら玉井は、故郷にいる妻の鈴子に必ず帰ると約束したからだった

そして玉井は、鈴子のアソコの中をかき回した自分の中指なのだというと、菅原にその指を切り落とすように言った

玉井の妻に玉井の指を渡す菅原

戦地から帰ってきた菅原は、頼まれた通りに鈴子に玉井の指を渡した

すると鈴子は、なぜか菅原に泊まっていくように言った

菅原にも妻がいたが、家に帰るとなんと弟と結婚していた

なぜなら菅原が戦死したと誤報が届いてしまったので、父親が結婚して欲しいと頼み込んでいたからだった

鈴子を犯す菅原

鈴子の頼みを受け入れたお風呂に入っていた菅原は、ふと本来なら玉井がここにいるはずだったと思った

そして菅原が風呂から上がると、鈴子に自分が玉井の代わりに死ねばよかったのだと言った

菅原は鈴子に自分の嫁が弟と再婚していたことを話すと、突然、鈴子に抱きついてしまった

菅原は自分は何のために戦ってきたのだと叫ぶと、無理矢理鈴子にキスしてしまった

嫌がる鈴子に菅原は、自分を玉井だと思って受け入れるように求めた

そして鈴子のアソコを、中指でかき回した

それでも鈴子は菅原に、後生なので堪忍してと抵抗した

菅原はそんな鈴子のその言葉に興奮してしまうと、そのまま鈴子に一気に挿入してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

菅原を殺そうとする舅

菅原は目を覚ますと、なんと拘束されていた

なぜなら鈴子の舅が帰ってきたからだった

そして舅は菅原に玉井の指を投げ捨てると、お前は人の女を犯したのだと罵った

菅原は舅の目を見て、コイツは本気で自分を殺す気だと思った

それで菅原は鈴子が狡くて強かだというと、自分たち兵士は戦地でそんな女を想いながら戦ってきたのかと言った

すると鈴子は菅原に、自分ばかっり被害者ヅラしていると罵った

そして鈴子は、お前のような男が女を押さえつけるから、自分はそうなるしかなかったのだと吐き捨てた

舅は菅原を殺そうとし始めたが、そこに警察がやってきて舅を逮捕してしまった

なぜなら鈴子の舅は、鈴子を狙う村の男を次々と殺していたからだった

それを知っていた鈴子が家を逃げ出さなかったのは、やはり玉井を待っていたからだった

そのことを知った菅原は、自分も強く生きねばと思いながら村を去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

薫の弁護人となった順子

殺人容疑で逮捕された薫の弁護人として、順子がやってきた

薫は自分の生い立ちを話すと、自分は人を殺したのだと言った

戦争が終わると薫の父は死刑になってしまい、母は後追い自殺をしてしまった

学校で教えることもそれまでとは正反対で、薫は何を信じていいのか分からなくなってしまった

薫は両親を亡くしてしまったので祖父に引き取られたが、その祖父も亡くなってしまった

すると薫は祖父の屋敷の屋根裏で大量の緊縛図を発見すると、思わず射精してしまった

そして薫は父や母がやったことは、エロスの仕業なのだと気づいてしまった

それで薫は自分に刑罰を科して、生身の女を抱かないことにしたのだ

自分に刑罰を科した薫と忍

祖父の絵だけで満足できなくなった薫は、自分で絵を描くようになった

そんな薫は自販機本の編集者からSM小説の挿絵の依頼を受けると、SM小説作家の忍を紹介された

薫は忍に家に来ないかと誘われたが、自分は人殺しだと言って断ってしまった

しかし忍は自分も同じだというと、戦争中に姉にせがんで海岸で遊んでもらっていたら、姉は米軍機に殺されたと言って泣いた

そんな話を聞いた薫は、忍とセックスした

しかし忍とセックスしてしまった薫は、忍が自分への罰として男たちとセックスしてきたことに気づいてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

服毒自殺をした忍にトドメを刺した薫

順子はどうしてそんな忍を、殺したのかと聞いた

すると薫は忍が死にたがっていたというと、自分とのセックスで快感を感じてしまって、余計に罪悪感を感じてしまうと服毒自殺してしまったのだというのだ

そして死にきれずにいた忍に頼まれ、薫は忍にトドメを刺していた

薫は死刑でもいいと言ったが、そんな薫に順子は死刑にはさせないと答えた

順子のおかげで情状が認められた薫は、執行猶予になり拘置所から出ることができた

そんな薫に順子は、そのそも10歳の頃の殺人は罪には問われないと教えてあげると、ちゃんと前を向いて生きるように言ってあげた

その言葉を聞いた薫は、泣き出してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

薫とのセックスで溶けてしまった順子

順子は薫と一緒に、薫の祖父の屋敷にやってきた

薫はまるで落雁のように甘いと言って、順子を舐めてそのまま一気に順子に挿入してしまった

すると順子は、何度も砂糖菓子のように溶かされてしまった

順子が目を覚ますと、薫は庭の手入れをしていた

そして一緒に食事を食べ始めると、順子は前にいた犬のことを訊ねた

すると薫は死んだと答えると、もう死を見たくないのだと言った

そして順子も不幸にしたくないというと、順子にこの屋敷には来ないほうがいいと言った

薫の前に現れた浩介

しかし順子は薫とのセックスが忘れられないでいると、そこになんと指名手配犯となっている浩介が現れた

順子は浩介に本当に爆破事件を起こしたのかと訊ねると、すぐに警察に出頭するように言った

だが浩介は自首してもどうせ死刑になるというと、順子を叩いて縛り上げ、そのままレイプし始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

浩介を刺す薫

そこに薫がやってきたので、浩介は近づくと順子を殺すと脅した

だが薫はそんな浩介の目が怯えているというと、もう諦めるように言った

そして薫は浩介からナイフを取り上げると、いきなり浩介の脇腹を刺してしまった!

そして薫は順子に忘れ物だというと、家に忘れていったメガネを渡した

そして人殺しの自分はこの世にいないほうがいいというと、自分は順子を助けるために生まれてきたのかもしれないと言った

そのまま階段から飛び降りて死のうとした薫を、順子はなんとか拘束を解いて助けた

薫を助けた順子は、薫が死んだら今度は自分が呪われてしまうと叫んだ

そして順子は自分は薫より長生きするというと、薫に生きて欲しいと頼んだ

なんとか浩介は一命をとりとめ、事情が事情なので薫は不起訴処分になった

そしてようやく平和で穏やかな生活ができるようになった薫は、あかるく優しい善良な人間になることができた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

AVに出演していた武藤

貧乏学生の拓は、友だちと一緒にAVを見ていた

だがそのAVに出ていた女性は、バイト先の先輩の武藤だった!!

拓はAVのことを武藤に話して、自分とも一回やらせてと頼んだ

武藤はビリヤードが上手かったので、フロアの仕事をあまりやらなかった

それで店長からは嫌われていたが、そんな武藤を拓はかばっていた

武藤は自分には夢があるというと、そのために金がいるのでAVにも出ているのだと話した

そんな武藤に拓は自分が実家の家業を継ぐというと、学業とバイトで彼女ができなかったから童貞だと告白した

数日後、武藤は店長に呼ばれてしまった

そして店長は武藤にAVビデオのパッケージを見せながら、自分と一発ヤらせなければクビにすると脅迫してきた

それを知った拓は武藤を助けようとしたため、二人とも店をクビになってしまった

子宮を失っていた武藤

拓は銭湯が閉まってしまったというと、武藤は拓をラブホへと連れて行った

そして拓と一緒に、お風呂に入ると言った

しかし武藤のお腹には、手術の跡があった

手術で子宮を摘出したという武藤は、拓にナマでOKだと言った

デキないので結婚は諦めたという武藤は、やはり寂しいので牧場で暮らしたいと言った

武藤はセックスをサッサと済ませようというので、拓はどうしてそんなに捨て鉢なのかというと、武藤と深く関わりたいと言って武藤を押し倒してしまった

予行演習バッチリの拓のテクに、思わず武藤はカワイイ喘ぎ声をあげてしまった

すると拓は俺だけのモノだというと、武藤の中に挿れた

武藤は妊娠できないのにどうして気持ちよくなるのかというと、そんな自分の体が大嫌いだと言った

拓は、だれもが子作りするためにセックスしている訳じゃないと言ってあげた

その言葉を聞いた武藤は、拓を心から受け入れられたのだった

拓の実家は、牧場の仕事をやっていた

拓は武藤を牧場に連れてくると、祖母に武藤を紹介した

そして武藤と結婚して養子を迎えた拓は、順風満帆な牧場生活を送ることができたのだった

母と結婚すると言い出す勝

拓たちの養子になった勝は、母親べったりだったが養子だと知ってしまった

すると勝は母と結婚すると言いだし、父親の拓と男の勝負するようになった

だが祖母が亡くなってしまい、父が母の胸で泣く姿を見て、自分が二人の間に入るのは無理だと悟った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

母の虐待を受けていた千香

その後の家の空気は最悪になってしまい、勝は逃げるように東京の大学に進学した

大学で千香という名の暗い目をした女の子と知り合った勝は、押しに押して付き合うようになった

千香を家に連れ込むといい雰囲気になったが、千香の体には母親から受けた虐待の痕があった

勝は自分も両親が本当の親じゃなかったというと、そのまま千香を抱いた

しかし千香は母から離れても、やはり母親の呪縛が解けていなかった

それで千香は自分が母親に愛されようと必死だったと話すと、勝は自分が両親に愛されようとしていなかったのだとようやく気づいた

そして今まで両親に甘えていただけだと気づいた勝は、恥ずかしくて泣いてしまった

勝は千香を牧場へと連れてくると、自分と一緒に牧場で暮らさないかと言った

その様子を見ていた母は、そんな勝が血の繋がりはなくても父親ソックリだと言っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

エロスの種子の続きはコチラ👇

「エロスの種子」3巻を読んでみた感想

薫は人殺しをしてしまったことで、ずっと自分に罰を科して苦しんできました

でもそんな薫を順子が受け止め支えてくれるようになったので、ようやく穏やかな生活ができるようになれたのはよかったと思います

でも今の世の中に生まれていれば、初めから普通の生活が送ることができたでしょうね

拓も勝も、少し陰のある女性を好きになりました

二人ともいろいろありましたが、最後は牧場で幸せな暮らしをこれからも送れそうだったのでよかったですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-エロスの種子