広告

「モラハラサレ妻のシタ復讐」 1〜11巻 ~夫のDVを受けて街で酔っぱらいに絡まれ助けてくれた男とHしてヤバい動画を撮られてしまう薫 のあらすじ・感想、無料試し読み紹介します!

『モラハラサレ妻のシタ復讐』1〜11巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】
イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「モラハラサレ妻のシタ復讐」の簡単なあらすじと感想

夫の誠司にDVされて助けてくれた男の部屋に行ってしまう薫

薫は夫の誠司と結婚して10年経つが、誠司は息子の守の教育には熱心だが、何かにつけて義母と比較したり薫の出費も厳しくチェックしていた

その上に性欲は薫の口で発散していたが、薫の実家は飲み屋でまともな生活はできなかったので、薫は今の生活も仕方ないと思っていた

家にやってきた義母は、守の習い事も自分が月謝を払うからと言って勝手に増やしてしまったが、そんな義母にも薫は何も言えないでいた

それでも薫は守が必要としてくれているので頑張ろうと思っていたが、買いたい本が捨てられていたのでつい手を出そうとしてしまいそうになったが、家に帰ってくると義母が守に自分の悪口を言っていたので、ようやくやめて欲しいと言うことができた

それから薫は守の誕生日なので、誠司と守が出かけている間に頑張ってケーキや料理を作って待っていたが、守たちはなんと義母が…

薫は初めて誠司にDVを受けてしまって、夜の街を彷徨っていると、酔っぱらいに絡まれてしまった

そこに現れた謎の若い男は薫を助けてくれたが、薫は家には帰りたくない気持ちだったこともあり、その男の奢りで飲みに行ってしまった

酔ってしまったこともありついその男に愚痴ってしまった薫は、完全に酔っ払って男の部屋に行ってしまい…

薫はその男とはもう会うことはないと思いつつ家に帰ってきたが、誠司は心配している様子を見せたが結局自分のことしか考えていなかった

薫は一夜の過ちだったんだと思っている頃、あの男は薫とのプレイ動画を…

それからも誠司も義母も薫の扱いは酷かったが、薫は誠司のアソコを咥えている最中でもあの男とのプレイを思い出してしまっていた

自分の母親とは違うと思いつつも、誠司が許可してくれたので美容院に行って気分も少し良くなっていたが、帰ってくると誠司の態度は相変わらずなのでその気持ちもスッ飛んでしまった

そんな中で薫は本を読んでいると、あの男が何かの動画を送って来て…

薫があの男の部屋にやってくると、男は薫に多くの人に求められているからと言って、もっと出演して欲しいと求めてきた

薫は金も受け取らずに男に動画を消去させて、誠司と誠司の友人の店に向かっていたが、誠司はいつものように薫をバカにし始めたが、薫はそんな誠司を見ながら…

薫の夫の誠司は、ケチな上に完全に薫のことを見下しています
お金もまともに使わせずに、使ったお金を1円単位でチャックするなんて、どう見ても薫を奴隷かなんかと思っているんでしょうね

薫は濡れないので自分が不感症だと思っていたみたいですが、誠司にDVされて酔っ払いから助けてくれた男とシテしまいましたが、全然不感症ではなかったようです
どう見ても誠司のテクがなさすぎなんだろうと思いますが、薫は男にとんでもない動画を撮られてしまっていました

男はどう見ても薫を脅迫してさらに出演させるかと思いきや、動画もすんなり消していましたが、それで終わりではないような気がします
誠司や義母は相変わらずで、薫はやはりあの男の言葉が頭から離れないようですが、このままだとその内男の思惑通りになって、再出演してしまいそうな気がしますね

⇒まんが王国で無料試し読み

ネットで拡散されている動画をネタに母親にタカられてしまう薫

薫は誠司と誠司の友人の店に到着すると、誠司の友人は薫をエロい視線で見たりして褒めてきたので、誠司は機嫌が悪くなってしまった

それで帰宅した誠司は薫に濡れない女だとバカにしてきたので、薫が言い返すと誠司は…

薫の母親は、薫が誠司にウソをついたことを知って店に来るようにメッセを送ってきたので、仕方なく薫は母親の店に向かった

薫の予想通りに母親は薫が誠司にウソをついていたことをネタに金を要求してきたが、薫は自分が使える金はないと言って店を出ていってしまった

薫の母親は薫からタカれないかと思っていると、ネットで拡散されているエロ動画を見て、誰かに似ていると気づき…

義母は守と同じクラスのリカの母親の真奈美が、薫に義母のことを酷く言っているのを聞いてしまい、それから薫をケガしたと騙して自分の家の家事をやらせていた

誠司も相変わらずのクソっぷりで、薫は真奈美からランチの誘いのメッセを読んでいると、そこに自分の母親がやってきた

すると母親は、薫にネットで拡散されているある動画を見せ…

薫は母親が守のことまで言い出したので、それでまたあの男の部屋に行った

出演料をもらって母親の口座に金を振り込んだ薫は、また母親はタカリに来ると予想しつつ、余ったお金で自分へのご褒美のためにいつも我慢していたファミレスにご飯を食べに行った

気を使わずに注文して薫は出てきた料理を一口食べると、目から…

薫は義母から面談のことも教えてもらえず、ウソに騙されて家事をしていたことまで知ってしまった

誠司にも義母が正しいと言われてしまった薫は、守がグズったので義母に睨まれながらも、守とスイミングスクールに行った

帰宅してご飯を食べて薫は後片付けを済ませリビングに戻ってくると、義母は誠司に薫が二人目がダメなら、もっと優秀な女に…

薫は真奈美とご褒美ランチに行くと、真奈美はレスだと言いつつ経済力をつけるために正社員になると話してくれた

それから薫は帰宅すると、家に何故かローションが届いていたので、薫は速攻で病院へ行くと何かを処方してくれと医者に頼んだ

案の定、夜になると誠司は薫をいい穴だと言って…

薫は男に動画を消させましたが、もう動画はネットで拡散されてしまっていました
どうやら男はそれを初めから狙っていたようですので、完全に薫は男の作戦に嵌ってしまっています

誠司や義母は相変わらず薫に酷いことをしていますが、義母はどうやら守も反抗したので見切って誠司に子作りするように言っていました
完全に薫は子作りの道具扱いなので、薫は早く見切りをつけた方がいいですが、やはり専業主婦だと経済面が問題となってきます

もしかするとあの男はそんなことも計算の内で、薫がどんどん嵌ってくると思っているのかもしれませんが、薫も真奈美の話を聞いてお金の面を意識し始めたようです
でも薫の母親もクソ親で、完全に薫にタカってきているので、いくらお金を稼いでも動画をネタにゆすって脅してきそうです

薫に親身に相談に乗ってくれる人がいいですが、薫の周りにはほとんどクズしかいないのがヤバいですね
もう完全に薫は誠司に拒否反応が出てしまっていますが、いくら少し自由に使えるお金ができたからと言ってもいろいろ使い出したらすぐになくなってしまう額でもあるので、また薫が動画に出演しないかが心配ですね

⇒まんが王国で無料試し読み

また男の部屋に行って自分の条件を出す薫

真奈美に夫から自立する方法を教えてもらった薫は、家に帰るとまた義母から嫌味を言われてしまった

そして薫がお風呂に入ろうとすると、義母が現れ下腹を触られながら子作りのための何かを渡され…

裏動画以外でお金が稼げないかと薫が思っていると、そこにまた母親が金をせびるメッセをしてきた

母親をなんとかしないとと思っていると、そこにまた誠司が頼んだ夜のモノが届いた

誠司は仕事から帰ってくると、薫のお金などをチェックして、届いた荷物を開けて始めたが、中身はなんと…

届いたモノを挿れつつ誠司は強引に自分のモノまで挿れてきたので、薫は痛がっていた

それでも誠司は無理矢理薫をポンコツだと罵りながら突いていたが、薫の体の何かに気づいき萎えてしまい…

そんな誠司は変わらないだろうと思いつつ、薫はまたあの男の部屋に行くと、他の女と揉めている感じだった

男はその女を追い払うと、また出演するための条件を出してきたが、薫も自分の条件を…

薫は色々条件を出して抱きしめてもらった後で契約のキスをすると、男はいますぐヤろうと言ってアソコまで触ってきた

直前でイカされずに危険だと感じた薫だったが、帰宅すると男と母親からの両方からメッセが届いた

その頃、誠司は同僚たちと飲んでいてキャバクラに最初は嫌々ついていっていたが、キャバ嬢の営業トークで…

それから薫は母親にはこれ以上借りない内容の契約書を渡し、自分の覚悟を伝えた

その後に男の部屋に行くと、男とも契約書を作り撮影に臨むことになった

どうヤって欲しいか訊ねられた薫は、男に…

薫は帰宅すると、自分で稼いだお金で買ったアイスを食べながら、男とのプレイを思い出していた

誠司が帰宅していつものようにお金のチェックや文句を言い始めたが、それに従うフリをしていた薫に、男から動画がアップされたと連絡が入った

薫は早速動画を確認してみると、動画のコメント欄を見て、自分がこんなにも…

薫はそれで自分に自信を持つことができ、義母がやってきて嫌味を言っても、自然に受け流すことができるようになった

それから薫は誠司と義母の会話を聞いてしまうと、誠司にもしかしてと一瞬思ってしまったが、ケチな誠司を見てそれはないかと思い直した

しかし誠司は今度は一人でキャバクラに来ていて、キャバ嬢にちょっと慰めてもらうと、ついボトルを…

薫は男のアシの楓にPCを習っていたが、楓が男だと知って驚いていた

それから薫は楓たちも色々抱えているものがあるのかと感じつつ帰宅すると、誠司はとんでもない節約方法を言ってきたが、精神的に余裕が出てきた薫は従順なフリも簡単にできるようになっていた

そんな薫は真奈美から何か感じが変わったと言われ、もしかして…

男の山本から注意されてしまった薫は、すぐに履歴を消して気を引き締めないといけないと思った

その頃、誠司はハマっていたキャバ嬢のサクラから母親の入院資金が必要だと求められていて、誠司は帰宅するとサクラのことを思い出しながら通帳を顔に当ててオナっているのを、薫は目撃してしまい…

薫は誠司がキモいと思いつつ、母親に会って借用書を書かせてお金を渡した

そして薫が男に本当に貢ぐ価値があるのかと言ったので、そんな薫に母親は変わったと言いながら山本と関わっている薫こそ大丈夫なのかと…

誠司はお店の外でサクラと会うとコッソリ預金から下ろしたお金を渡すと、サクラは誠司をおだてつつまた金を…

薫はまた山本のところへ行ってHな動画を撮ってしまいましたが、今回は覚悟を決めての撮影なところが前回とは違うところです
確かに薫は自分で自由に出来るお金もなく、仕事をするにも誠司が邪魔するので、こうせざるを得ないところもあるのが辛いですね

まだ薫だけならいいですが、守もいるので勝手に飛び出したりもできないですが、誠司は薫に大人のおもちゃを強引に使ったりして、その上に今度はキャバ嬢のサクラにもハマっていて、どうやら金を毟り取られています

薫は早く金を稼いでこんな奴とは別れた方がいいですが、真奈美にも疑われ母親からも金を求められたりして、かなり厳しい状況ですね
山本は薫をその気にさせようと色々言ってきていますが、やはり薫の母親が忠告しているように山本が一番気をつけないといけない相手でしょう
これから薫がどうなっていくのかとても心配ですが、誠司が守の教育資金にまで手を出しているので、それが薫にバレたら一気に離婚へ向かってしまいそうですね

⇒まんが王国で無料試し読み

真奈美にツヤツヤしていると言われてしまう薫

薫がお金などを隠していると、そこに義母が守のお迎えをしてやってきて、自分の持ち物を誠司に頼まれ譲るために持ってきていた

そんな義母は薫が作っていた料理にいちゃもんをつけていたが、そんな義母に薫は余裕のある態度を見せたので、義母は…

薫はまた撮影のために山本の部屋に行くと、山本はすぐに薫がシャンプーを変えたことに気づいてくれた

撮影を終えた薫は守をスイミングスクールに連れて行くと、真奈美は薫がなんだかツヤツヤしていると言い始め…

その頃、義母は誠司に薫が反抗的だと文句を言っていたが、誠司の態度もおかしかったのでこれも薫のせいだと思い込んでいた

そしてトイレに入った誠司は、サクラの誘いにシコっていて…

⇒まんが王国で無料試し読み

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」