広告

「ほどなく、お別れです」 1〜14巻【単話版】 ~就活で失敗続きの中で久しぶりの葬儀屋でのバイトで訳ありなお通夜の手伝いを頼まれてしまう美空 のあらすじ・感想、無料試し読み紹介します!

『ほどなく、お別れです』1〜14巻【単話版】を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

↓絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック

イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「ほどなく、お別れです」の簡単なあらすじと感想

久しぶりの葬儀屋のバイトで訳ありなお通夜の手伝いを頼まれてしまう美空

就活で苦戦していた美空は、半年前から休止していた葬儀場でのバイトに久しぶりに出ることになった

葬儀場へとやってくるとスタッフの陽子が待っていてくれて、制服に着替えた美空は早速葬儀の準備をし始めた

すると陽子は、4階でのお通夜はきっと何か訳ありだと…

入り口で葬祭ディレクターの漆原と僧侶の里見とすれ違った美空だったが、陽子が4階のお通夜はヤバい死に方をしたからだと教えてくれた

すると美空は4階の手伝いを頼まれてしまい、4階へ行くと里見に声をかけられた

里見と漆原に挨拶をした美空は、祭壇のある部屋へと向かうと、霊感がある美空は何かヤバい雰囲気を感じてしまい…

どうやら里見も霊感があるらしく、亡くなった男性の想いを話してくれた

そこにやってきた漆原は、葬儀をやる意味を語ってくれたので、それで美空は亡くなった人にも遺族にもそれぞれ背景があるのだと思った

バイトを終えた美空は、先週受けた不動産会社の通知が届いていたので、開けてみると…

父親のアドバイスで少しの間就活を休むことにした美空は、なぜか自分が生まれる前日に亡くなった姉の夢を見てしまった

また葬儀場のバイトにやってきた美空は、葬儀場へやってきた遺族の方たちの案内係をしていたが、そこに一人の妊婦の女性がやってきた

その女性は美空に荷物を持って欲しいと頼んできたので、美空はその荷物を抱えてエレベーターに乗り込むと、なんとその女性は…

美空は漆原にバッグを渡すと漆原はすぐに察してくれて、喪主の夫に渡すために美空も控え室へ連れて行こうとしたが、美空は夫の強い思いが入ってきてフラついてしまった

亡くなった女性は帰り道の歩道橋から落ちて亡くなったということだったが、陽子が気遣ってくれたので、美空は気持ちを入れ直して夫のいる控え室へ行くと、夫にバッグを渡した

夫は自分のバッグだと言って開けると、中に詰まっていた物は…

美空は不動産会社に就職するために就活していましたが、なかなか採用してもらえずにいますが、見た目にも控えめな性格みたいなので、営業活動しなければいけない不動産業界よりバイトしていた葬儀屋の方が合っている気がします
家族も美空に就活を焦らなくていいと言ってくれているので、その辺のことは周囲の人ももしかしたら分かっているのでしょうね

美空は生まれる直前に姉を亡くしていますが、どうやら霊感があるみたいでいろんな気配なんかを感じてしまうようなので、葬儀屋での仕事も大変そうです
久しぶりに頼まれた訳ありなお通夜でしたが、単なる参列者だと思って荷物を持ってあげた人が当人だったら、普通の人なら腰を抜かしてしまいますね

でも美空のおかげでどうやら夫は妻の想いを知ることができたみたいなので、妻の死にも向き合うことができそうです
突然の大事な人の死に直面すると、誰でも呆然としてしまいますが、その気持ちがずっと続いてしまってもその人自身も疲れ切ってしまいますし、そのことは当然亡くなってしまった人も望まないことでしょう
そういう意味でも葬儀というのは、亡くなった人のためでもありますが、亡くなった人の周囲の人のためでもあるんだと感じましたね

⇒まんが王国で無料試し読み

漆原が頼んできた葬儀の手伝いをする美空

美空は漆原のおかげで喪主は前向きな気持ちになれたのだとお礼をいうと、漆原はとりあえず喪主の気持ちを落ち着かせようとしただけで、里見が美空の持っているものに気づいたのでこうしただけだと言った

美空は漆原は自分を利用しただけかと思ってどういうことかと詰め寄ろうとしたが、そんな美空に静かにするように注意した漆原は、美空に興味が…

そして通夜が始まり美空は焼香の間、うとうとしながらやはりあのバッグを自分が受け取らなかったらダメだったのだと気づき、やっぱり漆原の言っていたことは…

美空たちは友引なのでゆったりしていると、そこに元漆原の部下だった椎名がやってきた

美空はクリスマスイブの夜に仕事が終わって椎名たちとささやかなパーティーをすることになったが、漆原は既に独立したことを教えてもらった

そんな美空は父親の友人でもある葬儀屋の社長に呼ばれると、漆原が引き受けた葬儀の手伝いを美空に頼んできたと言われてしまい…

そのことを陽子に話すと、一瞬陽子は驚いた表情を見せたが、すぐに誤魔化された感じで勉強になると励ましてくれた

椎名は美空とのイブの予定がダメになって愚痴っていると、そこに漆原がやってきて他のベテラン社員からも一目置かれている感じだった

漆原は美空に適任だからと何やら意味深なことを言って葬儀のある里見の寺へ連れて行くと、霊柩車がやってきて漆原がいなくなると美空は里見と話し始めた

里見は漆原は何も見えたりしないというと、美空のすぐそばに誰かがいることに気づき…

美空は訳あり葬儀だと覚悟を決めて棺を出迎えに行くと、その小ささに驚いてしまった

棺の前で漆原から長年闘病してきたことを聞いた美空は、里見がからっぽだと言ったのでどうして自分が気配を感じなかったワケを知った

美空が漆原の言葉を聞いて自分の覚悟をいうと、里見がいいコンビだと言っている間に遺族が寺にやってきた

悲嘆にくれる妻が喪主の夫に支えられて寺の中に入ってきたが、美空はそんな二人の後ろから女の子が駆けてくるのを見つけ…

その子は自分がどうなったのかまだよく理解していない様子だったが、そのことを美空は漆原に話すと、漆原はその子や遺族が受け入れるために式をやるのだと言った

そんなことを言った漆原は美空に女の子の対応を任せてしまい、それから美空は遺族の両親に挨拶をした

遺族たちはとりあえず控え室に向かったが、妻は棺から離れようとしなかった

漆原は喪主の夫と話をしに行くと、女の子は棺の前にずっといる妻に話しかけても気づいてもらえず、窓の外を見ていた

そんな女の子に、美空は近づいていき…

美空は久しぶりのバイトで不思議な体験をしましたが、そのおかげで遺族の夫だけでなく、亡くなってしまった妻も今の状況を受け入れられたみたいです
まだこれからという時にあんなことが起こってしまったら、誰でもその状況を受け入れられないのは当然ですが、いつまでも受け入れられずにいると気持ちが病んでしまいます

あんなこともあってか漆原は美空を指名して自分が引き受けた葬儀を手伝ってもらっていますが、漆原は口は確かにキツい言い方をしていますが、陽子たちが言っているように素はいい人っぽい感じです
美空が手伝っている葬儀は幼い女の子の葬儀でしたが、流石に長く闘病していたとはいえ母親が受け入れられないのは仕方がないでしょう

女の子もまだ状況をよく分かっていないみたいですが、恐らくそうだと思って漆原は美空を指名してきたのだろうと思います
それで美空は女の子の対応を任されてしまいましたが、いくら姿が見えるからと言っても、いきなり任されたら誰だって戸惑ってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

初めて姿を見ることができた姉にお礼をいう美空

美空は女の子に話しかけると、雪を見たそうだったので外へ連れ出した

はしゃいでいた女の子に美空はもうすぐ行かないといけないのだと伝えると、女の子は家に帰りたいと駄々をこねて泣き始めてしまった

漆原には失敗したと報告したが、漆原は母親の執着のせいもあるだろうと言って、ひとまず通夜をやることになった

それでも美空はうまくいかなかったことに責任を感じていたが、漆原は告別式もあると言ってくれて、里見も女の子が母親と一緒に家に帰らないように話し相手をしてくれることになった

それで女の子のことは里見に任せて美空たちも一旦は帰って休むことにしたが、帰宅した美空は祖母が姉の遺影の前にプリンをお供えして祈っていたので、担当した通夜の話をし始めた

祖母は美空の姉が亡くなって悲しくて泣きまくったと話してくれたが、自分たちの救いは美空だったと言い始め…

姉の存在を感じつつ美空は里見の寺へやってくると、女の子の相手をして疲れ果てた里見が爆睡していた

里見のおかげで少しづつ女の子は自分の状況を受け入れ始めていたが、美空は里見から女の子の対応をバトンタッチされてしまった

しばらく女の子を見ていた美空は、つい涙が溢れ出てきてしまったが、漆原に女の子はきっと姉が…

美空は初めて姿を見ることができた姉にお礼をいうと、あとは母親の執着をなんとかしなければいけなかった

しかし漆原は意味深なことを言って告別式が始まり、読経も終わりもうすぐ火葬場へ向かわなければいけなかったが、漆原は弔電を…

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」