「お父さんが早く死にますように。」 1~15巻 ~ピルをもらいに行った帰りに父親の前で自殺を図ろうとして揉み合いになって刺してしまうあすか のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『お父さんが早く死にますように。』1~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「お父さんが早く死にますように。」の簡単なあらすじと感想

周囲には分からないように父親のDVを受けていたあすか

あすかは妹の蛍と一緒に学校に出かけていったが、近所の人たちは母親がいなくなってもちゃんとしている2人をうらやましがっていた

学校へ向かう途中であすかのクラスメイトの田牧が声をかけてきたが、蛍がどういう関係なのかと聞くと、あすかは…

学校では特別授業があることになっていたが、そのテーマは家庭内DVだった

その授業を受けていたあすかは、誰も…

帰宅したあすかは、つい蛍とゲームをしてしまい洗濯物を畳んでいなかった

そこに父親が帰ってくると、洗濯物を畳まれていないことに気づき、あすかのお腹を…

それに耐えたあすかは、蛍とある約束をした

そして父親はあすかの部屋にやってくると、仲直りしようと言ってあすかの中に…

見た目には普通の女子高生に見えるあすかですが、父親からDVを受けています
どうやら母親はいなくなってしまったみたいですが、恐らく父親のDVに耐えられずに家を出ていったのでしょうね

父親はあすかにDVしていましたが、お腹を狙ってやっているので、外にはバレないように冷静にDVしているみたいです
その上に父親は、ただ暴力を振っていただけでなく、あすかに性的DVまでしていました

どう見てもあすかは拒否反応を見せているのに、父親は仲直りなんてクソみたいなことを言ってレイプしているので、その内こんな父親には天罰が下って欲しいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

父親が蛍に手を出しているのを見てしまうあすか

あすかは小さい頃から父親に猥褻行為を受けていて、ある日突然母親は拒否反応を示すようになってしまった

そして母親が家を出ていくと、父親はあすかに母親の代わりだと言って処女を…

絶望して家に帰れなくなってしまったあすかは、警察に保護された

それで女性警察官にはDVのことを話し始めたが、上司の男性警察官はそこにやってきた父親の話を聞いて…

あすかが朝起きてくると、なんと父親が蛍に手を出していた

父親が仕事に出かけると蛍が近寄ってきたが、ついあすかは蛍を…

それであすかはこの家から抜け出すためにアルバイトしたいと父親にいうと、父親は既に手を打っていたのであすかは絶望してしまった

そして蛍の将来の夢を聞いたあすかは、何かを想像してしまいキッチンある包丁を見て…

あすかたちの父親は、あすかが小さい頃から手を出していました
母親はどう見ても父親があすかに猥褻行為をしていることを知っている感じでしたが、やはり母親なら離婚してでもあすかを助けるべきだったでしょう

あすかは父親に母親の代わりをさせられ処女まで奪われていましたが、そんなことをされただけでも普通なら絶望してしまいますね
それにあすかが交番に保護されたときも、あすかを父親に返してしまった男性警察官はクソ野郎でした

女性警察官も上司である男性警察官に逆らえませんでした
確かに警察官なら見逃したらダメですが、やはり飛ばすと脅されていたので生活もかかっていて逆らえなかったのでだと思います
でもあの時、あすかの訴えが受け入れられていたら、あすかたちのその後も大きく変わっていたハズなので残念でした

あすかはバイトして父親から蛍を連れて逃げ出すつもりでいましたが、実際にはバイトで稼げる金額は少ないので、成功するかといえば難しかったでしょう
でもお金があれば出来ることは増えますし、気持ち的にも違っていたでしょう

でも父親は完全にあすかを自分の会社で飼う気でいたので、あすかは絶望してしまっています
ヤバいことも考えていますが、今のあすかの状況からすると仕方ないかもしれませんね

⇒まんが王国で無料試し読み

田牧に家まで送ってもらったところを父親に見られてしまうあすか

あすかは田牧からライブに誘われると、以外にも父親はOKしてくれた

田牧はあすかが来てくれたので張り切って演奏し始めたが、あすかは田牧の演奏を見て…

田牧は門限の近いあすかたちを、家の近くまで送ってくれた

しかしそれを父親は見ていて、帰ってきたあすかを問答無用に…

家から出られなくなったあすかは、つい蛍とケンカしてしまった

そして父親はあすかをまた犯していたが、蛍は反抗的だというと翌日…

そしてあすかは蛍からも、あることを言われてしまうとつい手が出てしまい絶望してしまったのだった

あすかは田牧にライブに誘われましたが、やはり今の自分が惨めだと感じてちゃんと聞けませんでした
それでもあすかは田牧にまたライブに行きたいと言っていて前向きな気持ちになっていましたが、父親はそんなあすかを完全に監禁してしまいました

父親はあすかのことを、完全に性奴隷化していて人ではなくモノみたいに扱っている感じです
蛍にDVする前にも実験のなんたらとか話していたので、動物実験でもしているようなことを言っていたので、本当にクソ野郎だと思いました

父親に家に閉じ込められてしまったあすかは、蛍から言われてしまったことでつい手を出してしまいました
蛍の言っていることも分かりますが、これまであすかは父親からずっとDVを受けていて、警察官も助けてくれなかったので、どうしても逃げられないと思ってしまうのは仕方がないでしょうね

でも蛍とも険悪な感じになってきていて、あすかには心の拠り所が本当になくなってしまいました
こうなってしまうとあすかも何か大変なことを考えてしまうかもしれないので、本当に心配になっってしまいますね

⇒まんが王国で無料試し読み

父親とピルをもらいに行った帰りに包丁を取り出してしまうあすか

あすかはまだ自分に優しくしてくれた母親の夢を見て、目を覚ますと暗い気持ちになってしまった

そんなあすかは少し前にお隣のおばさんから、もっと他人のことより自分のことを大事にするように言われたが、そのときアリの行列を見ていた蛍は…

あすかは何か変な感じで吹っ切れてしまうと、父親と一緒にピルをもらいに病院へと向かった

そしてピルをもらって歩道橋を父親と歩いていたあすかは、交番で保護されたときの話をしながらバッグから包丁を取り出し…

病院へ運び込まれた父親は、予断を許さない状態だった

そして警察に捕まってしまったあすかは、いろいろ事情を聞かれた後で家裁で保護観察処分を受けた

そしてあすかと蛍は児童養護施設に入ることになったが、蛍はまだ意識のない父親に会いに病院へ行くと…

絶望していたあすかは、なんだかヤバい方向に吹っ切れてしまいました
とは言えあすかは優しい子で、どちらかといえば自罰的な性格なので自殺しようとしていました
でもやはり父親の前で決行していたので、それだけ父親も苦しめたかったのでしょうね

それを止めようとした父親を刺してしまいましたが、偶然でもあり刺す気はないのは間違いなので、どうやらその辺は裁判でも考慮してくれたみたいです
父親がこれまであすかにしてきたことはとんでもない鬼畜な行為なので、こうなってしまったのも自業自得と言えるでしょう

蛍が父親にトドメを刺しに行ったのも気持ち的には分かりますが、流石にあんなに明るい顔でやっているのを見てしまうと、ちょっと精神的にどこか病んでいるように感じました
あすかたちは児童養護施設に入ることになりましたが、あすかはとても自分を責めていたので心配でしたが、蛍も違った方向でヤバかったのでその辺も気になって仕方がないですね

⇒まんが王国で無料試し読み

蛍がやったと知って落ち込んでいたあすかに急がなくていいと言ってくれたおばさん

父親の骨を拾ったあすかたちは、児童養護施設にやってきた

しかし蛍の言った言葉で、あすかは蛍がやったことを気づいてしまい…

香奈枝と同室になったあすかは、まだ何事にもビクついていたが、そんなあすかに施設のおばさんんは急がなくてもいいと言ってくれた

そして香奈枝やおばさんは、あすかに優しくしてくれたので、あすかは少しずつ2人に気持ちを開き始めていた

それで前に進む気持ちが出てきたあすかは、田牧も会いに来てくれたのでそれでようやく聞く決意が出来て蛍に父親のことを聞くと…

あすかは自分のためにやったと言った蛍を見て、自分のせいだと思ってしまった

それであすかは、蛍に話を合わせて秘密だというと…

あすかは蛍が父親にトドメを刺したことを知っていしまい、かなりショックを受けていました
確かに父親は鬼畜野郎でしたが、それでも2人の父親には変わりないので、あすかがショックを受けてしまっても仕方がないでしょうね

あすかは同室の香奈枝や施設のおばさんが優しくしてくれて、田牧も刺してしまった直後の現場を目撃しても、それでも会いに来てくれていました
それで少しずつ前向きになれていたので、もしあすか1人だったらあのまま立ち直れていた可能性が高いでしょうね

あすかは蛍があまりに嬉しそうに父親にトドメを刺したことを話した上に、自分のためだったと言っていたので、それでトドメを刺したことを秘密にしてしまいました
でもそれで蛍がまともになれたらいいですが、絶対になることはないでしょうね

あすかはそれに気づいているので、ずっと蛍を見張っていくつもりですが、あすかの人生は蛍のものではないので、やはりちゃんと蛍がやったことを誰かに話していたほうがよかったと思います

いくら更生施設だと言っても、まともな人がいるとは限りません
でもあすかの周りには、香奈枝たちはずっとあすかを想い続けてくれている田牧もいるので、やはり前向きになって自分の人生を歩んで幸せになって欲しいですね

⇒まんが王国で無料試し読み

あすかをまたライブに誘う田牧

あすかは大学に進学した田牧に、久しぶりに会いにいった

あすかももうすぐ一人暮らしすることになっていたが、まだ暗い過去のことを引きずっている感じだった

それでまた田牧はバンドのライブを誘ったが、あすかの表情を見てこのままだとダメだと思った田牧は…

ライブ当日、田牧はやはりあすかが来るのか心配していた

そしてライブが始まったが、あすかを見つけられない田牧は、このまま自分の恋は…

田牧はあすかを施設に送ってあげたが、あすかはいつになくハイテンションだった

そして田牧が去っていくと、あすかは行かなかったほうが受けてしまう傷も浅かったハズだと思いつつ…

あすかはもうすぐ保護観察処分も終わるので、引っ越しの準備をしています
まだ田牧はあすかのことを想い続けてくれていて、またライブにも誘ってくれましたが、前に誘ってくれたときと違って、あすかは今度はライブを楽しめたようです

ライブ後のあすかの表情を見る限りでは、普通の女の子の顔をしていたので、やはり田牧と一緒になったほうがいいと思いました
田牧のライブに行った後には、少しあすかに心境の変化もあったみたいで、まだ蛍を見守り続けるつもりではありますが、それだけじゃないと思っているみたいです

それが蛍にもいい影響が出てくれればいいですが、今の蛍がまだ前のように闇を抱えているかどうかが気になります
これから一人暮らしを始めるあすかに、どんなことが起こるのか気になってしまいますね!

⇒まんが王国で無料試し読み

母親のために父親の代替品をやっていた和弘

あすかたちの父親の和弘は幼い頃は母親に可愛がられていたが、成長するにつれて父親の代用品にされていると気づいてしまった

それで母親に嫌悪感を持っていたが和弘だったが、ある日、男を連れ込んでいた母親が3Pを求めてくると…

和弘は結婚してあすかが産まれても、母親との関係を続けていた

そんな和弘は父親から社長を譲られる話を聞いていると、そこに母親が倒れたという知らせが…

それで和弘が母親の代替品として求めたのが…

あすかたちの父親の和弘は、母親の夫の代わりをしていました
和弘は当初は母親に嫌悪感を持っていたようですが、結局母親とセックスしてしまって近親相姦にハマってしまったようです

ある意味和弘も被害者の面もありますが、それだからと言ってあすかに手を出してしまうのは鬼畜の所業です
そんな話をあすかは蛍に聞かせていますが、どういう意図なんでしょうか

恐らく父親の和弘も母親のせいで精神を病んでいたということを、蛍に教えたいのではないかと思いますが、そんなことを蛍が思うのかどうかというとちょっと疑わしい気がします
そういう面ではあすかは母親似でほたるは父親似なのかもしれませんが、そうなると蛍が誰かと一緒になっても同じ事を繰り返してしまうので、やはりここでなんとかしておかないと後々ヤバいことがまた起きてしまうかもしれませんね

児童養護施設の職員になっていたあすか

祖父の話を聞いた後でも、あすかは和弘は元は悪い奴じゃなかったのだと言っても、蛍は同情するなというだけだった

そんなあすかは児童養護施設の職員になっていて、自分と同じような境遇の子たちを支えていくつもりだった

蛍は寛人と路上ライブをしていたが、稼ぎはサッパリだった

そんな蛍は帰り道で、ヤクザなおっさんにぶつかると、おっさんの顔が…

あすかは父親の墓に来ていたが、何もできないままだった

そしてあすが帰ろうとすると、ある女性に名前を呼ばれ…

それからその女性からあすか宛に手紙が届くようになったが、あすかは読めないでいた

あすかは香奈枝に相談して読む気になり始めている頃、蛍は寛人のアル中の父親の話を聞いていた

父親なんて捨てればいいと言っていた蛍に、寛人は何かを言いたい気持ちになっていたが、蛍はそんな寛人にヤバいことを言い始め…

あすかは祖父から宏和のことを聞いて両親のことに向き合おうとしていますが、やはり実際に母親に会って手紙が送られてくると、手紙が読めないでいます
母親が出ていった理由はあすかと宏和の近親相姦ですが、仕方ないと思ってもあすかを見捨てていったことには違いないので、あすかが手紙を読めない気持ちも分かる気がします

それでも香奈枝に相談して読む気になりつつあるみたいなので、やはり何かあったら親身に聞いてくれる人に相談することは大事だと思いました

蛍は宏和をぶっ殺して割り切っているように振る舞っていますが、寛人はそんな風には見えていないようです
そんな寛人に蛍はヤバいことを言っていますが、本気なんでしょうか

寛人は良い奴っぽいので、恐らくそんな蛍を止めようとしそうです
もしここで蛍は暴走してしまったら、もう立ち直る機会はなくなってしまいそうな気がしますね

⇒まんが王国で無料試し読み

母親の幸恵に再び会うあすか

蛍と寛人は寛人の父親を探している頃、あすかは母親の幸枝と会っていた

幸枝は宏和のDVに耐えきれずに逃げ出したと謝り始めたが、あすかは今はやはり許せないと言った

それで幸恵はあすかにお礼を言ってその場から去ろうとしたが、あすかは…

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-お父さんが早く死にますように。
-, , , ,