読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 33巻 第32条 加護の会(3)のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」33巻の簡単なあらすじ

 修を連れ戻す恭平

縁が、また千絵莉のお尻を叩いていた

修も叩きに行こうとすると、恭平がやってきていた

恭平に入信しに来たのかと言うと

恭平は、強引に修を連れ出した

嫌がる修に、恭平は帰ってくるように頼んだ

 

自宅で家族の話を聞く修

加護の会は、カルト教団だと恭平は言った

そして恭平が修を指差そうとすると

修は、その手を叩き落とした

輪ができないと言って、それは絆の破壊行為だと叫んだ

ドン引きする家族たち

本当の家族がいるという恭平に

修はお前みたいな家族はいらないと言い返した

 

逃げ出した修

トイレに行くと言って逃げ出した修

それを知って恭平が後を追ってきた

そして道路に飛び出してしまった修は

車に轢かれてしまった

 

ある女性のことを聞くシ村

修は教えのお陰で、死ぬことが怖くなかったと話す

加護の会のことは何でも話すと言う修に

シ村は、ある女性に会わなかったと訊ねた

他の信者の名前を挙げる修に

シ村は、とっとと答えろと睨みつけた

修は、その女性のことを縁が話していたことを思い出した

そして、どこかで特別な扱いを受けていると言った

 

そのやり取りを聞いていたニシ川は

どうしてシ村が、あんな態度をとったんだろうと思った

 

「死役所」33巻を読んでみた感想

 一度マインドコントロールされると、やはり抜け出すのは難しいですね

恭平は修を、強引に連れ出しましたが

逃げ出した修は、車に轢かれて死んでしまいました

コンプレックスは誰にでもありますが

カルト教団はそれにうまく漬け込んで、引き込んでしまうのでしょうね

どうやらシ村の妻は教団にいるようです

シ村と教団との間で何が起きたのかは判明しませんでした

死役所で、シ村がしようとしていることはどんなことなんでしょうね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.