相姦の赤い河岸 3~4巻 ~義兄のユウキに体を許し何度も中に出される香奈 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『相姦の赤い河岸』3~4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『相姦の赤い河岸』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「相姦の赤い河岸」3~4巻の簡単なあらすじ

友美としないと決めた要

要友美とエッチなことをすると、友美はパンツを履かずひげを抜いてくれた

要は自分がやってはいけないことをしていしまったと思い、友美を汚したいと思ったことは最低だったと感じていた

しかし友美は、要がどうして挿れてくれなかったのかと思っていた

そしてだが要は働きながら挿れてはいないからと自分に言い聞かせ、友美にはこれ以上しないと決めていた

自分で挿れようとする友美

雨に濡れてしまった要は風呂に入りビールを飲みたいというと、友美に止められてしまった

お風呂に入っていた要は、友美が小さいころのことを思い出していると、なんと友美は裸になって入ってきた

要と向き合って入った友美は、要に大好きと言ってキスをした

そして友美は、要のアソコをしごきだした

要はこんなことは終わりだというと、今度はアソコを咥えられてしまった

そして友美は自分で挿れようとするので、ダメだと要は止めた

友美は近親相姦なことは知っているというと、それでも要とならいいと言った

そしてお風呂から上がると、要は友美に最後までしたら自己嫌悪に陥ってしまうと言って謝ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

友美を要にやると言った聡

友美は、両親とボロ屋に住んでいた

友美の父の聡は無職で、母の愛美はケバい格好で仕事と言って出かけた

聡は要と呑みに行くと、聡は要に友美をやると言い出した

そして友美は愛美に似てきて、要は愛美のことがすきだったと言いだした

それで要はキレだしてしまったので、聡は謝った

男が嫌いだという香奈

友美は家に帰らず、要を傷つけたと反省していた

自分のしたことが、要が彼女と別れたことにつながったと思っていた

そして友美は与えた苦しみを返して欲しいとも思ったが、それは単なる自己都合だと思い直した

友美は、友だちの香奈の家を訪ねた

香奈はネイルの勉強をしていたので、泊まるかわりに自分の爪で練習してもらった

すると香奈は友美と一緒に暮らせたらと言いだしたので、友美は香奈に彼氏がすぐできそうと言った

しかし香奈は、男は嫌いだと告白した

そこに香奈の、義理の兄がやってきた

母親が心配していると兄はいうと、香奈は自分にまた変なことをするつもりだったのだと言った

そして二人はそんな兄を、気持ち悪いと言い合っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

友美のことで頭がいっぱいの要

要からメールが届いたが、友美は返事は後にした

香奈は、要から変なことをされていないか訊ねた

友美はそれに、うんと答えるだけだった

要に南が可愛い子を紹介して欲しいと言って、後輩を連れてきた

だがそれを、要は叱った

それを聞いた女性たちに、嫌がらせを受けるからだ

要が友美のことを心配していたが、香奈のところにいると返事が届いた

あんなことをした友美は自分を慰めるためにしたのだと思おうとしたが、やはり好きだと言っていたことが気になっていた

友美は要の彼女のことを気にしていたが、要の頭の中は友美のことだけだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ユウキに抱かれ中に何度も出された香奈

友美の家には、いつも誰もいなかった

親は金を置いて、しばらく帰ってこなかった

香奈に話すと、置き去りだと苦笑されてしまった

香奈は、昔は母親から料理を教わったりしてよかったと言った

だが父親が亡くなると、母は再婚してユウキが兄となった

必死にユウキは、香奈たちと仲良くなろうとしていたが、香奈はすぐにそれには応えなかった

だが香奈はようやくユウキをお兄ちゃんと呼んでくれたので、ユウキは大喜びした

ユウキは香奈にキスしようとして戸惑ったが、香奈はそれを受け入れてくれた

そしてユウキは香奈を押し倒してしまうと、香奈のおっぱいを吸った

ユウキは母親が帰ってくるので、早く終わらせようとして香奈のアソコを触りだした

そして誰にも言わないからと言いながら、ユウキは香奈に挿れてしまっった

しかし母親は雪で帰れなくなったので、ユウキは香菜に何度もの中出ししてしまったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

香奈はヤル気満々だというユウキ

ようやく母は帰ってきたが、母の友人はおばあちゃんになったと話した

そこでユウキは香奈がデキたらと話すと、母は相手次第だと言って寝てしまった

香奈は何度もユウキに中出しされたので、妊娠しないか心配だった

そこで香奈は、コンドームとピルを買ってきた

しかしユウキは香奈がヤル気満々だというと、ユウキはゴムはダメなのでナマじゃないとヤラないと言った

香奈はユウキには女がたくさんいるので、自分がいなくてもいいだろうと思った

それでもやはりユウキの部屋へと行ってしまった

それでユウキに自分以外とHしないでと香菜が言っても、ユウキは香奈次第というだけだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

相姦の赤い河岸の続きはコチラ👇

「相姦の赤い河岸」3~4巻を読んでみた感想

今では友美とはヤリ放題の要ですが、最初は友美が求めても最後までヤっていませんでした

どうして今のようになったかはまだ分かりませんが、どこかで一線を越えてしまったら歯止めが利かなかったのでしょうね

香奈は義理の兄のユウキのことを今は嫌っているようですが、前は受け入れてHまでしていました

それがどうして今のようになったのかはまだ分かりませんが、ユウキは香奈以外にもHしているようなので、その辺りが関わっているのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

嘘とセフレ

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…! 見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

-相姦の赤い河岸