広告

「ロア ~奈落のヒロイン~」 1〜8巻(分冊版) ~靖子の家に家出している間に火事で沙知子たちを亡くしてしまい勝治の家に引き取られるも娘の彩音から嫌がらせを受け始める美佐都 のあらすじ・感想、無料試し読み紹介します!

『ロア ~奈落のヒロイン~』1〜8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

↓絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック

イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「ロア ~奈落のヒロイン~」の簡単なあらすじと感想

火事で両親を亡くしてしまう美佐都

美佐都はご近所の純也と一緒に空手を習っていたが、イジメっ子たちにキレているとそこに母親の沙知子が迎えにやってきた

家に帰ってから美佐都の生まれて間もない頃の写真を見た後に美佐都が子守歌を歌っていると、純也の母親の靖子が純也を迎えにやってくると、テレビドラマの子役のエキストラ出演募集をやっていると教えてくれた

それで撮影現場に美佐都たちはやってくると、監督に目をつけられた美佐都は女優に向かってキレるように求められると…

そのシーンは本当に採用されたが、それが気に入らなかったイジメっ子たちは、また美佐都たちに嫌みを言い始めた

そしてイジメっ子は美佐都が沙知子に似ていないというと、美佐都はワケありだと…

そのことを美佐都は沙知子にいうと沙知子は激怒してしまったので、美佐都は純也の家にお泊まりすることにした

しかし真夜中に靖子に起こされた美佐都は自分の家へ向かうと、家は火の海に…

靖子は美佐都を引き取るつもりだったが、謎の親戚が美佐都を引き取ることになっていた

純也たちに見送られながら船に乗っていた美佐都に、謎の親戚の女性は自分は美佐都の本当の…

美佐都はまだ幼いのに両親を火事で亡くしてしまいました
イジメっ子たちは美佐都が沙知子たちとは似ていないので、ワケありだと言っていましたが、謎の女性の言葉からすると本当なのかもしれません

そうだとすると、どうして美佐都が沙知子たちに育てられていたのか訳が知りたいですが、まだそれが判明するのは後になるでしょうね

美佐都はテレビドラマのエキストラ出演していましたが、かなり迫真の演技だったので冒頭のシーンからすると誰かに目をつけられ女優になっていくみたいです
撮影のシーンでは雑用していた青年が、美佐都の演技に呆然としていましたが、後々でまた美佐都に関わってきそうな感じがしました

両親を亡くした美佐都は、これからどこでどんな生活をしていくのかはまだ分かりませんが、まだ心に大きな傷が残っている美佐都がどんな風に成長していくのかがとても気になってしまう展開でしたね

⇒まんが王国で無料試し読み

四国に里子に出していた美佐都が戻ってきて動揺してしまう勝治

以前、ある病院に交通事故に巻き込まれてしまった汐里が、ヤバい状態で運び込まれてきた

汐里は妊娠していて、医者の勝治は誰かに電話して愕然としながら、帝王切開手術をした

勝治は回復した汐里にはダメだったと言っ転院させたが、死んだハズの子どもは…

美佐都を引き取った真由花は、勝治の妻で美佐都を自宅へと連れてきた

真由花の娘の彩音は、突然現れた美佐都を完全に敵視して、おねしょしてしまった美佐都を嫌がらせしてでも追い出すつもりだった

その頃、勝治は汐里の子どもを捨て子として四国に里子として出していたのに、表の世界に出てきてしまったことに動揺していて…

勝治の家に引き取られた美佐都は、彩音から嫌がらせを受けて嫌っていたが、真由花や勝治ももっと嫌っていた

それで美佐都は勝治の家を出ていこうとしていると、ある一室にいた足が悪くて体の弱い好樹と出会った

お手伝いの増も勝治たちがいない間に二人が会うことを見逃してくれたので、美佐都は好樹と仲良くなり…

美佐都は彩音に髪を切られてしまう嫌がらせを受けても、真由花も素知らぬフリだったので、美佐都は自分のことを分かってくれる好樹が心の頼りに成長し、高校生になっていた

好樹は美佐都に、自分に構わず自由に生きたらいいと言ってくれていたが、美佐都は…

美佐都は勝治の家に引き取られましたが、いきなり現れた美佐都に彩音はあからさまな敵意を見せて嫌がらせしていました
まだ彩音も幼いので、いきなり同じ年頃の子が現れて可愛がられたりすれば、まだ幼いのでそんな気持ちになってしまうのは仕方がないのかもしれません

そういうところはやはり周りの大人がきちんと対応していかないといけないハズですが、真由花も勝治も彩音が美佐都に嫌がらせしていることには気づいているみたいでしたが、それをちゃんと叱ったりしは全くしていませんでした
ならどうしていくら過去に事情があるからとは言え、美佐都を引き取ったのかと思ってしまいますが、その辺りの思惑はその内明らかになってくるでしょう

美佐都は勝治の家で、足が動かなくて外に出られない生活を送っていた好樹と出会って、自分の演技を見て喜んでくれたりもしたので仲良くなっていました
過酷な状況の中でやはり生きていくには、自分の味方になってくれる人が一人でもいるかどうかも、やはり重要になってきます
彩音に酷いことをされても高校生になった美佐都が、これからどうやって勝治たちの家から脱出していくのかも気になってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

好樹を連れて島へ行こうとするも彩音にバレて連れ戻されてしまう美佐都

美佐都は空手を習っていたことなどを話しながら、好樹の誕生日のお祝いの手紙を渡していると、そこにいつも二人の仲を見ていた家政婦さんが、美佐都が育った島へ行ってくるようにと新幹線の切符を渡してくれた

それで美佐都は好樹を連れて、靖子たちに会いに島へと向かっていたが、新幹線のホームに向かっているとなんと彩音が…

彩音は家に戻ると家政婦さんが隠していた、靖子からの手紙を見つけてしまった

美佐都は真由花が靖子に送っていた手紙の内容を知ってキレていたが、その頃好樹は自分の部屋で何かを発見していた

靖子が送ってくれていた島での写真も真由花に目の前で燃やされてしまった美佐都に、好樹はなぜか冷たい態度で一人で家を出ていくように突き放してしまい…

一人で家を出てしまった美佐都は、絶望して泣きながらしながら沙知子が幼い頃に読んでくれていた本を朗読していた

そんな美佐都の幼い頃を知っている誰かが聞いていて…

彩音はネットで動画配信していると、そこに美佐都が帰ってきた

彩音や真由花はそんな美佐都をバカにしていたが、そこに芸能事務所で働く瑛太がやってきたので、彩音は自分をスカウトに来たと勘違いしていた

しかし瑛太はなんと美佐都を…

瑛太は美佐都に家族を演じるように求めると、美佐都は彩音や真由花を完璧に演じてみせた

それでも彩音は美佐都に演技なんてムリだと言い張っていたが、そこに手紙を持った好樹がやってきて美佐都はどんな人にもこれまでなれたと言ってくれた

彩音はそんな好樹の言ったことをバカにしていたが、瑛太は美佐都にどうしたいのかと聞くと、好樹が美佐都に決める権利があると言ってくれたので、美佐都は…

美佐都のことをずっと見てきた家政婦さんが、美佐都のことを気に掛けてくれていたので、昔暮らしていた島へと好樹と向かっていましたが、また彩音に邪魔されてしまいました
本当にイジメっ子気質な陰湿な奴ですが、やはり美佐都を覚えていてくれた人が他にもいました

瑛太は島での美佐都の演技を見てずっと覚えていたようですが、それだけ美佐都の演技はスゴかったということでしょう
瑛太は早速美佐都をスカウトに来ましたが、美佐都はこれまで家族に反抗しなかった好樹も後押ししてくれたので、ついに演劇をやりたい気持ちになったようです

後は真由花たちがOKを出さないとムリですが、真由花は美佐都を完全に舐めている感じなので、OKを出しそうな感じでした
でもいつ気が変わるのかは分からないので、美佐都がこれからどうなるのかは分かりませんが、早く今の地獄のような環境を抜け出して自分の才能を活かせる環境に移って欲しいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

有名芸能事務所に入ることができた美佐都

彩音が一緒に事務所に入るということで、真由花がOKしたので美佐都は家から通うという条件で女優を目指すことになった

それでも勝治は本当は美佐都の芸能界入りには反対だったが、真由花はそんな勝治に何かを隠すために美佐都を捨てた奴は、そんな立場は…

彩音は有名芸能事務所に入ったことを取り巻きたちに自慢している頃、美佐都は瑛太に世間知らずな上に国語しかできないので呆れられていた

そんな瑛太は美佐都にスマホを渡してこれからオーディションのメールを送ると言ったので家で好樹に愚痴っていると、家政婦の増は勝治から預かったスマホを好樹に渡した

美佐都も好樹もスマホの扱い方が分からなかったので、それで美佐都はつい彩音に使い方を聞いてしまい…

増は真由花に何かのことで弱みを握られていて、真由花は誰もいない子ども部屋で誰かの名前を呼びながら人形を抱きしめていた

美佐都はスマホで好樹と連絡が取れるようになって喜んでいたが、美佐都に届くハズだったオーディションのメールは誰かが…

美佐都は瑛太からレッスンを受けた後、真由花からオーディションを受けることもOKしてもらった

しかしオーディションをすっぽかしてしまった美佐都は瑛太に思いっきり叱られてしまったが、その後に好樹に誰が犯人なのか聞いて愕然としてしまい…

真由花はいつもの部屋にやってくると、何もなくなっていたので愕然としてしまった

真由花は過去に勝治の何かを無かったことにして一緒になっていたが、そんなこともあって食事中に真由花は美佐都に両親が亡くなった火事が起こった訳を話し始め…

美佐都は女優を目指すことになりましたが、意外と真由花はO Kしてくれたのとは対照的に勝治の方が反対しています
それにはやはり過去のことが関わっているからだと思いますが、状況を楽しんでいるようにも見える真由花より、勝治の方が美佐都にとっては厄介者かもしれません

どうやら勝治は真由花に過去のことで弱みを握られていて梲が上がらないようですが、彩音と真由花が大事にしていたものを処分したりしているので、内心では真由花に従いたくないのでしょう

彩音は早速美佐都の妨害をしていますが、瑛太は美佐都を叱りつつも誰の仕業かは分かっているみたいなので、その内対策を立てるかもしれません
最初から躓いてしまった美佐都ですが、真由花は彩音たちがやったことで美佐都に火事のことを話し始めています
どうやら偶然に起きた訳ではないみたいですが、もし意図的に起きたのだとしたらとんでもない闇深案件ですね

⇒まんが王国で無料試し読み

家を出て岡山へ向かう美佐都

美佐都は真由花にブチ切れたが、真由花のふざけた態度で被害者ぶるなと言われてしまったので、とうとう家を出て行ってしまった

それから好樹にメッセして岡山へ行くと、フェリーの待ち時間の間に瑛太に家出して演劇を辞めると伝えた

荷物も新幹線に置いてきてしまったことに気づいた美佐都は一人じゃ何もできないと落胆していると、男が声をかけてきて強引に美佐都を家に連れ込もうとし始めた

そこに現れた誰かが、男を蹴りを入れて助けてくれて…

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」