読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 4巻 ~清治とラブホへ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

“感じない身体”の私がまさか堅物でクールな課長に

開発されることになるなんて──

エロい見た目のせいで

遊んでいるイメージを周囲に持たれているOLの朱里(あかり)

しかし、実際は恋愛経験も浅く

自分の身体は“不感症”だと思い込んでいた

そんな朱里は、とある事情で同じ会社の浅倉課長に

住み込みの家政婦として雇われることに!!

浅倉課長が提示した雇用のための条件は

『不感症かどうか確かめること』

背に腹はかえられずその条件を飲んだ朱里だけれど

課長とのキスで生まれて初めての快感を知り

思わず「あたしを訓練してくれますか?」と口にしてしまい……!?

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

作者:アキラ anzu

価格:300円(税抜き)

 

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『恋愛不感症』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」4巻の簡単なあらすじ

 浩之に求める朱里

職場で浩之を見ると、ムラムラしてしまう朱里

夜にはHを求めるが、浩之は仕事があるので断る

それでも朱里が求めるので、手でイカせてあげた

 

それからも浩之とヤリたいと思っていた朱里

しかし、他の女性たちはあまりヤっておらず時間も短いと知る

それで浩之に自分は普通じゃないのかと聞く

浩之は、朱里の反応が鈍いと答えた

朱里は、それを治すために

浩之に、訓練を続けてくれるように頼んだ

 

自販機にキレていた朱里に、声をかける清治

食事に誘われるが、朱里は断った

しかし清治は、朱里が恋愛経験が浅いことを見抜いていた

そして朱里に、もっといろんな男を受け入れれば

世界が変わると言った

 

家に帰ると浩之はヤル気になっていた

今度はバックから攻める浩之

なにコレっ

激しくイってしまう朱里だった

だが浩之は、また朱里に興奮が足りないと思っていた

 

清治に強引に誘われる朱里

清治に名刺を見つけた浩之

清治に冷たく接したことを話す朱里

浩之は、朱里が付き合ってきた男は

みんな奥手な男ばかりだったので

一線を越えられなかったのだと話す

許容範囲を広げることで

恋愛不感症も、治るかも知れないと言った

 

朱里が仕事を終えて職場を出ると、清治が待っていた

しかし、忙しいと言って帰ろうとする明里

清治が試すのが怖いのかと聞くと清治

朱里は清治に興味が湧かないだけだと答えた

しかし、清治は強引に朱里をタクシーに乗せた

 

清治の行きつけのお店にやってきた二人

勝手にお酒や料理を注文する清治

そして話していると、なんだか新鮮で心地よくなった

言うことも、浩之と同じことを話す清治だった

 

清治にホテルに連れて行かれる明里

あまりに食べ過ぎ飲み過ぎたので

気分が悪くなった朱里

そこで清治はラブホへ朱里を連れて行った

すぐに眠ってしまった朱里

目覚めるが、浩之との訓練中だと思ってしまった

清治はキスをしてアソコを触るが

ぎこちないと言われてしまう

そしてまた朱里は寝てしまった

 

夜遅くに帰ってきた明里

浩之は、清治と一緒だったのだろうと思った

その頃、清治は他の女とヤっていた

女が帰った後、面倒くさそうな女だったと言って

その女の名刺を破り捨て、ゴミ箱に捨てる清治だった

 

また朱里にことを思い出していた清治

朱里が誰と付き合っているのか気になっていた

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」4巻を読んでみた感想

清治はやはり攻めてきましたね

でもやはり、浩之には敵わないようです

朱里にヒドい反応をされて凹んでいます

でもまだ諦めていないようなので

またなにか仕掛けてくるでしょう

清治が仕掛けてきているのを、浩之は気づいていますが

どういう行動に出るのか、とても気になりますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『恋愛不感症』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみましょう!

 

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.