ワタシ以外みんなバカ 11~15巻 ~加藤が職場で騒ぎを起こして袴田の部屋を出ていった吉田に慰謝料を請求すると言われてしまう和代 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ワタシ以外みんなバカ』11~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ワタシ以外みんなバカ」11~15巻の簡単なあらすじ

職場で山田や河井に最低野郎と罵られてしまう袴田

カッターを持って結婚しろと騒ぎ始めた加藤だったが、袴田はうまく加藤を騙してカッターを取り上げた

そして袴田は自分は結婚するとは言ったことがないとウソをいうと、加藤が単に狂っただけのようにみせかけようとした

しかし加藤から相談を受けていた山田や、加藤にフラれた河井が袴田を最低野郎だと罵った

そこに部長がやってきて、袴田を職場から連れ出してしまった

その騒ぎは経理部にも広まって、やはり袴田はヤリ手だったのだと皆話していた

すると黒部は飯塚に袴田に言い寄られていなかったと聞いてきたので、飯塚は既婚者を口説くような奴には価値がないと言いつつ言い寄られたことを否定した

そんな飯塚たちを見ていた和代は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

和代に慰謝料を請求する吉田

部長は袴田に、仕事の腕は買っていたが失望したと言って降格を覚悟するように言った

それで袴田は落ち込んでしまって職場を出たが、妻の吉田が気づいていないか心配だった

袴田は家に帰ってみると、吉田はいつもどおりに見えたので一安心していた

しかし吉田は、家を出ていく準備をしていた!

吉田が加藤の一件を既に知っているのだと気づいた袴田は、加藤が狂っているだけだと言い張った

しかし吉田は、いつも袴田は和代の香水の匂いを漂わせて帰ってくるというと、和代につけられたことも話した

知らないとシラを切ろうとする袴田に、吉田は袴田のスマホの中身を見たというと、他の女からのメッセなどを全部証拠保存したと言った

もうシラを切れないと判断した袴田は土下座して吉田に謝ったが、吉田はそんな袴田がキモいというと加藤に感謝していると言って袴田の部屋から去っていった

吉田は翌日、和代に袴田と離婚すると伝えると、自分は百合子を上手く使って和代を左遷に追い込んだことを暗に仄めかした

和代はそのおかけで自分は社長の特命を成功させられたと反撃したが、吉田は袴田と不倫していた和代に慰謝料請求するというと、絶対和代を許さないと言ってその場を去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

社長からプロジェクトチームに入れてあげると言われる和代

それで機嫌が悪くなった和代だったが、社長から呼び出しのメールが届いた

和代は一瞬、袴田の件かもと思ったが、もしかしたら社長は自分を愛人にしたいのかもと勘違いし始めた

和代は社長室へとやってくると、社長はやはりプロジェクトの話をし始めた

和代は人事部の部長の畠山が経理部の部長の藤田を持ち上げていたことを思い出し、藤田のおかげで部下をフォローするのも必要だと気づいたと話した

その話に社長が喰いついたと思った和代は、自分の成果だと言おうと思っていたが、なぜか藤田のおかげで期限内でできたと言ってしまった

すると社長は和代がそんなことを言ったので喜ぶと、和代の希望していたプロジェクトへ入れてあげると言ってくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

飯塚と食事したいという矢作を切ってしまう和代

それで和代はまた天狗になってしまうと、査定のために藤田のところへ行った

藤田は和代に自己評価を聞くと、和代は藤田のおかげだと言いつつも、自分のがんばりで成果をあげられたと自分をべた褒めした

藤田も和代が成長したと褒めてくれたが、和代が部下を見下したような言葉を言ったことを真顔で注意した

システム導入が成功したので、矢作と経理部の人たちでお祝いの飲み会が開かれることになった

和代は矢作と二人で話したかったが、ひとまず飯塚たちにしゃべらせて席替えして二人で話そうと思っていた

すると飯塚たちや矢作は互いを褒め合い始めたので、和代はコイツらはキモいと思っていた

すると矢作は飯塚に、仕事以外で飯塚と食事したいと言い始めたので、和代は矢作はダメな奴だと切ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

坂口が自分に気があるのだと勘違いする和代

経理部からプロジェクトチームに移った和代は、やっと自分のいるべき場所に来たのだと思っていた

坂口を見つけた和代は声をかけると、坂口は和代の言っていることを無視して自分の指示に従うように言った

するとそこにダサい格好をした清水がやってくると、坂口は和代に清水と組むように言った

そこに営業の広瀬と石原がやってきたが、和代は二人を見て頭が悪そうだと思いつつ、このプロジェクトチームのリーダーになってやると思っていた

和代は広瀬と石原にランチに誘われたので、気分は乗らなかったOKした

二人は財布の話をし始めたが、和代は二人はそれで自分にマウントを取るつもりなのだと思い込んだ

和代は自慢げに社長などとお店に行くから味の変化に敏感なのだというと、コイツらは見た目採用なのだと見下していた

3人はランチを食べ始めると、広瀬たちは坂口はデキると持ち上げ始めた

そして広瀬たちは和代に懐いてくると、和代はつい百合子のことを思い出してしまった

和代は職場に戻ってくると、坂口に素材チェックはどうなっているか訊ねてみた

すると坂口がチャックミスをしていたことを和代は指摘すると、坂口はとても喜んでくれた

坂口は他のチェックを終えると、和代に一緒に営業についてくるように頼んできた

和代は坂口と取引先に向かう途中で、リーダーの伊藤が手一杯だと聞いて無能だとこき下ろした

そんな和代に坂口は騒ぎを起こした袴田のようだというと、火遊びを肯定的にいう和代にそんなだと男にだまされるだけだと注意した

そして坂口は自慢げに自分が一番誠実だと言ったので、坂口は自分に気があるのかもしれないと思ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

オンライン飲み会で自慢話をしまくる和代

清水が伊藤が出勤していないと言ってきたので、和代が電話してみてもつながらなかった

会議の時間なので坂口は、和代に代わりに出るように頼んだ

会議を終えて職場に戻ってくると、坂口は伊藤がしばらく休むので和代が代理をするように言った

それで昇格のチャンスだと張り切り始めた和代だったが、そんな和代を見ていた清水は…

和代は学校の同期の仲間とのオンライン飲み会に参加した

春奈がマッチングアプリを使っていると聞いた和代は、自分はリアルで十分足りていると自慢げに話した

その後も和代は春奈をこき下ろしていると、晴彦と百合子がうまく言っていないと聞いた

和代は自分の恋愛のことを聞かれると、自慢げに自分は職場の男にアプローチを受けていると話していた

聞いていた仲間たちは和代の自慢話があまりに酷いので、ご飯を食べると言って退出し始めた

しかし最後に残っていた春奈は、和代に…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

清水を推してきた広瀬は性悪女だと思ってしまう和代

また会議に出席していた和代だったが、デザイン部の人たちは清水の話を遮ってムリなスケジュールだと文句を言い始めた

そこで和代は清水の話をちゃんと聞いていないと指摘して、清水はちゃんとやりくりしていると庇ってあげた

それでもデザイン部の二人は、ムリスケだと文句を言ってきたので、清水はそれは和代のせいじゃなく取引先の要求だと言い返した

そしてデザイン部の二人が去っていくと、清水は顔を赤くしながら和代の言い方はよかったと褒めてきたので、和代は自分がデキる女だから惚れたのだと思っていた

和代は残業していると、清水は手伝うことがないかと聞いてきたので、和代は一人でできると断った

それでも清水はすぐには帰らずもじもじしていたが、やっと帰ると広瀬は清水は和代が気になっているのだと言ってきた

和代は清水なんて眼中にないというと、広瀬はそのうち清水の良さが判ると言って帰っていったので、和代はどうせ広瀬は性悪女なのだと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

自分を褒めてきた坂口に自分からご飯を誘ってしまう和代

和代はまだ一人で残業していると、坂口がやってきた

坂口は和代を飲みに誘ってきたが、和代は焦らすそうと思ってそれを断った

一旦は坂口は職場を出ていったが、また戻ってくると和代にお菓子を渡して助かっていると言ってくれたので、和代はついドキドキしてしまった

和代が職場にやってくると、広瀬たちが清水とじゃれ合っていた

すると坂口が和代を会議室に呼び出したので、和代はついコクるつもりなのかと思ってしまった

しかし坂口は伊藤がプロジェクトチームから離れてしまうので、代わってリーダーをやって欲しいと頼んできた

和代は入ってすぐ昇格できたと内心喜んでいたが、そんな和代に坂口は清水の推薦なのだと教えてくれた

リーダーとなった和代は会議をしていると、営業窓口の中根が和代が異動になる前に取引先から特設コーナー作りの依頼が来ていたと言ってきた

それがまだ未調整だと知った和代は、すぐに連絡をするように指示した

そんな和代に坂口は、経理部の教育で変わってきたんだと褒めてくれたが、和代は自分の力で変わったのだと思っていた

デザイン部に調整に言っていた中根が戻ってきたが、デザイン部はリソースを空けてくれなかったというのだ

和代はこの前のことをまだ根に持っているのかと思っていると、清水は自分の知り合いにデザイナーがいると言ってきた

そして和代が清水と廊下を歩いているとデザイン部の人が依頼はムリだと言ってきたので、和代は外注したというとそんなだとデザイン部はこのままだと潰されてしまうと言ってやった

そんな感じで巻き返してきていた和代に、坂口がお昼を誘ってきた

和代は順調に進めているというと、坂口は和代にリーダーを任せてよかったというと、つい和代は坂口にご飯の誘いをしてしまった

すると坂口は打ち上げをしようと言ったので、和代はデートの約束をしたと勘違いしてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

コクってきた清水をキモオタ野郎とこき下ろしてしまう和代

和代はそれで上機嫌で化粧室にいると、また広瀬たちが声をかけてきた

広瀬はまた清水を押してきたの、和代は自分にはイイ男がいると言って化粧室を去っていった

また和代は一人で残って仕事をしていると、また清水が手伝うと声をかけてきた

そこに広瀬たちが職場にやってきた、その瞬間に清水は和代にコクってきた!!

和代は自分と清水は釣り合わないとキレてしまうと、清水をキモオタ野郎だとこき下ろした

広瀬は酷いと和代に文句いうと、和代は本当のことを言っただけだと言い返した

すると石原は自分たちは友達なのだというと、清水は性格が反対な和代に惹かれたのだというと、和代も清水に学ぶ事があるはずだと言って去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「ワタシ以外みんなバカ」11~15巻を読んでみた感想

和代は経理部で経費削減を達成することができたので、社長は和代を希望のプロジェクトチームに入れてあげました

恐らく社長は和代の性格をちゃんと知っていて、経理部で教育していたのだと思います

和代はまだまだ自意識過剰な感じですが、プロジェクトチームに入った和代は少しずつ変わってきているみたいです

前より周りのことが見えている感じになってきていますが、依然として口の悪さは酷いですね

和代は清水と組んで仕事をしていますが、清水は自信たっぷりで自分と正反対な和代のことが好きになったようです

和代はそんな清水に酷いことを言って振ってしまいましたが、これから清水がどんな反応をするようになるのかが気になってしまいます

それに坂口が清水の推しで、和代がリーダーになったと言っていたことが気になります

清水はもしかしたら只の一スタッフではないような気がしますが、清水が何者なのかもその内明らかになってくるかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-ワタシ以外みんなバカ