恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 8巻 ~浩之のクローゼットで見つけた井エンゲージリング のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」8巻の簡単なあらすじ

つまらない男と言ってフラれていた浩之

高校時代の浩之も、モテまくっていた

いつも浩之に絡んでいた新庄は

浩之が、セックスしていたのを目撃し

ゲス王子と呼んでいた

大学でもモテた浩之だったが

付き合った女の子たちは

皆、浩之が完璧すぎて、ムカつくと言って

別れていた

 

浩之は、誰かに頼りたいと思っていなかった

それでも浩之は、付き合っている女性の

気持ちを、できる限り理解しようと努力していた

だが、付き合っていた女性からは

合鍵を渡さないと、キレて一生壁を作ってろと

怒鳴られて、別れてしまった

女の子とセックスしても

誤魔化されているようだと言われ

つまらない男と言われてしまった

 

京子と付き合いだした浩之

そう言われた浩之は、セフレとの

激しいセックスは楽しめても

恋愛にはウンザリしていた

そんな時、京子と会社で出会い

目をつけられてしまった

 

新庄の店にやってきた京子は

セフレでもいいと言って

浩之に交際を迫った

それでも浩之は、付き合おうとしないので

会社を辞めると言って

それを本当に、実行しようとした

 

とうとう折れた浩之は、京子をセフレにしたが

ストレートな京子といると

初めて心地よさを、感じるようになっていた

交際期間も2年が経ち、二人は恋人になっていた

京子は浩之に、結婚の話をすると

浩之は京子に、家の鍵を渡した

 

しかし京子は、海外研修に行くことになった

京子は浩之に、止めないのかと訊ねたが

浩之は、京子が決めたことだと答えた

京子は研修のため、カナダに行ってしまったが

浩之は、エンゲージリングを買っていた

そんな時、浩之は朱里と出会ったのだった

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ👆

 

待って寝ていた朱里とセックスする浩之

閉店時間になったので、浩之は新庄に起こされ

深夜に家に帰ってきた

寝室にやってくると、朱里が浩之の返信を待ちながら

そのまま眠ってしまっていた

 

浩之は、眠っている朱里を触っていると

アソコが勃ってしまい、目覚めた朱里と

セックスを始めた

浩之はもう抑えられないと言うと

朱里は抑えないでと言って

浩之を抱きしめた

浩之は、朱里を手放さなければならないと思いつつ

手放すことができなかった

 

目が覚めた浩之は、ヤってしまったと後悔した

最後までシていないという朱里は

セックスを求めてきた

朱里は、浩之のほうが酷い恋愛不感症だと言うと

浩之はほっといてくれと言ったので

朱里は、こじれた中年男は面倒だと思った

 

見つけてしまったエンゲージリング

朱里は、浩之のクローゼットを片付けていると

浩之が買った、京子へのエンゲージリングを見つけた

朱里は京子を呼び出し、どうして浩之と

別れたのかと聞いた

 

京子は、海外研修に行く前に

取引先の男から、プロポーズをされた

しかし浩之は、それでも

京子が決めることだと言ったので

京子は浩之と、別れることを決めたのだった

 

京子は、浩之が心を開くことを

待っていたが、ダメだったと話した

そして浩之は、誰も愛せない男だと言い切った

朱里は、それは違うと言うと

浩之は見た目は大人だが、嫉妬深くて

独占欲もあると話し

浩之は、京子のことを思っていたと言った

 

そして浩之が、京子に渡すつもりだった

エンゲージリングのことを話した

そして浩之の気持ちを、決めつけていたのは

京子のほうだと言って、去ってしまった

 

浩之は京子から、ホテルに来るようにお願いされた

朱里は浩之に、指輪のことを京子に話したといい

京子のところへ、行くように言った

 

朱里は、傘もささずに、雨の中を歩いていたが

サラリーマンの男のぶつかられ

水たまりに倒れ込み、びしょ濡れに

なってしまった

そんな朱里を、清治が助けに来た

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ👆

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーの続きはコチラ👇

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 9巻 ~正式に付き合うことになった朱里と浩之 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」8巻を読んでみた感想

浩之は、学生時代からモテても

結局、誰とも上手くいっていませんでした

そんな浩之が、ようやく長くつき合えたのが

京子だったのです

浩之は、結婚指輪まで買っていましたが

あと少しというところで

京子は諦めて、海外に行ってしまいました

そんなことがあったので

浩之は、余計にこじれてしまったのでしょうね

朱里は、結婚指輪を見つけて

身を引こうとしていますが

浩之は、どうするつもりなんでしょうね

京子から呼び出された浩之が

どんな判断をするのか

次のお話がたのしみですね

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみましょう!

 

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

© 2021 まんがコミック大好き日記