子宮で償え! ~死刑か代理母か~ 11~20巻 ~所長から無実だと教えられ子供を運ぶヘリで島から脱出して沙知子として生まれ変わったナズナ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』1~20巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「子宮で償え! ~死刑か代理母か~」の簡単なあらすじと感想

死刑判決を受けて謎の施設で死ぬか産んで償うかを迫られてしまう菜美子

少子高齢化が進んでいたので国は安楽死や養子縁組を推奨していたが、刑務所に行こうとする老人が多くなり簡単に死刑判決が出るようになっていた

菜美子は子ども二人を殺したということで死刑判決を受けていたが、移送途中で意識を失ってしまうと…

菜美子は謎の施設で目を覚ますと、所長から死ぬか産んで償うかを迫られた

産んで償うことを選んだ菜美子はナズナと改名させられると、強制的に胚移植されてしまった

施設では無実の外国人もいて自殺者も多かったので、ナズナは所長に抗議していた

しかしサクラに産むことだけを考えるように言われおとなしくなっていたナズナだったが、サクラに騙されているとそこに陣痛がやってきて…

出産したナズナはネットの映像で、自分が殺してしまった赤ちゃんの母親の優華がウソの証言をしていたことに気がついた

そのネットの映像は要という男が流していたが、要は優華を脅迫してレイプしたりしていた

ナズナを嵌めた刑事の波多野は、優華を要殺しの犯人に仕立てあげ…

所長は施設にやってきた優華をリリスと名づけ、リリスは謝ってきたナズナをサクラの助言に従って精神的に追い詰めようとした

しかしリリスは妊娠したサクラのことをバカにしていたので、それを知ったサクラは…

リリスに襲われていたナズナを守ろうとして流産したサクラを、ガンでもう余命幾ばくもないと判った所長は後継にするつもりだった

ナズナは無事出産できたがリリスが赤ちゃんを連れ去ってしまったが、ナズナは全身ムチ打ちになってしまいながらもなんとか赤ちゃんを助けることができた

所長もガンのせいで体がまともに動かせない状態になってしまったが、そこにダリアたちが暴動を始めてしまい…

優華の赤ちゃんを殺してしまったということで、死刑判決を受けてしまった菜美子でしたが、どうやら優華と刑事の波多野に嵌められていたようです
しかし謎の施設に収容されてしまった菜美子は、ナズナと改名させられて産んで償うことを迫られてしまいました
どうやら施設には無実の外国人もいたりしているので、国はかなり強引に女性を施設に入れて子どもを作らせているようです

現実の世の中でも少子高齢化が進んでいて、こんなに強制的なヤバいことは流石にやらないと思いますが、その内かなり強引なことをやり始めてしまうかもしれません
なんだか暗い気持ちになってしまいますが、ナズナとなった菜美子は子どもを産んでも奪われてしまうにもかかわらず、子どもを出産しています

菜美子は元々無実な上に、他の女性にも気を配れる女性なのでなんとか報われて欲しいと思いますが、施設では暴動も起こってさらにヤバい状況になってきています
この後、どんなことが起こってしまうのかはまだ分かりませんが、菜美子にはなんとかこの施設を脱出して普通の生活を送って欲しいと思いました

⇒まんが王国で無料試し読み

所長の盾になってダリアに撃たれてしまうナズナ

ナズナはダリアの脱走計画のことを聞いて、新生児室の場所を聞きだしている頃、コシカは連絡船に乗り込んでいた

しかし連絡船の船員たちはすべて…

ダリアはサクラを盾に所長から金を奪うつもりだったが、金庫には金がなかった

その頃、ナズナは掃除のおばさんからシェルターに隠れるように言われていて、おばさんには仲間を連れてくると言って所長室へと向かった

所長室へとやってくると、ナズナは所長の盾となってダリアに撃たれてしまった

すると意識を失いそうになっていたナズナに、所長は話さないといけないことがあると言いだし…

所長はナズナを医務室へと連れていくと、サクラとシェルターへと向かった

シェルターには掃除のおばさんも殺されていて、所長はこの施設の最初の囚人で最期にダリアをだましたのだとサクラに話した

そしてシェルターに入っていったダリアたち……

目を覚ましたナズナに、隣のベッドにいた所長は掃除のおばさんのことを話したので、ナズナは自分のせいでおばさんは死んでしまったと思った

すると所長はナズナは無実なので…

シェルターのロックが解除されると、ダリアは所長に子どもだけは産ませて欲しいと懇願した

ナズナは死んだことにされていて、病室へやってきた所長はナズナにリリスの告白動画を見るか訊ねた

見ると答えたナズナはその動画を見てみると、真実を知ったナズナは…

所長はナズナを嵌めた刑事の波多野は自分が産んだ息子だと明かすと、自分はDV父親をぶっ殺したのだと話し、波多野を止めて欲しいと頼んだ

そんな所長の話を聞いたナズナは、自分は…

ダリアたちの反乱は失敗に終わってしまい、ナズナは所長からやっと無実だったことを聞きました
最初はそれを受け入れられない様子でしたが、やはり自分が波多野に騙されていたと知ったナズナは、自由の身になることを決意しました
とは言え施設の外に出れば1人になってしまうので、ナズナが不安になってしまうのも仕方がないでしょうね

所長がこう変わってきたのも、やはり息子の波多野のことがあり、自分自身がガンで余命幾ばくもないことがあるでしょう
それで自分に代わって波多野をなんとかしてくれる相手を探していて、ナズナが最適だと判断したようです

所長はサクラは所長に向いていないと判断していたので、本当はナズナに任せたいのかもしれませんが、やはり波多野のことが最優先なのでしょう
ナズナはこれから施設を出て世の中に出ていきますが、どうやって波多野を止めようとするのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

施設のある島を脱出するナズナ

所長は上層部から冤罪が認められないと確認すると、ナズナをヘリで島から脱出させることにした

それでナズナはチップの除去手術と整形手術を受けていたが、ナズナが死んでいないと気づいていた野バラは所長に会わせろと訴えていた

野バラはナズナに会わせてもらうと、殺してしまったヤクの売人だった彼氏の隠し金の在処を教え、ナズナは所長から新しいIDなどを受け取って島を離れた

沙知子という名になったナズナは、東京へやってきて新しい部屋に住み始めたが、まだ警察にビクビクしていた

沙知子は野バラが教えてくれた金を手に入れると、その金は詐欺被害者に返してあげることにした

それから沙知子は警察署へ行くと、波多野を呼び出すと所長に頼まれたUSBメモリーを渡し…

波多野は中のデータを見て所長のことを知ってしまうと、野バラが隠していた麻薬を手に入れようとしたが、倉庫は大爆発を起こしてしまった

それで波多野が死んでしまったことを知った所長は…

ナズナは所長から島から出してもらって沙知子となりました
それで所長は沙知子に波多野がやった罪を償わせるつもりでいましたが、波多野はそんなことをしようとはしませんでした

普通に考えれば、沙知子を嵌めて施設送りにしたような奴なので、そんなことをするとは思わないでしょう
でもやはり所長は波多野の母親だったので、ついそう思ってしまったのは仕方がないかもしれません
所長は波多野は自分が殺したと思いながら死んでいったので、それまでの人生も考えると可哀想でした

沙知子はこれで所長から頼まれたことも一応やり終えた形になるので、これから沙知子はどうするつもりなんでしょうね

⇒まんが王国で無料試し読み

代理出産推進派の土門が所長になるので施設に戻る沙知子

沙知子の隣の部屋に隼がカギをなくしたと座り込んでいたので、DVの痕も見つけた沙知子はご飯を食べさせてあげた

沙知子は母親がなかなか帰ってこないので、児相に連れていくと母親はヤク中で捕まってしまった

隼を引き取りたい沙知子は、必死に働き始めるとあるNPO法人で働くことになった

そして隼の一時里親となった沙知子は、ある養子縁組希望の夫婦を面談すると、その夫婦はなんと…

沙知子は代表の仲に、どんなお金なのかは話せないと言って寄付したいと言った

それで仲は支援者の松波に沙知子を会わせてくれて、申し出を受けてくれた

しかし代理出産には反対の立場を取っていた仲は、謎の事故死を…

沙知子はNPOの代表になると、代理出産推進派の大臣の土門に会うことになった

しかし松波から土門についての何かが送られてくると、仲を消した土門にひとまず従うフリをした

松波は土門を失脚させるために、記者を使って不正の暴露をスクープしたが、土門はそれを隠蔽しようとした

しかし警察は捜査を続け土門を逮捕してくれたが、土門はなんとあの施設の所長になるかもと…

沙知子は隼が自分の過去のことを調べ、隼は自分から母親の元に戻っていった

それで沙知子は施設に戻る決意をしたが、自分に死刑判決を言い渡した裁判長を脅し、施設に戻ってきた

土門は予想通りに死刑囚をボロ雑巾扱いしていたので、沙知子は野バラたちに自分が所長になってやるというと、数日後には土門は…

沙知子は仲が代表を務めるNP:O法人で働き始めましたが、偶然自分が産んだ子どもを引き取った夫婦に会うことができ、自分が産んだ子どもにも会えました
当然自分の産んだ子どもなので、沙知子は自分が育てたいと思ったハズですが、もう既にずっとその夫婦と一緒に暮らしているので、沙知子はそんなことはしませんでした

お隣の隼も一時里親になった沙知子ですが、母親はアル中で隼にDVしていましたが、本当に更生したのかは気になってしまいました
隼は自分から身を引いてくれたのでとても賢い子どもでしたが、またいつか沙知子と再会できるといいですね

沙知子は土門が施設の所長になってしまったので、自分から施設に戻っていきました
お金もあるので普通の人なら知らないフリをして普通の生活を送るハズですが、やはり沙知子は正義感が強いので、これからは送られてくる死刑囚のために自分の一生を捧げていく覚悟なんでしょうね

⇒まんが王国で無料試し読み

このお話の続きはコチラ👇

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-子宮で償え! ~死刑か代理母か~