広告

「スマイリー」 5〜7巻 ~笑光の誕生祭で選ばれし者になって殺されそうになるも恵に助けられる友司 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『スマイリー』5〜7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

⇒4巻までのお話はコチラ↑

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「スマイリー」の簡単なあらすじと感想

選ばれし者になって顔の皮を剥がされそうになっていた友司を助ける恵

由香は以前看護師をしていたが、勤めていた病院で火事が発生してしまった

それで産まれたばかりの赤ちゃんが多数亡くなってしまい、その子どもたちの母親から罵られてしまった

そんな由香はある火災現場に偶然出くわすと、燃えているビルの中から救い出した子どもが今の笑光で…

友司は今年も笑光に拝謁すると、なんと笑光が笑い始めた

それで友司は選ばれし者になってしまい、由香はこのままだと友司も顔の皮を剥がれてしまうと動揺してしまった

しかし友司は自分はまだ修行を終えていないと言って相応しくないというと、なんと笑恵が…

辻はやはり心笑会を追ってしまうと、家族がやられてしまうと思っていた

それで家で妻に会社を辞めるかも言っていた辻だったが、15年に前の編集長の立石と由香の夫を殺した渡辺の写真を撮っていたことを思い出し…

由香は家で恵がどうして心笑会でスピード昇進していたのかと思っていると、そこに息子が殺された父親のことを訊ねてきた

それで由香は心笑会の裏側を探らないとと思っている頃、立石の妻の家には立石の部下の明が訪れていた

立石の妻は明の叔母にあたり、明は最初は立石の妻に世話になっていると言っていたが、立石の妻は明に自分を殺しにきたのかと聞き始め…

辻はある廃倉庫にやってきていたが、何かを燃やした痕のあるドラム缶を見つけた

するとそこに由香もやってきたが、辻は倉庫の中に血痕の痕を発見した

二人はそれで倉庫内ではヤバいことが行われていたのだと想像していると、突然由香は明にやられてしまうと辻も…

意識を取り戻した由香だったが、辻が明にトドメを刺されそうになっていたが、拘束されていたので何もできず、必死に叫ぼうとしているなぜか笑い始めてしまった

すると明は由香が特別だから調子に乗っていると騒ぎ始めたが、由香にはなんのことだか分からなかった

とりあえず明は辻にトドメを刺そうとしていると、そこに魚住たち刑事が現れ…

どうやら恵は、友司が心笑会に入会していたことを知っていたようです
恵が心笑会で何をしようとしているのかはまだ分かりませんし、どういう意図で心笑会に入信したのかも全く分かっていません

それに由香も疑問に思っていましたが、恵が心笑会でスピード昇進した理由もまだ分かっていませんね
恐らく何か笑光とつながりがあるからなのだと思いますが、由香も笑光に関わりがありました

由香が心笑会の中で裏でコソコソ動いていたことも、どうやらずっと見張られていたようですが、笑光との関係もあったので消されなかったのでしょう
その代わりに夫がやられてしまったのだと思いますが、やはり一人残された由香は相当精神的に追い詰められていますね

辻の部下の明は、出版社内に潜伏している信者でしたが、立石の親戚でもありました
どうやら父親にずっと厳しく叱られていて劣等感の塊だったところを、心笑会にハマってしまって悪事に手を染めていたようです

立石や心笑会に消されてしまうことを完全に覚悟を決めていたみたいですが、それだけ立石は立派なジャーナリスト精神を持っていたのでしょう
辻も心笑会を追うことを決めましたが、明にやられそうになっていたところで魚住達が現れました
これから警察もどんどん心笑会の内部に切り込んでくると思いますが、友司もとりあえず命の猶予がある内に心笑会の内部から闇を暴露していくことを期待したいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

由香に修行中に教祖の笑光から種付けされていたことを話す明

魚住は由香や辻を保護すると、明には立石の妻の沙織が証拠の動画を撮っていたことと、助かっていたことを伝えた

それから魚住は、由香の夫殺しで収監されていた信者の渡辺に会いに行くと、明を確保したことを伝えた

なんと明と渡辺は恋人同士だったが、一瞬表情が素に戻った渡辺だったが、すぐに元に戻ると教団を選んでしまい…

それで魚住はそのことを明に伝えると、明は由香と話しがしたいと要求した

由香は覚悟を決めて明と会うと、明は由香たちはニセ家族だったと言って、由香の夫があることを知ってしまったから始末されてしまったのだと言った

なんと由香の息子の佑太は、由香が笑行の修行中に睡眠薬を盛られて教祖から種を…

由香の夫は祖母から佑太が似ていないと言われ、それで佑太とのDNA鑑定をやると、結果を見て愕然としてしまった

それでも由香の夫は、由香や佑太と別れる気にはなれないでいたが、教団被害者の会の人から話を聞くと教団に乗り込み…

夫の最期の話を聞いた由香はへたり込むと、キレた魚住の部下の荒山が明に拳銃を向けたが魚住が止めた

魚住は明が笑明なのかと聞いていたが、なんと教団の奴らが外に現れ…

魚住は自分の母親の律子のことを明に訊ね、明を部屋に残したままなんとか教団の奴らから逃げることが出来た

明はこれまで教団のために働いてきたが、教団の奴らに捕まると当然始末され…

魚住は教団を捜査している刑事の顔がバレてしまい、動きづらくなったがやるしかないと言っている頃、友司はある立ち入り禁止区域に潜入していた

友司は恵が間宮を焼いていた場所へとやってくると、そこに笑光と誰かが…

魚住は明を確保した後に、明と関係のあった渡辺から教団のことを聞きだそうとしましたが、渡辺は話そうとはしませんでした
やはりそれだけ教団の洗脳が強烈だったということですが、一瞬渡辺も素の表情を見せてはいたので、全く自分の気持ちが残っていなかった訳ではないでしょう

明も同じで叔母や編集長にも手をかけてきましたが、それも渡辺への気持ちがあったからでした
それでも教団のためにこれまで手を汚してきた明ですが、やっぱり教団は明を始末するために動いていたので、教団は本当に狂っていますね

由香が本当は教団から始末される予定だったのに、始末されなかった訳が分かりましたが、カルト教団ではよくある教祖の種付け被害に遭っていました
由香が当然愕然としていましたが、夫も教団に始末されてしまったこともあり、これからも教団の破滅のために動いてくれるでしょう

友司は教団内部に深く入り込んでいましたが、やはり見張られていたみたいで、笑光が現れました
それにある人物も一緒に現れましたが、その人物がどうして教団に関わってしまったのかも、これから明らかになってきそうですね

⇒まんが王国で無料試し読み

7巻 娘の唯が亡くなり信者の男性の言葉を聞いて教団に潜入していた恵

友司は恵にどうしてこの場所に呼んだのかと聞いていたが、友司は四日前から通行禁止の場所を探ろうとしていた

魚住から小型カメラを受け取って地下に潜入した友司は、地下でヤバいものが瓶に詰められたものがたくさんある部屋を見つけてしまった

そこで恵に通行禁止の場所に呼ばれていた友司だったが、友司の味方じゃないという恵の隣にいた笑光は、なんと友司が幼い頃に会っていた人物で…

友司は笑光のことを調べていて、昔の友達の増田から笑光がある病気の症状があった話を聞いていた

前の誕生祭の時に笑光の目の火傷を確認していたと笑光に話していた友司だったが、そんな話を遮った恵は友司はここで〇んでもらわないとと…

魚住は明から、警視庁の誰かが幹部の一人の笑愛だと聞いていたので、周辺を探っていた

そんな笑愛の家を見張っていた魚住は、笑愛の妻が家から出てきたのを見て、なぜか動揺してしまった

笑愛の妻に任意同行を求めて車に乗せた魚住は、お〇さんと呼んでも笑愛なのかと訊ね…

笑光は友司に自分が映像を送ったのだというと、恵は全部自分の計画通りだと言った

そんな恵は3年前に娘の唯が亡くなり、友司は廃人のようになっていたので、由香の誘いで心笑会の集会に参加してしまった

それでも恵は心笑会の教えなんて受けつけられないと思っていたが、ある写真に誰かが写っているのを見つけてしまった

その上に隣にいた信者の男性が、唯のことを言い出したので、恵は心笑会に入信したフリをして潜入することを決め…

恵は写真に写っていた人物は今は教団にいないことが判明したが、あの信者の男の言葉が気になっていた

そんな中で恵は同じ時に入信した男性二人に本音を漏らしてしまうと、なんとその二人の信者は刑事の間宮とジャーナリストの長岡だった

それで二人から教団が邪魔な人間を消していると教えてもらった恵は、二人と協力して教団のことを調べることにした

そんな恵は教団施設内で間宮と話していると、恵はなぜか立ち入り禁止の別館に呼ばれると、そこにはあの唯のことを言った男性信者が待っていた

そしてその男は、恵に教団の本当の家族になってもらうというと、監禁して何かヤバい儀式をやるというと、その後に教団本部に侵入ようとした間宮を捕らえ、恵に間宮の顔を…

そんな話を友司にした恵は、これも計画の内だと言ってなんと友司を…

とうとう妻の恵に再会した友司でしたが、恵は娘の唯の死に教団が関わっていると知って、教団内に潜入していました
恐らく今でも恵は教団の教えなんて信じてはいないハズですが、どんな計画でこんなことをやっているのかまだ恵の意図はハッキリとは分かっていません

あの男性信者の言葉から、唯の死も教団が関わっていた可能性が高いですが、笑光は友司が知っている人物でもあったので、その辺りが関係しているのだと思います
魚住が任意同行していた人物は、魚住にとても関わりが深い人物でしたし、警察にも教団は根深く入り込んでいるので、笑光や恵の動きからしても教団内でも違った目的を持った奴らが動いているような気がします

最後に友司はとんでもないことになっていましたが、この後にどうなってしまうのかも心配ですが、恵の計画がこれからどう動いていくのかも気になります
これからこんなヤバい教団がどうして生まれてしまったのかも明らかになって来そう気もするので、これからどんな真相が明らかになるのかも楽しみですね

⇒まんが王国で無料試し読み

⇒4巻までのお話はコチラ↑

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」