凛子さんはシてみたい~ 5~6巻 ~弦が志保と付き合い出したと勘違いして余一とラブホへ行ってしまう凛子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『凛子さんはシてみたい』5~6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『凛子さんはシてみたい』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「凛子さんはシてみたい」5~6巻の簡単なあらすじ

凛子にウソをつく志保

弦は凛子に声をかけようとしたが、自分のほうが邪魔者だと思ってしまい、その場を去ってしまった

余一は凛子を着替えさせると、家まで送ってくれた

そして車を降りた凛子に、余一は弦との辛い恋より自分と付き合って楽しい恋をしようと言った

志保は恋人の壮から、勝手にフェアに予約されても行けないと言った

すると志保は、結婚する気がないなら別れるというと、キレて家を出ていってしまった

そんな志保は弦に電話をかけると、弦は体調が悪いというと一人にして欲しいと断った

翌日、凛子の前に現れた志保は、挙式の予定を白紙にするというと、夜通しで弦を看病したのだと凛子にウソをついた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

弦に協定の終わりを告げる凛子

凛子は、弦と出かけて楽しい時間を過ごした

しかし別れ際に、余一と付き合うことにしたと話すと、協定も今日で終わりだと言った

そんなことを言う凛子を弦は抱きしめたが、凛子は痛いと言って拒んでしまった

凛子は余一とデートをすると、弦との思い出に上書きしようとした

その頃、志保は弦に会うなり弦に婚約指輪のなくなった手を見せながら、弦に寂しくないかと迫っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

模擬挙式をすることになった凛子と弦

凛子と弦は、模擬挙式の新郎新婦役をすることになった

ドレスを着た凛子に、弦は余一と上手くいっているのか訊ねてきた

それで凛子はそうだと答えると、弦が初恋の人と結ばれてよかったと言った

余一は凛子に模擬挙式の新婦役を止めてほしいというと、凛子を自分のものにしたいと言った

二人はラブホへ行ったが、なかなか弦以外の男とセックスする決心のつかない凛子は、お風呂でのぼせてしまった

それで結局、余一とセックスできなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

志保に詰め寄る凛子

余一と食事をしようとしていた凛子は、志保が彼氏と楽しそうに歩いているのを見つけた

凛子は志保にどういうことなのかと詰め寄ると、志保は彼氏とはやり直せたと答えた

そしてそれを取り持ってくれたのは弦だというと、凛子は弦は志保が好きなハズだと言った

すると志保は、凛子は恋愛劣等生なのだというと、単に傷つくのが怖くて逃げているだけだと言った

志保は凛子に弦が自分のことは好きではないと教えてあげると、弦に好きになってもらうように努力すればいいと言った

その後に凛子は余一とラブホへ行くとキスされようとしたが、なぜか涙が溢れ出てしまった

そんな凛子を見た余一は別れようというと、凛子は自分の心の中から弦が消えないと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

模擬挙式で好きだという凛子と弦

凛子はもう逃げないと決心して、模擬挙式に臨んだ

余一は弦にもうすぐ凛子のドレス姿を見ることになると挑発すると、自分のお膳立てはこれで最後だと言った

凛子は弦に模擬挙式後に話があるというと、弦も話があると言った

写真撮影が終わると弦は凛子を抱きしめ、もう誰のものにもなって欲しくないと言った

凛子も弦が好きだというと余一とは別れたと話したので、弦は余一がワザとあんなことを言ったのかと気づいた

模擬挙式が始まると、弦は凛子の目の近くにキスをしてまた好きだと言ってくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

弦と初めてのキス

凛子は、弦とデートに出かけた

弦は凛子の頭を揺さぶり記憶を消したというと、これから自分が凛子の記憶を全部塗り替えると言ってくれた

二人は観覧車に乗ると、凛子は弦がキスをしてくれると思ったがなぜかしてくれなかった

その後も、弦のキスを待っていた凛子だったが、やはり弦はしてくれなかった

別れ際に凛子は忘れ物をしたというと、弦に初めてのキスをした

すると弦も凛子にキスをしてくれて、自分の初めても凛子のものだと言ってくれた

弦は、凛子を自分の部屋に連れていくと、久しぶりにセックスをした

そして二人は二度目のセックスを始めたが、そこに弦へ大阪転勤のメッセージが届いていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

モテる弦に焦る凛子

園子にのろけ話をしていた凛子だったが、志保まできていた

凛子は二人から他の女が弦を放っておかないと脅されてしまうと、恋愛ビギナーだとからかわれてしまった

実際、弦は他の女性にモテまくっていた

焦った凛子は、捨てられないようにいい彼女でいなければならないと思った

弦が凛子の部屋にやってくるとピカピカになっていて、なぜか料理も気合いが入っていた

弦は凛子に今日は落ち着かないというと、凛子が隣に来てくれないのでいじけてしまった

凛子はいい彼女でいたかったのだと明かすと、弦はただ隣にいてくれればいいと言って凛子を抱いてくれた

そして二人はセックスしたが、凛子がヤキモチを焼いて張り切っていたと知った弦は、そんな凛子はカワイイと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

大阪転勤の辞令を見てしまった凛子

弦が仕事に出かけていくと、凛子は弦が書類を忘れていることに気づいた

その書類を落としてしまった凛子は、弦の大阪転勤の辞令を見てしまった!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

凛子さんはシてみたいの続きはコチラ👇

「凛子さんはシてみたい」5~6巻を読んでみた感想

ようやく凛子と弦は、正式に付き合うようになりました

どうやら志保は、彼氏がなかなか結婚に乗り気にならなかったので、弦に手を出そうとしていたようです

ようやく二人は付き合い始めましたが、弦の大阪転勤が決まってしまいました

凛子はその辞令を見つけてしまいましたが、このままだと二人は遠距離恋愛することになってしまいます

やはり遠距離恋愛だと、相手の気持ちが離れてしまわないかが心配です

弦の異動を知った凛子は、この後、どうするのか気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-凛子さんはシてみたい