読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 21巻 第21条 林晴也(1) ~じいちゃんがまりあに頼んだこと のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“あんたあたしの弟なんだよ? 誰の子供とか関係なく、無条件で”

無条件で受け入れてくれる、心の居場所はありますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:100円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」21巻の簡単なあらすじ

 晴成とじいちゃん

ハヤシは、シ村にミチルから言われたことが忘れられないといった

そしてシ村も、ミチルに言われたことが忘れられないでいた

ハヤシは、人を殺したのは憎かったからだと話す

そして、反省したいのだと言った

 

じいちゃんと武士ごっこをする晴也

じいちゃんは元役者だった

晴成は、もう1年ほど父親と口を聞いていなかった

 

じいちゃんが入院してしまい、晴成は急いで駆けつけてきた

じいちゃんは、まりあに晴成が何が突っ走ったら

うまく方向転換してやってくれと頼んだ

 

晴成の出生の秘密

じいちゃんは、とうとう亡くなってしまった

父親は、じいちゃんのお棺の前に座る晴成に

じいちゃんが、本当の父親だと言った

姉は、父親も晴成への接し方が分からず、辛かったのだと言った

そんな話を聞いていた晴成は

じいちゃんの骨を、ベランダから投げ捨てた

そして泣きだした晴成を、姉は抱きしめ

ずっと味方だと言った

 

「死役所」21巻を読んでみた感想

自分の出生の秘密を知った晴成は、つらかったでしょうね

自分の親が親でなく、じいちゃんが自分の父親などということは

普通は想像することはできません

でも、どうしてこの後、死刑になるようなことをしてしまったのでしょうか

まだ晴成の身近には、姉やまりあがいます

すぐに殺人を犯してしまうような状況ではありませんが

この後、どんなことが起きてしまうのでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.