ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~2巻 ~朱里の夫の瑛司からのメールにドキドキしてしまう千紗子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』1~2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」1~2巻の簡単なあらすじ

何かを埋める千紗子

女子高生の千紗子は、雨の中ズブ濡れになりながらスコップで穴を掘っていた

そして掘った穴に、何かが入ったビニール袋をなげこみ、さよならと呟いた

夫の瑛司に隠れてピルを飲んでいる千紗子

夫の瑛司と千紗子は子作りセックスをしていた

そのまま千紗子の中に出した瑛司は、感じないのかと千紗子に訊ねた

千紗子は、そんなことはないと答えた

千紗子は瑛司を仕事に送り出した後に、ピルを飲んだ

その後、フラダンスの教室へ行った千紗子は、一緒にフラダンスを習っている朱里とカフェに行った

瑛司のメールにドキドキする千紗子

朱里は千紗子に、夫の祥吾が浮気しているかもしれないと言った

そして千紗子に、翔吾にメールを送って試して欲しいと頼んできた

瑛司は職場の女性と飲んでいたが、その女性からアプローチを受けても自分は面白くない男だと言って、全く応えようとはしなかった

夜、水を飲みに行った千紗子は、祥吾からメールの返信が届いていることに気づいた

祥吾は、間違いメールだと返信してきた

それを読んだ千紗子は、なぜかドキドキしてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ダメだと思いつつ瑛司にまたメールする千紗子

帰宅した祥吾に、朱里は何か変わったことはないかと訊ねた

しかし祥吾は、何もないとしか答えなかった

翌朝、朱里は千紗子に、祥吾からの反応はなかったか訊ねてきた

だが千紗子はは、何もないとウソをついた

そして千紗子はダメだと思いつつ、また祥吾にメールを送ってしまった

するとまた祥吾から返信が届くと、また千紗子はドキドキしてしまった

不妊検査を受けることにした千紗子

瑛司に職場でもアプローチをかけていた女性はクラブへ行くと、ヤリたい男を見つけた

そしてトイレに連れ込むと、そのままセックスした

瑛司は帰宅して夕食を食べながら、千紗子に不妊検査を受けてみようと言った

千紗子は恐いと答えたが、瑛司は自分だけでも受けようかと言った

これ千紗子はこれ以上のごまかしはヤバいと思い、自分も検査を受けると答えた

千紗子は自分の立場では不倫もダメだと思ったが、朱里には祥吾から返信は来ていないとウソをついてしまった

そしてまた祥吾に、メールを送ってしまった

するとまた祥吾から返信が届いたので、千紗子はまたドキドキしてしまったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ダチュラ~不倫は蜜と毒の続きはコチラ👇

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」1~2巻を読んでみた感想

千紗子は、高校生の時に何かをしてしまったようです

穴を掘って何かを埋めていましたが、やはり誰かの死体だったのでしょうか

それで結婚して目立たないように千紗子は生きていますが、朱里に頼まれて祥吾にメールを送ってしまいました

そして返ってきた祥吾のメールに、千紗子はドキドキしています

朱里には何もないとウソをついていますが、朱里からも怪しまれています

それにどうやら夫の瑛司も、千紗子の様子がおかしいと感じていまう

また千紗子は瑛司とは会ってもいませんが、もし会ってしまったどうなってしまうのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

嘘とセフレ

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…! 見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

-ダチュラ~不倫は蜜と毒
-, ,