読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 23巻 第23条 林晴也(3) ~晴成を裏切っていたまりあ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“あんたあたしの弟なんだよ? 誰の子供とか関係なく、無条件で”

無条件で受け入れてくれる、心の居場所はありますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:100円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」23巻の簡単なあらすじ

 晴成に育児をさせないまりあ

子供たちに剣道を教えていた晴成

帰宅して娘のあや美を抱いた

パパといってなくあや美

まりあは、自分があや美をあやすと言って

晴成に抱かせなかった

 

姉に、まりあが育児に協力させないことを話す晴成

まりあは介護の仕事に戻るつもりがないと話す

しかし途中で姉は、仕事で飛び出していった

だが姉は、思いやりと感謝の気持ちを忘れるなと

メールで送ってきてくれた

 

剣道に向かう晴成に、まりあは終わったらすぐに帰ってきてと言った

剣道が終わって、飲みに誘われる晴成

しかしそれを断って帰宅した

 

まりあを殺す晴成

帰宅すると、まりあと一緒に浅井という名の男がいた

浅井は、晴成にまりあと別れてくれと頼んだ

そしてあや美は、自分とまりあの子供だと言った

浅井をパパと呼ぶあや美

浅井は、晴成がじいちゃんとの子供だと知ってから、悩んでいたと話す

そして自分に拒絶反応を見せた父の姿が思い浮かんだ

俺のこと気持ち悪かったんだ…

木刀を振り上げ、浅井に振り下ろす晴成

そして、まりあの首をしめた

まりあが息絶えた後、残ったあや美も…

晴成に電話をかける姉

じいちゃんの子どもなんて気持ち悪いかな…

くだらないことを考えないようにいう姉

しかし、そのとき晴成は…

 

自分と向き合うこと

そして晴成は、死刑判決を受けた

それでも姉は、何度も拘置所に面会に来て励ましてくれた

ミチルの言った言葉が、胸にグッと刺さったと話すハヤシ

だが、殺したことは後悔していないというハヤシ

シ村は、今、ハヤシに出来ることは

自分と向き合うことだろうとアドバイスした

それを聞いたハヤシは

結局、姉の言葉に甘えていただけかもしれないと思った

 

「死役所」23巻を読んでみた感想

人殺しはいけませんが、子供が自分の子供でないと分かったら

とても驚いてしまいますよね

それに妻が裏切っていたとわかったら

当然、絶望してしまいます

まりあたちを殺した事については

後悔していないハヤシですが

やはり、それを知った後でも

自分を励ましてくれた姉に対しては

やはり胸にグッとくるものがあったようです

おそらく死刑囚が、死役所で働いている理由も

反省が生まれることを、期待しての事なのではないかと思います

いつかきっと林も、過去の過ちを反省する日がやってくるでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.