失恋未遂 17~18巻 ~どうしても泉のことが忘れられずにレイプ犯を倒したことを明かし約束を破っていなくなったことを責める泉にキスして押し倒してしまう快 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『失恋未遂』17~18巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「失恋未遂」17~18巻の簡単なあらすじ

ユキと別れて帰国していた快

快はユキに好きな人ができたと話すと、当然引っ叩かれてしまった

しかしユキは自分も父親から離れるために利用していたので、おあいこだと言ってくれた

そしてユキは自分はもう快がいなくても大丈夫なので、快に日本に帰るように言った

それで帰国した快だったが、泉と再会しても拒否られてしまったので落ち込んでしまった

元同僚からは会社に戻るように誘われていた快だったが、泉のことで気持ちは一杯だった

そんな快はつい泉の部屋の前まで来てしまうと、泉はレイプされかけていた!

それで快はお隣のレイプ犯をぶん殴って倒したが、そこに桂太が駆けつけてきたので、快は彼氏だと思って去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

また泉の部屋にやってきて押し倒してしまう快

泉は引っ越することを決めて、母親の部屋を出て自分の部屋に戻ってきた

それでも玄関のチャイムが鳴るとビクついてしまった泉だったが、来ていたのは桂太だった

桂太は何かあったら自分を頼るようにいうと、泉は不用心だと叱った

そして桂太は自分は新しく彼女ができたと報告すると、会社に戻っていった

するとまた玄関のチャイムがなったので、桂太が戻ってきたのかと思ってドアを開けた

しかしドアの外には快が立っていて、いきなり泉を抱きしめてしまった

快は自分がレイプ犯を倒したことを明かすと、泉はどうして約束を破っていなくなったのかと言いながら泣き出してしまった

すると快はまた突然、泉にキスして押し倒すと…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

泉の手を握り付き合いたいとコクる快

セックスし終えた泉は、快は酷い奴だと愚痴りだした

そんな泉にまた快はキスをすると、泉には彼氏がいるのにどうしても来てしまったと話し始めた

快はもう割り切りでヤレないというとまたキスをしてきたので、まだ自分のことを引きずっているのかと訊ねた

泉はもうとっくの前に別れたと明かすと、それを言ったら快との関係が終わるから言えなかったのだと言った

泉は快にユキとはどうなったのかと聞いてきたので、快は泉が好きになったから別れてきたのだと言った

そして快は泉の手に触れながら付き合いたいとコクってきたので、つい泉は泣き出してしまった

快はとにかく泉と一緒にいたいというと、泉も快が好きだと言った

すると快は感激して泣きそうになっていたので、そんな快を見た泉はつい抱きしめてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

泉に誰かに迫られたら付き合っているというように求める快

快は毎日泉を迎えに来てくれたが、泉が職場の人に付き合っているのを話せないというと、急に話してくれなくなってしまった

それで泉は快を怒らせたのかと思っていると、快は余裕のない表情で駆け引きするなと言って抱きしめてきたので、泉はついそんな快がカワイイと思ってしまった

快は部屋の中に入ると、泉をそのまま押し倒して…

セックスし終えた快は、泉の絵を描き始めた

そして快は最初はユキに泉を重ね会わせていたと明かすと、謝りながら泉の声を聞きたいと言った

それから快は泉の絵を描き上げると、泉の膝に頭を乗せて誰かに迫られたら自分と付き合っていることを話すように求めた

泉は快とキスしながらそれを承諾すると、お腹が空いたので二人は一緒にご飯を食べた

その後、快は泉に自分の部屋の隣に引っ越してくるように求めてきたが、泉はイジワルしてそれにすぐには答えなかった

すると快はずっと一生名前を呼ばないと言ってきたので、それで泉は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

辻森と握手したので嫉妬していたと知って感激する静佳

泉は快と結婚すると、静佳と南条の結婚式に招待された

式の途中で快は泉に、自分たちはずっと恋人な感じでもいいかもと言った

しかし泉はそれはムリだというとい、お腹に手をやり…

そんな泉たちを見ていた静佳は、羨ましいと思っていると、コケようとしてしまった

それを南条が助けてもらった静佳に、妹が男を紹介して欲しいと頼んできた

そこに同僚の古賀が声をかけてきたので妹を紹介したが、二人の反応はイマイチだった

すると二人は周りからキスを求められたが、南条は見世物じゃないと言ってシテくれなかった

その後、静佳は南条と二人になると、南条は静佳が辻森と握手したので嫉妬していた

そんな南条に静佳は一緒にいられるのが嬉しいというと、南条は静佳にキスしてくれた

静佳も南条にキスし返すと、互いに自分を選んでくれたことにお礼を言い合ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

指輪を取り出し菜乃花にプロポーズする達樹

そんな静佳たちを見ていた菜乃花だったが、まだ職場には達樹と付き合っていることを明かしていなかった

達樹とまた付き合いだすことにはヤゴやカッチンに怒られてしまったが、達樹は前の花の花も今の菜乃花も好きだと言って受け入れてくれた

菜乃花は達樹がいろんな髪型の菜乃花を見れると言ったので、菜乃花は一緒にいられるかなんて分からないとイジワルなことを言った

すると達樹は指輪を取り出してプロポーズしてきたので、思わず菜乃花は感激して泣いてしまった

そして式に参加した人たちは集まると、記念写真を取ったのだった

※この後、ヤゴとカッチンが付き合うことを否定しつつも、互いを意識するようになってしまうお話があります

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

快はユキとイタリアに行きましたが、やはり気持ちはもう泉のことで一杯になっていました

ユキは父親の敷いたレールの上を歩きたくなかったので、快と駆け落ちしていました

もちろん快のことが好きだという気持ちもあったみたいですが、快が泉のことが忘れられないでいるので別れてくれたのでしょうね

快と泉は結婚して、静佳と南条も結婚しました

泉は子どもがデキたみたいなので、子どもが産まれて良い方向に二人は変わっていけそうでよかったと思います

職場に達樹と付き合っていることを隠していた菜乃花でしたが、達樹がプロポーズしてくれました

それを受けた菜乃花は、当然結婚するのでこれから職場でもオープンにしていきそうです

最後にヤゴとカッチンも、どうやら互いを意識し始めたみたいなので、近い将来に二人も結ばれそうな感じでよかったですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-失恋未遂
-