夫は私の夫じゃない 1~16巻(最終話) ~遺伝子を残すために選ばれたという卓也に自分は子どもを産む道具じゃないと叫ぶ冬実 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『夫は私の夫じゃない』1~16巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「夫は私の夫じゃない」1~16巻の簡単なあらすじ

デキ婚した美恵子の写真を見せてもらって驚いてしまう冬実

冬実は彼氏で弁護士の卓也がブライダルチェックを受けると言ったきたが、婚約破棄にならないか心配していた

しかし何の異常も見つからなかったが、帰りの電車で座席を占拠する家族を見下すように見ていて、その後にあんな下等な…

冬実が妊娠すると卓也は結婚しようと言ってくれたが、段々過保護になってきた

そして大学時代の光希に会っていると、デキ婚した美恵子の写真を見せてもらうと、そこにはなんと…

単なるそら似だと思いつつも卓也は出張で会えなかったので、冬実は不安だった

すると美恵子が東京にやってくるというので会いに行ったが、もしかして卓也の出張というのは…

それから卓也は美恵子の名前を聞くとキレてしまい、冬実が倒れようとしてもお腹の子どもだけを助けようとした

それで光希とマッチングアプリで卓也のスペックで検索してみると…

どうやら卓也は、美恵子と結婚していて冬実とも結婚しようとしている重婚野郎でした
それにしても出張だと言ってごまかしたりしているので、かなり手の込んだ形でやっていますが、これでバレないと思ったのでしょうか
もしかしたら卓也は自分の遺伝子を遺したがっていたので、いざとなったら捨てればいいと思っているのかもしれません

冬実は卓也が重婚野郎だと気づき始めていますが、やはり子どもを妊娠してしまっているので、簡単には別れることを考えられないかもしれません
でもこんな奴とずっと一緒にいても、絶対にその内捨てられてしまうのは目に見えているので、サッサと別れたほうがいいでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

真紀子の日誌である計画のことを知ってしまう冬実

卓也は30年前に父親を亡くしていて、父親の妹の真紀子に引き取られていた

すると真紀子は女の子と付き合うことを禁止してしまうと、なんとセックスは…

光希は冬実がお腹の子どもを気にして卓也のことを調べようとしないので、自分で調べ始めた

そして卓也が重婚野郎と突き止めた光希だったが、卓也に見つかってしまい…

冬実は光希がいなくなったので、光希の部屋に行くとなぜか真紀子が来ていた

真紀子は光希のPCを回収して、冬実を自分の屋敷に連れてきた

すると冬実は部屋で真紀子と少年の写真を見つけると、その少年の日記を読み始め…

真紀子は冬実を処分するつもりだったが、警察が来てしまって逃げてしまった

監禁されていた光希も見つかり、冬実は無事出産することができたが、その頃卓也は…

どうやら卓也たちは、自分の優秀だと思い込んでいる遺伝子を残すために、重婚を繰り返していたようです
そんなことをして傷つくのは女性だけでなく、やはり一番被害を受けるのは生まれてくる子どもでしょうね
冬実はなんとか卓也の計画を知ることができましたが、やはりこれからシングルマザーとして生きていかないといけないので大変でしょうね

どうやら卓也はなんとか警察から逃げ切って、逃亡先でまた詐欺行為を繰り返しているようです
これ以上被害が広がって欲しくないので捕まって欲しいですが、これからどんな展開になっていくのか気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

夫の玲二とはレスなのでついマサヤに体を許してデキてしまう冬実

結構人気の写真家の紗枝は、夫の玲二も家事に協力的だったが、なんとレスだった

それで大学時代の友人の美友に会うと、美友はある人物のカウンセリングを受けるように勧めてきた

それで紹介されたマサヤのカウンセリングを受けに行くと、マサヤは優秀な…

マサヤにお茶会に誘われた紗枝は、自分だけがレスに悩んでいたんじゃないと知ってホッとした

すると玲二と食事に行くことになったが、紗枝が子どもを羨ましそうに見ていたので、玲二は…

コンテストに入賞して喜んでいた紗枝だったが、見知らぬ女性がそれは実力じゃないと言ってきた

美友が助けてくれると紗枝に美友は、マサヤの言うとおりに…

玲二は子どもが出来にくいと診断されて、それをマサヤに相談するとつい体を許してしまった

玲二には検査のことはウソを言って仕事をしていた紗枝だったが、男の子とおじいちゃんの会話を聞いて、自分が托卵を…

そして玲二はとうとう謎の女性から紗枝の不倫を聞いて、紗枝に詰め寄ってきた

そして紗枝がカウンセリングのことを話すと、玲二は離婚も口にしたが、紗枝に泣きつかれ…

美友は子どもを産むとマサヤがセックスしてくれなくなったので、紗枝を恨み始め電話をかけてきた紗枝を罵ってしまった

そしてマサヤは玲二に紗枝の不倫をバラした謎の女性から、ヤリ捨てられた恨みで背後から…

冬実は夫の玲二とはレスな上に、玲二は子どもがデキにくい体質だったので、ついマサヤに体を許してしまいました
どう見てもマサヤはあの卓也と同一人物で、またいろんな悩みを抱えている女性を誑かして妊娠させているようです

マサヤの言葉からすると、どうやら既に被害者は何人もいるみたいで、謎の女性には刺されてしまいました
当然の結果だとは言えますが、まだマサヤが本当に死んでしまったのかは分かっていません

紗枝は玲二にマサヤと不倫していたことを見つかってしまいましたが、なんとか泣きついて離婚にはならないかもしれません
もう紗枝は心を入れ替えてマサヤとは決別して、玲二とやり直して欲しいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

托卵を知った玲二に問い詰められてしまう紗枝

マサヤの子どもを妊娠した紗枝は、玲二にはウソを言ってマサヤに報告しようとしたが出来なかった

そしてその頃、あの謎の女性はもうマサヤは誰にも盗られなくて済むと言いながら屋上から…

紗枝はこのまま托卵していいのかと思っていると、美友の夫が美友が失踪していると電話してきた

美友の夫は美友が托卵していたと言ったので、紗枝は気分が悪くなっているとあの謎の女性が遺した手紙が届き…

玲二は紗枝の様子がおかしいと感じていて、それでスマホの中身を見てしまった

惚ける紗枝を玲二は問い詰めていると、紗枝はお腹に痛みを感じて出血してしまい…

それで離婚を決意した紗枝だったが、玲二は…

紗枝は自分が托卵していると思って罪悪感を感じていましたが、とうとう玲二にバレてしまいました
普通なら托卵なんてされたら、即捨てられてしも仕方ないですが、どうやら玲二は許してくれるみたいです

マサヤは他にも美友たちなどに托卵さえていましたが、謎の女性も自殺してしまったりして、本当に鬼畜な野郎でした
紗枝はどうやら流産してしまいましたが、お腹の赤ちゃんには申し訳ないですが、そのほうが玲二とはこれから上手くいくと思います

真紀子は意識不明のマサヤをなんとかしようとしていましたが、このままマサヤは死んでしまったほうが世の中のためでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

マサヤ似の郷に声をかけられる佳奈

週刊誌の記者をしていた佳奈は、精子バンクで子どもがデキた片岡にインタビューしていた

そんな佳奈にはどうしている正人がいたが、正人は結婚も子作りにも全く関心がなかった

佳奈は職場へ行くと、一人の美少年が記事を読んだと言ってやってきた

その美少年の名前は響と言って、父親を捜して欲しいと懇願した

編集長にもやるように言われたので、まずは響に似ていたマサヤの会社に電話をかけてみたが、取材拒否されてしまった

それで情報屋の正にマサヤのことを聞いてみると…

なんとか正から情報を聞き出した佳奈は、教えてもらった場所へと向かったが、完全に山の中だった

すると響に似ている郷が声をかけてきて、郷についていくとそこにはなんとマサヤが…

崖から落ちてしまった佳奈をマサヤが手当してくれたが、マサヤは記憶をなくしていた

郷はマサヤを父親と呼んでいたが、佳奈は正人に連絡を取ろうとしても郷に阻止されてしまった

正人は佳奈のPCから居場所を確認していたが、その頃、真紀子とご飯を食べていた佳奈はハーブティーを飲むと…

佳奈は情報屋の正から教えられた場所へと行きましたが、そこにはなんとマサヤとマサヤ似の郷がいました
どうやら郷はマサヤが父親みたいですが、記憶を無くす前の鬼畜なマサヤが女性を誑かして孕ませて産ませた子どもなんでしょうね
記憶を無くしたマサヤは、なんだかとても良い奴になっていたので、恐らく真紀子の洗脳がなければ本当は普通の男性だったのかもしれません


佳奈は崖から落ちてしまったこともあって、マサヤや真紀子のいる屋敷に留まっていますが、どう考えても逃げ出したほうがいいでしょう
早く正人が駆けつけてくれるといいですが、どうやら佳奈は真紀子に怪しげなハーブティーを飲まされていたので、捕まって孕ませられたりしないか心配です
この後、佳奈がどうなってしまうのかとても気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

佳奈を家に帰すというマサヤはダメだと言い出す郷

佳奈はマサヤに抱きしめられると帰る気を失ってしまい、そのまま屋敷に留まっていた

すると佳奈は吐き気を催してしまい…

マサヤは佳奈を連れていこうとしていた男から、真紀子の病気のことやマサヤが過去二何をやってきたのかを聞いて、愕然としてしまった

するとマサヤは佳奈にここに来る前からデキていたと話すと、屋敷から逃げるように言った

真紀子は他の女性に産ませた赤ちゃんを見に行っていたが、その頃、マサヤは佳奈を家に帰すというと、郷はもうマサヤはダメだと言い始めた

しかし一人の女性が真紀子が倒れたと駆けつけてきて…

子どもを出産した佳奈は、バリバリ働いていた

しかしその頃、一人の女性に声をかけていた郷は…

マサヤが佳奈を家に帰そうとしていましたが、病気を患っていた真紀子は死んでしまいました
その後、マサヤがどうなったのかは分かりませんが、記憶を無くしてまともになっていたので、以前の鬼畜なマサヤが復活しなければ普通の男性として生きていきそうでした

佳奈は無事帰還して正人との関係も大丈夫だったみたいで、今はワーキングママとして活躍しているみたいだったので安心しました
でも最後に郷は、真紀子の遺志を継いで、女性を誑かしていたので、以前のマサヤのようなことをやり始めてしまったようです
鬼畜マサヤのときには自殺した女性もいたので、そんなことが起こらないか心配になってしまうラストでしたね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-夫は私の夫じゃない
-, , , , , ,