「真綿の檻」 1〜9巻 ~夫や義理の親への鬱憤を娘の榛花にぶつけてしまっていたことに気づき泣き出してしまう泰枝 のあらすじ・感想、無料試し読み紹介します!

『真綿の檻』1〜9巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「真綿の檻」の簡単なあらすじと感想

とんでもないことをしたと泣き出してしまった泰枝にアドバイスする榛花

聖司は姉の姉の榛花が今も昔も夫や親たちにこき使われている様子を見て、承認欲求が強いのだと彼女に言っていた

そんな中、榛花たちの母親が足をケガしてしまい、昭和な父親は榛花に家事をやれと言い出した

しかし榛花の夫の一広は自分のことがあると言い出したので、父親は榛花に離婚するように迫ると、榛花は…

榛花は親や聖司たちの前では演技していて、実際にはラブラブだった

榛花の母親の泰枝はずっと夫や義理の親の世話をさせられていて、その鬱憤を榛花にぶつけてしまっていた

そんな泰枝に榛花は離婚すればと言ってきたので、泰枝は…

泰枝は自分と同じだった榛花の気持ちを聞くと、思わずとんでもないことをしたと泣き出してしまった

絶望していた泰枝に、榛花はあるアドバイスをすると…

榛花は最初は夫の一広に奴隷のように扱われていると思っていましたが、実際には違っていました
それとは逆に弟の聖司は、姉のことを心配している素振りを見せていましたが、姉にタカっているクソ野郎でした

その辺りは泰枝をずっと奴隷のごとくこき使ってきた父親に似たのだろうと思いますが、榛花を心配していた彼女は早く別れたほうがいいでしょうね

泰枝はいろいろ手伝ってくれたりしていた幼い頃の榛花に、夫や親の世話をして溜まっていた鬱憤をぶつけてしまっていました
それで榛花に恨まれていると思っていたようですが、榛花は泰枝にあんなことをは言ってもやはり泰枝のことを想ってくれていました

やはり一番悪いのは榛花たちの父親で、泰枝をこき使っても感謝もしないクソ野郎だったみたいなので、榛花はその辺りはよく分かっていたからあんなアドバイスをしてあげたのでしょう
泰枝もようやく自分の意見を夫に言えるようになったので、これからは立場が逆転してきそうな気がします
榛花や泰枝たちのこの後のことはまだ描かれていませんが、きっと自分らしく生きていけるだろうと確信できる内容でしたね

⇒まんが王国で無料試し読み

スマホに盗聴アプリが仕掛けられていて驚いてしまう祈里

祈里は高校時代に付き合っていた彼とはプラトニックで終わったので、それを引きずって大学時代は彼氏ができず、ようやく出来た彼氏は既婚者だったので弁護士に相談していた

するとそこに現れたのは、なんと元カレの日向で…

高校時代に日向に勉強を教えてもらって日向に好意を持っていた祈里だったが、何者かに関係を暴露されて東京の大学への進学も父親に反対されてしまった

それで祈里は、コッソリ家を出ていくつもりだったが…

祈里はなぜかお互いに連絡が取れなくなってしまっていたと知って、昔の気持ちが蘇ってきていた

そのことを、友人の亜里沙に話していた祈里だったが、また日向が働いている弁護士事務所に行くと、なんと祈里を騙していた男から…

男の態度の急変に驚いていた祈里だったが、日向に高校時代に使っていたスマホの中身を見てもらうと、なんと盗聴アプリが入っていた

監視されていたことに驚いていた祈里に、日向は東京に行く前に会った謎の女性のことを話しだし…

誰が監視していたのか気づいた祈里だったが、まだ信じられないでいた

日向に自分の父親が不倫クソ野郎だったことを話すと、日向は祈里のことを心配してくれたのでつい泣き出してしまった

祈里の母親は父親のDVを代わって受けていた母親と、母親方の末期ガンの祖父の見舞いに行ったときのことを思いだし、母親はやはり自分の味方だったと思っていた

そこに祈里の母親が帰ってきたが、なぜか弁護士に相談していたことを知っていた

祈里は高校時代から盗聴されていたことを話してみると、母親は…

祈里は高校時代に付き合っていた元カレの日向と再会しましたが、なぜか日向と連絡を取れなくなったのは誰かの仕業だったみたいです
それが分かって祈里は、また日向への想いが蘇ったようです

日向を見る限りでは日向も祈里のことを想い続けている感じでしたので、何もなければ二人は一緒になれそうな気がします
でも祈里はまだ今も監視されて続けているみたいですが、祈里の父親は典型的な昭和な親みたいですが、そんなに頭が切れるような感じはしませんでした

祈里はなぜか母親と祖父の見舞いに行ったときのことを思いだしていますが、母親の様子からするともしかすると母親は祖父からDVか何かを受けていてい恨んでいるんじゃないかと感じました
そんな描写はまだありませんが、それなら祖父が苦しむのをそのままにしておくのも納得できます

とうとう祈里を監視いていた犯人が正体を現し始めましたが、祈里は今の状況を抜け出せるでしょうか
ここに日向がどう関わってくるのかも気になってしまいますが、相手はかなり手強そうなので簡単には上手くいかないかもしれませんね

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

御社の不倫の件~絶対に別れさせます~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

仕事先に不倫をしている人物がいたら、どうしますか? 当人たちの問題だから放っておけ? でもその不倫の影響で、周囲が迷惑や損害を被ることになったら……。「もうイヤ! 身勝手な不倫カップルなんて、誰かが別れさせてくれればいいのに!」そのご依頼、弊社『不倫別れさせ社』がお引き受けいたします! クールな別れさせ担当者・玲の今回のターゲットは…!?

スマイリー

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

愛娘を不慮の事故で亡くしたフリーライターの鴨目友司。絶望した彼は妻にも去られ、抜け殻のような日々を送っていた。だがある日勧誘に来た見知らぬ宗教団体「心笑会」のチラシが彼の運命を変える。そこには音信不通の妻の姿が映っていた…。これは信仰と狂気の物語ーー。邪悪な笑顔が招く教団の黒き闇とは。戦慄の``新興宗教``サスペンス始動!!

妻の知らない婚前契約

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「あなたみたいなブスが彼と結婚できたのは、あの『契約』があったからよ――」。結婚4年目の主婦・珠(たま)に衝撃の事実が突き付けられ、幸せな日常が徐々に壊れていく…。イケメンで優しい夫の碧人とチビでぽっちゃりの自分が皆から陰で『顔面格差婚』と言われていることは知ってる…。でもいいんだ、私は今でも碧人が大大大好き! だけど、本当はそろそろ二人目の子がほしい…なのに夫婦はもう2年もセックスレスで…。そんな折、5年ぶりに夫の元カノ・寧々(ねね)が海外から帰ってきたことから、平穏な生活に「影」が落ちはじめ――。夫婦愛や友情を脅かす裏切りと陰謀! 驚愕の「四角関係」ミステリー!

-真綿の檻