読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 30巻第29条 愛する人(2) ~西川の死刑執行が虚しかったと話す妙子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“死んで償ってほしい……

そう思うと同時に、心から反省してほしいと願っていました……

”犯罪被害者の処罰感情を、想像したことはありますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:110円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」30巻の簡単なあらすじ

 西川の死刑執行

3年後、西川の死刑が確定した

週刊誌記者が家を訪れる

和之は追い返そうとするが

妙子は、その記者に家に上がってもらった

 

妙子のリストカットは続いて

そして精神科にも通っていた

先日の週刊誌の記者から

他の事件の被害者遺族を紹介してもらった

話を聞くと、苦しんでいるのが自分だけではないと知った

その後、西川の死刑が執行され

和之は結婚し、孫も生まれた

そして妙子は、家族に見守られながら亡くなった

 

死役所でシ村と話す妙子

どうしてニシ川がいるのかと訊ねる妙子

シ村は、死役所の職員は皆、元死刑囚だと答えた

どうして繁之を殺した女のもとで

手続きをしなければならないのかと言う妙子

シ村は、先日、反省したいと言ったハヤシの話をした

妙子は、西川には死んで償って欲しかったが

死刑執行を知って、ただ虚しかったと言った

西川反省しているのか聞く妙子に

分からないとシ村は答えた

 

シ村の人生史を読むニシ川

ニシ川に、妙子が死役所にきたことを伝えるシ村

シ村はニシ川が、間接的に妙子を殺したことになるのかと言った

ニシ川はそれに対して、嫌味甚だしいと答えた

そして被害者の家族なんて透明人間だというニシ川

シ村は、同じ透明人間への扱いも人それぞれだと言った

 

シ村も同じ人殺しだというニシ川に

イシ間は、シ村は冤罪だと教えた

それでシ村に関心を持ったニシ川は

死刑課で、シ村の人生史を読んだ

そこには加護の会のことも書かれていた

シ村の人生史を読んだニシ川は

なんだかめんどくさそうな人生だと思った

 

「死役所」30巻を読んでみた感想

ニシ川は、シ村が冤罪なのに

死役所にいることを知り、関心を持ったようです

シ村は、加護の会と言う宗教法人に関わっていたようです

そこで、どんなことが起きたのかはまだ分かりませんが

いろいろ大変なことが起きたようですね

ニシ川が、繁之を殺した理由は、結局分かりませんでした

単なる憎しみなどではないように感じます

繁之とは、結局、一緒にはなれないので

殺してしまったのかもしれませんね

いつかニシ川も反省して

殺した理由を、告白する日が来るといいですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.