「夏目アラタの結婚」 51~75巻 ~真珠の教えた秘密の場所から出てきたトランクから真珠の姉の死体を発見するアラタ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『夏目アラタの結婚』51巻〜75巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「夏目アラタの結婚」の簡単なあらすじと感想

光一に真珠の秘密を教えDNA鑑定をするように求めるアラタ

すぐに通報しようと思ったアラタだったが、何か秘密があるのかもしれないと思い埋め直した

そしてこれまでのことは全て真珠の計算の内だと思いながらアラタは帰ってくると、光一が真珠が結婚について語ってくれたと話してくれた

アラタは紋付き袴姿で面会にやってくると秘密のことを話したが、真珠はどうして通報しなかったのかと責めたがアラタは…

そしてアラタはもしかしたら真珠はまだ自分たちの支援を受けられるハズだというと、真珠はそんなことは望んでいないと言った

それからアラタは光一に秘密のことを話すと、警察に通報する前に髪を採取しておくように求めた

アラタは桃や所長にも秘密のことを話すと、桃は真珠が運命の人なんだというと、自分は児相の人間だというアラタにとそれなら…

アラタは環の過失で姉は亡くなってしまったのだろうと思いながら、髪を採取して埋め直した

光一はその髪をDNA鑑定すれば、公訴は…

真珠はこの秘密があったので、あれだけ裁判では余裕あったのでしょうね
これで裁判の行方は大きく変わってしまうのは間違いありませんが、これまでのアラタの行動は真珠の思うがままになっていたと言えるでしょう

アラタは児相で働いているので、秘密を知ってしまったことから真珠は自分が守らないといけない立場の相手だと見てしまうようになっています
それも真珠の狙いの内なのかもしれませんが、桃はそんなことに縛られているくらいなら辞めればいいと言っています
アラタもこのまま突き進んでしまうと、完全に真珠の共犯扱いになってくるので、児相を辞めることも考えていると思います

アラタは光一にDNA鑑定をするように求めていますが、これで真珠のことがもって分かってくるでしょう
真珠の出生の秘密が明らかになってくれば、この事件の真相も明らかになってくるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

アラタに父親のように頼って欲しいと言ってくれる所長

アラタは真珠の面会に制限がかかる前に会いに行くと、真珠はムショから出きたら普通の幸せな生活を送りたかったと言った

光一はDNA鑑定をして、その結果を裁判長の神波や桜井に伝えると、神波は真珠は大人だと断定できないので一審を…

アラタは沙菜に会うと、沙菜はどう見ても色気作戦で自分を狙っている感じだった

それでアラタは自分が子どもが欲しくない理由を語ると、沙菜にはもう2人では会わないと伝えた

アラタは共犯が疑われてしまい、真珠との面会ができなくなった

すると所長はアラタに児相を辞めるのかと聞いてきたので、それを否定したアラタに所長は子どもを作る気がなくてもヤってしまえば…

アラタは父親のように頼って欲しいと言ってくれた所長に、1人になると感謝の言葉を言ったのだった

真珠は光一に、ペアのヘルメットをしてアラタとバイクの乗りたいと言ったが、光一はそれはムリだろうと思っていた

すると真珠はそんなことを考えていた光一に、あることを頼むと光一は真珠に夢を見させてあげようと思った

真珠の狙っていた通りと言っていいと思いますが、第一審は棄却されて裁判は振り出しに戻ることになりました
恐らく真珠はこれで死刑にはならないと思いますが、それで真珠は前から余裕があったのでしょうね

所長はアラタに真珠とセックスしてしまったら、子どもがデキてしまうと注意していますが、いくら裁判がやり直しになったとしてもそんなことができる状況になるでしょうか
アラタはまだ児相を辞める気はないようですが、段々状況的には厳しくなってきているハズです
恐らくこれからアラタは厳しい状況になってくると分かっている所長は、それであんなことをアラタに言ったのでしょうね

光一は真珠に入れ知恵されて、何かを計画しているようです
いくらなんでも脱走はムリだとは思いますが、真珠のことなので何かを企んでいるのは間違いないようです
アラタも何か絡んでくると思いますが、そうなるとさらにアラタはヤバい状況になってくるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

神波に真珠が拘束されている理由を聞くアラタ

光一に言われた通りにバイクでやってきたアラタだったが、公判の抽選に漏れてしまい光一からは外で待つように言われあることを頼まれた

そして公判が始まると、神波は真珠の年齢のことを確認すると、公訴を…

神波は真珠にどうして隠していたのか訊ね、母親のことを聞くと真珠は言えないと言いつつ吐きそうになってしまった

そして真珠は自分はアラタの妻になったのだというと、近くにいた記者に…

公判を終えた光一はあるモノをアラタに渡すと、真珠は来ても来なくてもいいと言っていたと伝えた

そしてあるモノを時間ギリギリに持ってきたアラタは、近くにいた神波に真珠が拘束されている理由を聞くと神波は…

真珠は刑務官たちにブロックされていたが、神波はアラタは来ないだろうと伝えた

すると真珠は刑務官たちの隙を突いて逃げ出したが、多分アラタは来ないだろうと絶望していた

しかしそこに…

真珠は公判が終わって自分が再逮捕される間の僅かの隙を狙って、脱出を図っていました
どうやら真珠の様子からすると、本当にアラタがやってくるかは半信半疑だったようです

でもそれはやはり真珠がアラタのことを、本当にはまだよく理解していないと言えるでしょうね
アラタの性格からしたら、こういう状況の真珠を見捨てたりするハズがありません

ただ真珠にすぐに逮捕状が出るのは間違いないので、夫なので法には触れないのかもしれませんが、やはり警察などに目をつけられてしまうでしょう
真珠はそんなアラタには少し気を遣っている感じで、記者には脅しをかけていました
真珠の気持ちはまだよく分からないことは多いですが、単にアラタを利用しているだけではないのは間違いないでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

アラタにどこまでヤレるのかと抱きついてくる真珠

アラタと真珠は海にやってくると、真珠はアラタの匂いを嗅ぎだした

それで互いの匂いを嗅ぎ合って2人はバイクに乗ると、アラタはバイクを走り始めたが急に真珠はアラタの目を…

アラタたちは、新聞配達店をしていた藤田のところに転がり込んだ

藤田は2人っきりにしてあげようと気を利かせようとしてくれたが、アラタがお風呂の入っている間に、真珠にはアラタを…

そんな藤田に真珠はゴムはないのか聞くと、一回くらいならと呟いた

藤田は子どもがいないことを愚痴って酔い潰れてしまうと、洗い物をしていたアラタに真珠は抱きついてきた

すると真珠はアラタが来てくれた理由をいうと、子どもじゃない自分とどこまでヤレるかと言って…

アラタは夜中に目を覚ますと、真珠がいなかったので探し始めた

するとトイレの中に真珠はいたので、父親のことを話すと真珠は…

仕事を始めた藤田から新聞をもらったアラタだったが、もう真珠のことが記事に書かれてあった

テレビでもニュースが流れ始めたが、アラタはすぐに出てしまうと捕まる可能性が高いと思っていると、真珠は急にアラタに誰かに会いたいハズだと言い始め…

とうとう真珠はアラタと一緒になれました
今まではガラスの仕切り越しでしたが、直に触れあうことはできるようになっていますが、真珠はアラタに事故りそうになることをしていたのでどうする気なんでしょうか

アラタを殺す気なら夜中に目を覚ましたときに殺していたらいいので、すぐにアラタを殺す気がないのは間違いないようです
真珠はアラタにナマでヤってもいいと言っていましたが、アラタはやはり子どもを持つ気はないみたいです
それだけ幼少期のことが影響しているのだと思いますが、そういう心の中に闇を抱えているから真珠はアラタを選んだのでしょうね

真珠とアラタは父親のことを話していましたが、真珠の父親はまだ生きているんでしょうか
会うと言ってももう白骨死体の可能性も高いと思いますが、父親のこともバラバラ事件のことには大きく関わっています
これでまた事件のことがさらに判明してくると思いますが、どんな事実が出てくるのかとても楽しみですね!

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

アラタが捜していたモノがある場所へと向かう二人

真珠は父親を捜すためにDNA鑑定までやっていて、母親の携帯と一緒にあるモノもあると言った

それからアラタと真珠は藤田の家を出ていくと、歩きやバスである場所へと向かっていた

途中でカフェに休憩に立ち寄ると、真珠は自分の出生カルテ……

それから二人はある場所へと行くと、そこには環の携帯と一緒にアラタが捜していたあるモノが…

アラタは警察に通報しようと言ったが、そんなアラタに真珠はある秘密を教えた

それでアラタは卓斗が真珠に共感していたのかと思ったが、アラタは真珠にあるモノを持っていて欲しいと思ってあることを聞いた

真珠はその理由を話すと、母親の携帯の電源を入れるとある写真を見つけた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

アラタに父親と思われる人物の写真を見せる真珠

アラタは真珠に真珠のことが知りたいというと、真珠はどうしてアラタにいろいろ教えたのか理由を話した

それでアラタは真珠はこれまで褒められたことがなかったのだろうと思ってしまうと、つい自分の本心を…

それから二人はファミレスに入ると真珠は、アラタに法廷で一緒に戦ってくれるかと聞いてくると、あるよく知っている人物に似た誰かの写真を見せ…

アラタは光一に電話をかけると、自首する算段を取りつけた

その頃、桜井は真珠の似顔絵を警察に流していたが、真珠については計画的に動いているのは犯行時に…

光一は事務所から出てくると、刑事が自分を見張っていると気づくと…

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

真珠が裁判でかなり勝つ自信を持っていた感じだったのは、自分が犯行時に未成年だったと確信を持っていたからでした

検察官の桜井は、それでも真珠が18歳以上なことを調べ上げようとしていますが、そんな証拠が見つかるかどうかはまだ分かりません

アラタは真珠が姉の代わりに育てられたことを知って、完全に惚れ込んでしまったようです

どう見ても児相職員としての責務だけでの気持ちには見えませんが、本当に真珠が出所するまで待つつもりなのでしょうか

真珠の裁判については、真珠が起訴時に未成年の可能性が高いので、もう一度やり直しになりました

恐らく桜井が真珠が18歳以上だということを証明するのは難しいので、真珠が死刑になることはなさそうです

裁判では真珠が環に死んだ姉の代わりに酷いことをされていたことが明らかになるので、裁判員裁判ではかなり有利になるでしょうね

そこで真珠がどんな行動を取るのかはまだ分かりませんが、まだまだ一波乱では済まなさそうです

沙菜は明らかに嫌がらせの自作自演もやってアラタを落とそうと狙っていますが、今のところはアラタはそれに感づいていてもう会うのは止めようと断っています

でも明らかに沙菜は諦めていない様子なので、また何か企んで仕掛けてくるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-夏目アラタの結婚
-