広告

「降り積もれ孤独な死よ」 6巻(単行本) ~子どもに異常な執着のある集落の儀式に参加してその集落にいる子どもたちを見て何かに気づいてしまうひかり のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『降り積もれ孤独な死よ』6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

⇒5巻までのお話はコチラ↑

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「降り積もれ孤独な死よ」の簡単なあらすじ

6巻 十三が暮らす子どもに異常に執着のある集落の儀式に参加するひかり

仁は地下室へとやってきたが、既に蒼佑は無残な姿となっていた

現場に残されていた動画には、鈴木の他にあの顔に瑕がある男も写っていて、利用していただけの鈴木に何かの言葉をつぶやいていた

そして仁は上司に辞表を出すと、部屋に引きこもっているだけでなく、憂さ晴らしにDV親をボコろうとしていたが何かを見つけ…

花音に仁は犯人を捕まえるというと、花音は仁に十三の診断書を見せ、十三の日記を渡して十三の過去に謎の答えがあると言った

1975年に遡り、ある町の古びた映画館でひかりは受付の仕事をしながら何か大事件は起きないかと思っていた

するとそこに、どう見てもまだ未成年なのに、大人のチケットで入ろうとしてきた怪しげな青年が現れ…

ひかりは町で子どもが失踪したので、警官をしていた祖父の手伝いで失踪してしまった子を捜していた

他にも行方不明の事件があることを知ったひかりは、あの青年に何かあるかもと思って後を尾けていたが、あっけなくバレてしまった

それから山の中を彷徨っていたひかりは、顔に瑕のある地蔵を見つけ…

ひかりは青年から観たい映画の話を聞くと、それから顔に瑕のある男を探しに出かけた

ある集落にいると聞いたひかりだったが、教えてくれた男の話ではその集落は何やらワケありっぽかった

ひかりはその集落へ向かい始めたが、その集落へとやってくるとそこにはなんとリッカの…

ひかりは文吾から、あの青年が文吾の息子で十三という名前だと教えてもらった

文吾の屋敷に立ち寄ったひかりは、それから十三を捜して山の中に入ると、洞窟を見つけそこに落ちていたぬいぐるみを拾い上げていると、そこに顔に瑕のある男が…

十三や文吾も現れ、ひかりは文吾から集落の祭礼の儀式に誘われたが、もう一人顔に瑕のある男がいることを知った

やはりこの集落には何かがあるのだと思っていたひかりは、集落の儀式に参加すると、なんと儀式では雄牛の玉玉を…

ひかりはそれから出された食事を食べながら、この集落では子どもに執着があると感じていた

もしかして攫った子どもを生贄にでもしているのかと思っていたが、近くで騒いでいた子どもの顔を見たひかりは、その子の顔には見覚えがあり…

蒼佑は顔に瑕のある男に殺されてしまいましたが、どうして蒼佑は男に殺されなければならなかったのでしょうか
花音は十三の日記から、十三の過去にその謎を解く鍵があると言っていましたが、これからその過去が明らかになってくるようです

仁は蒼佑を失ってまたDV親を懲らしめて憂さ晴らしをしようとしていましたが、蒼佑が残していた言葉を聞いて思いとどまっていました
仁もそんなことをしても何の解決にはならないと分かっていたとは思いますが、なかなかそれを一人では解決できないものですが、蒼佑の言葉や花音も寄り添ってくれているので、仁の気持ちはどうやら事件の解決のほうに向かっていくことができたようです

十三の過去のお話に移りましたが、ある町で起きた惨劇に十三はやはり関わっていたようです
その町で子どもたちの失踪に関心を持ってしまったひかりが、ある集落の儀式に参加していましたが、あることに気づいてしまいました

十三の父親の文吾はひかりに親切に接してはいましたが、時折ヤバい表情をしていたので、何かをやっている感じでした
あることに気づいてしまったひかりも、もう集落からは出してはもらえないかもしれませんが、これからどんなことが起こってしまったのかもとても気になってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

⇒5巻までのお話はコチラ↑

井龍一・伊藤翔太先生の人気作品『親愛なる僕へ殺意をこめて』をまとめた記事はコチラ

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」