読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 16~20巻 ~シ村の人生史を読んで思わず涙を流すミチル のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『死役所』を16~20巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『死役所』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『死役所』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『死役所』のお得な合冊版がebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「死役所」16~20巻の簡単なあらすじ

 刑務官をしていた杉

ミチルはシ村を驚かそうとして、後ろから突き飛ばした

そしてシ村に何か苦手なものはないかと訊ねてみたが、シ村はある老人を見ていた

その老人はシ村の知り合いの杉だった

ミチルは杉に声をかけ、シ村のことを教えてほしいと言った

 

杉は刑務官をしていた

巡回で死刑囚達を見て回っていたが、死刑囚の中には市村がいた

だが杉は市村からは、人間臭さを感じなかった

 

杉は課長に、死刑囚の沼尻に小鳥をかわせてはどうかと提案した

同僚の松田はそんなものはいらないと主張したが、課長は所長に自分から提案すると言ってくれた

 

沼尻に襲われる杉

杉は松田が死刑囚を、ゴミのように思っていることに不満を持っていた

杉は歩いていると野菊を見つけ、沼尻にその野菊を持っていった

だが、野菊を見た沼尻は混乱して暴れだした

そして杉の首を絞め始めた

そこに他の刑務官がやってきて、杉は何とか殺されずに済んだ

 

それでも杉は怒られながらも沼尻をかばった

松田は沼尻の犯した犯罪を話し、そんなやつから自分の家族が殺されても人間だと言えるのかと言った

言えると答える杉だったが、課長は杉に本来の職務を忘れるなと言った

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

死刑執行命令

沼尻は杉を見つけると、乱暴を働いたことを謝った

だが杉は、沼尻に何かやってみないかと言ってみた

しかしついに沼尻に死刑執行命令が出てしまい、杉はその執行担当者になってしまった

 

杉は担当者になったことで落ち込んで歩いていた

市村は杉に声をかけ、執行命令でも出たのかと聞いた

それで怒り出した杉に、市村は分かりやすい人だと言った

 

沼尻が死んでも殺された人は戻ってこないと思った杉は、一体何が正しいのかと思ってしまった

 

死刑執行当日、池尻は教悔室へと連れて来られた

そこで池尻は、杉に人間らしく扱ってくれたとお礼を言った

そして池尻は手足を縛られ、杉たちがボタンを押すと奈落に落ちた

とうとう死んでしまった池尻は、執行前には点訳をしていた

 

池尻の死刑執行に立ち会った杉に、市村は声をかけた

しかし杉が自分も被害者のようなことを言ったので、市村は杉は刑務官には向いていないと言った

そして杉は、1年後には刑務官を辞めてしまった

 

そんなことを話した杉は、シ村は何かを隠しているようだったと言った

そして成仏しようとする杉は、シ村になぜ犯罪を犯したのか聞いても、シ村ははっきりとは答えなかった

 

ラリって車を運転して事故ってしまった千裕

ミチルはまだ成仏していなかった

そこに専業主婦の千裕が死役所にやってきた

 

千裕は生前は毎日がつまらなくて仕方がなかった

そんな千裕は、蘭子の豪邸でのパーティーに参加した

そこでイケメンで若い瀬斗に勧められヤバげな薬を吸ってしまった

そしてラリってしまった千裕は、そのまま瀬斗とセックスまでしてしまった

 

それからも蘭子は何度も蘭子のパーティーに行ってしまった

そしてフラフラの状態で子どもたちを車に乗せて出かけてしまった

すると蘭子が逮捕されたというニュースが流れ、千裕は気持ちを落ち着かせるためにまた薬を吸ってしまった

その薬のせいで、子どもたちが警察に見えてしまった千裕は、アクセルをベタ踏みしてしまった

事故ってしまった千裕は、そのまま死んでしまったのだ

 

千裕は子どもたちが無事かずっと心配していたが、死んだ後では分からなかった

その頃、この世のニュースでは子どもたちが…

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

いきなり刺されて死んでしまった眞澄

眞澄は料理屋を店主をしていたが、妻の和歌子からは客にもっと優しくするように怒られていた

和歌子は妊娠していて、眞澄はもうすぐパパになる予定だった

しかし一人の男が店の中に入ってくると、なんと眞澄を刺し殺してしまった!

 

眞澄は死役所へとやってきた

眞澄はもうすぐ産まれる子どものことを心配していたが、ミチルが花島の名前を聞くとキレてしまった

花島はなんと眞澄の父親を殺した男だったからだ

子どもも殺されないか心配していた眞澄も、ようやく成仏する気になった

ミチルは、眞澄はどうして殺されたのかとシ村に聞いても、シ村は分からないとしか答えなかった

 

シ村の人生史を読んで成仏するミチル

ミチルは成仏できる期限があと3日に迫っていた

しかしミチルはシ村のことが気になって、シ村のことを聞き回っていた

そしてハヤシが、職員は死刑囚だと口走ってしまったので、ミチルはシ村も死刑囚なのだと知った

 

シ村にどうして人殺しをしたのかと聞いても、シ村は答えなかった

ミチルはニシ村にも人殺しなのかと聞いていると、ニシ川はシ村のことなら自分で調べてみたらいいと言った

そこでミチルは、死刑課へとやってきてシ村の人生史を読んでみた

シ村の人生史を読んだミチルは、思わず涙を流してしまった

 

そしてミチルは、ようやく成仏する気になった

成仏の前に、ミチルはシ村にどうして成仏しないのかと聞いた

しかしシ村は、何かブツブツと呟くだけだった

そんなシ村に、ミチルはキスをして成仏していった

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

死役所の続きはコチラ👇

死役所 21巻 第21条 林晴也(1) ~じいちゃんがまりあに頼んだこと のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「死役所」16~20巻を読んでみた感想

ミチルはようやく成仏していきました

シ村がどうして死刑になったのかはまだ分かりませんが、ミチルはシ村の人生史を読んで泣いてしまっていました

かなり悲惨なことが起きたのでしょうね

ミチルは成仏前には、ハヤシにも姉のことは後悔していないのかと聞いていました

ハヤシがどんなことをして死刑になったのかはまだ分かりませんが、何か姉と関係があるみたいですね

 

>>『死役所』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.