広告

「その代用品は復讐する~妻を騙した夫の誤算~」 1〜6巻 ~専業主婦の生活に喪失感を覚え勉強を始めるも講師をしていた新田の話から夫の祥嗣がウソをついていたことを知ってしまう悠花 のあらすじ・感想、無料試し読み紹介します!

『その代用品は復讐する~妻を騙した夫の誤算~』1〜6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「その代用品は復讐する~妻を騙した夫の誤算~」の簡単なあらすじと感想

祥嗣がウソをついているのでスマホの中身を見てしまう悠花

悠花は葬儀で、夫の祥嗣に裏切り者と罵られていたが…

その半年前、悠花は祥嗣に子作りを先延ばしにしていることを謝られていた

祥嗣はまた仕事だと言って週末のデートもキャンセルされてしまったが、祥嗣のためにと家事を頑張っていた

祥嗣との出会いは以前働いていた仕事で不始末の対応がよかったので、祥嗣からアプローチされて結婚して専業主婦になっていた

しかし友人の美鈴に何か喪失感があると愚痴ると、美鈴は資格でも取ったらいいとアドバイスしてくれた

それから帰宅すると、祥嗣も帰ってきてバラをプレゼントしてくれたが、そのバラは誰かからのアドバイスで…

悠花は資格の専門学校へ行くと、なんと講師は祥嗣の友人の新田だった

新田は講師をしていることは祥嗣に黙っていてくれと頼んでくると、悠花が祥嗣は今日は飲み会だというと、新田は祥嗣はその飲み会を…

それで悠花は祥嗣に探りを入れてみると、祥嗣は仕事で心配させたくなくてウソをついていたと謝ってきた

それから祥嗣は悠花にセックスを求めてきたが、なぜかバックでしかしてくれなくて…

悠花が祥嗣の態度に疑念を持っていたが、祥嗣も誰が悠花に飲み会のことを聞いたのかと焦っていた

それでも悠花はまだ祥嗣を信じたいと思っていると、そこに義姉がやってきたので、友人の話として祥嗣のことを話してみた

義姉は単に独占欲が強いんだろうと答え、子どもがデキたと話したので、それでその話は終わってしまった

悠花は新田の講義が終わった後で、新田に誤解していたと謝ったが、その話を聞いた新田は祥嗣がウソをついていると見抜いた

翌日には祥嗣はスマホを忘れて出かけたので、悠花はスマホを会社に持っていたが、なんと祥嗣は出社しておらず…

その後の祥嗣の態度もあって、完全に悠花は祥嗣を疑うようになってしまった

それで悠花は祥嗣が寝ている間に、祥嗣のスマホを…

悠花は祥嗣と結婚して専業主婦になっていますが、どうやら祥嗣に頼み込まれて専業主婦になっていたようです
それでも幸せならいいですが、どうやら祥嗣は悠花を裏切っているみたいで、誰かのアドバイスを受けて悠花の機嫌を取っていたようです

女心が分かる相手なので、恐らく不倫相手なんだと思いますが、まだ誰なのか全く分からない状態です
恐らく誰かの葬儀の時まで、悠花はその相手が誰なのかを探っていたのだと思いますが、祥嗣に裏切り者と罵られていたので、悠花は誰かと関係を持ってしまったのかもしれませんね

離婚とかを考えると、最初に裏切っていたのは祥嗣だとは言え、やはり誰かと関係を持ったりするのは不利になってしまいますが、心情的には分からなくはありません
悠花は祥嗣のスマホの中身を見て、完全に祥嗣がクロだと判断したみたいで、バラもあんなことになっていたので、もう完全に祥嗣から心が離れてしまったみたいです

これから悠花がどんな形で、祥嗣の裏切りのことを調べていくのか気になりますが、祥嗣のような姑息な手を使って裏切るような奴は、思いっきりギャフンと言わせてやりたいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

祥嗣と義姉の遥のヤバい関係に気づいてしまう悠花

悠花はどうしたらいいのかと悩んでいると、そこに義母から電話がかかってきて、義姉のことを愚痴りつつ、再婚して色々あったのだと話してくれた

そんな義母は孫もかわいいが、子どもが笑顔でいてくれたと両親を亡くしている悠花のことを気遣ってくれたので、悠花は義母を気持ちよく見送ることができた

帰宅した悠花は妊娠している義姉にプレゼントのことで電話しても、祥嗣と相談してと言われてしまい困ってしまった

それから悠花は義姉のSNSを見てプレゼント候補を決めようと投稿写真を見始めたが、ある写真の義姉の手を見た悠花はあることに気づいて愕然としてしまい…

祥嗣と義姉のヤバい関係に気づいてしまった悠花は、平然と帰ってくるとメッセしてきた祥嗣が義姉と自分の名前が一緒の意味まで分かって、騙されていたのだと思ってゾッとしてしまった

あまりにヤバいことなので家を飛び出していた悠花は、偶然、新田と会って事情を話すと…

悠花は新田から祥嗣と義姉の遥の関係を聞いて、自分以外はみんな知っていたのだと愕然としてしまった

そんな悠花に新田は、信じるのは一度だけでもいいので悠花を助けられる方法が…

悠花は祥嗣の実家へ行くと、祥嗣の両親に証拠写真を見せ、相手が誰なのか伝えた

すると両親は二人の関係はもう終わったことだというと、父親が子どものことを言いかけたが、あることに気づいてしまった

すると父親は急に胸が痛くなってぶっ倒れてしまい…

祥嗣は父親の病室に駆けつけてきたが、父親が引き継ぎの手続きをすると言った

そんな父親は祥嗣がいなくなると悠花に謝りつつも、会社のために隠し通すつもりだった

それから悠花は父親の近くで介護のためだと言って荷物を用意していたが、祥嗣は父親のことを心配するフリをしながら、これで邪魔を…

祥嗣は悠花の言動から気づかれているかもと思いつつも誰かと密会していたが、その様子を悠花は…

祥嗣は父親の会社を継ぐために、従順そうな悠花に目をつけ結婚していた

そして祥嗣の父親から養子にしないと言われていた遥に、産まれてくる子どもと一緒に一番に大事にすると言っていたが、その様子を悠花は…

祥嗣は悠花が密かに新田と会っていることを知ってこれで捨てることができると喜んでいたが、遥が息子の優輔を出産して父親が亡くなる前に孫の顔を見せることができた

そして父親の葬儀の日に祥嗣は悠花を引っ叩き、裏切り者だと言って出て行けと叫んでいたが、悠花は離婚届を取り出し離婚を迫った

祥嗣は悠花が新田と裏切っていたハズだと言っていたが、そこに父親の遺言書が明かされ、遺産は全部…

祥嗣は悠花が新田と裏切りをしていたと思い込んでこれで捨てられると思い込んでいましたが、既に悠花は祥嗣の父親にも真実を話し、父親も亡くなる前に全部手続きを終えていました
それだけ父親は優秀な経営者で冷静に会社を祥嗣のモノにさせなかったと言えますが、やはり息子がこれだけダメな奴だと知りながら亡くなってしまったのは可哀想でした

祥嗣は会社を継げずに遺産もゲットできませんでしたが、それは恐らく遥も同じだったハズなのでこれから祥嗣と遥の関係がどうなるのかも見ものです
悠花はすぐに新田と一緒になったりするようなことはしなさそうですが、こんなクズ夫と別れてしまったので生まれてきた赤ちゃんと一緒にこれからは幸せな人生を歩んでほしいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」