読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 7巻 ~恋愛不感症だった浩之 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

“感じない身体”の私がまさか堅物でクールな課長に

開発されることになるなんて──

エロい見た目のせいで

遊んでいるイメージを周囲に持たれているOLの朱里(あかり)

しかし、実際は恋愛経験も浅く

自分の身体は“不感症”だと思い込んでいた

そんな朱里は、とある事情で同じ会社の浅倉課長に

住み込みの家政婦として雇われることに!!

浅倉課長が提示した雇用のための条件は

『不感症かどうか確かめること』

背に腹はかえられずその条件を飲んだ朱里だけれど

課長とのキスで生まれて初めての快感を知り

思わず「あたしを訓練してくれますか?」と口にしてしまい……!?

タイトル 恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー
作者 アキラ anzu
価格 300円(税抜き)

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『恋愛不感症』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を今すぐ無料試し読み👆

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」7巻の簡単なあらすじ

京子と浩之が婚約していたと聞いた朱里

京子を見た浩之は驚き、京子は朱里を

誰なのかと訊ねた

咄嗟に浩之は、朱里は家政婦だと答えた

それを聞いた京子は、部屋が決まるまで

浩之の家に、勝手に泊まると言った

朱里は、京子が浩之の元カノだと知り

浩之と関係を持つ女性は

みんなキレイな人ばかりだと思った

 

京子は、朱里たちと同じ会社だった

3年の海外研修を終えて

帰ってきたのだ

会社の噂で、浩之と京子は

婚約までしていたと聞いた

それを聞いた朱里は、動揺してしまった

 

浩之にキスのおねだりをする朱里

朱里たちのいる課に、京子はやってきて

浩之に一緒に帰ろうと言った

そして朱里が、浩之の家の鍵を

持っていると知った京子は

朱里に、敵意の視線を向けた

 

帰宅してガツガツ食事をしていた京子は

滑稽なリアクションをして

浩之を笑わせた

自分の知らない浩之の表情を見た朱里は

つい落ち込んでしまった

 

会社で朱里は、いきなり浩之に

キスをおねだりした

浩之が朱里に、キスをしてあげると

喜んだ朱里の表情を見て

浩之は、胸がキュンとしてしまい

アソコが勃ってしまった

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ

 

清治も恋愛不感症だという朱里

会社を出た朱里を、清治が待っていた

食事に誘われた朱里は

京子と一緒にいる浩之を見つけ

二人がホテルへと入っていくところを

目撃してしまった

 

ホテルのバーに入った浩之は

京子に、物件リストを渡した

リストを受け取った京子は

朱里は巨乳のセフレだと言って

浩之に、早く家に帰るように言った

 

朱里と食事していた清治は

浩之と京子の噂を聞いて

朱里のことが気になったので

食事に誘ったと言った

そんな清治を見て、朱里は

見た目とは違って、清治は

女性が苦手なんだと言ったので

清治は、付き合った女性とは

気持ちの温度差を感じたので

恋愛が面倒になって、割り切りセックスしか

できなくなったと話した

それを聞いた朱里は、清治も恋愛不感症だと言った

清治は、朱里は浩之に

今、初恋をしているというと

朱里を見つめて、自分も同じ感じだと言った

 

京子をフッたという浩之

朱里は、浩之から電話がかかってきて

急いで浩之のところへやってきた

お互い、大丈夫なのかと心配していたが

朱里は、浩之が京子に

賃貸物件のことを、話していただけだと知り

ホッとするのだった

 

朱里はいきなり、京子と婚約していたのか

浩之に訊ねた

浩之は、婚約はしていないが

2年間付き合っていたと答えた

そして浩之は、京子が海外に行ったので

別れたと言ったが、結果的には自分が

フッたのだと答えた

それを聞いた朱里は、とても嬉しそうな顔をしたので

それを見た浩之は、また胸がキュンとしてしまった

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ

 

朱里に浩之を諦めるように迫る京子

京子は職場で、清治を見つけると

朱里と浩之はまだ付き合っていないので

朱里が好きな清治の、付け入る隙は

あると言った

清治を試すため、京子は清治と

ホテルへ行って、セックスをした

京子は、清治は浩之ほど上手くないが

合格だと判断し、清治に協力すると言った

 

浩之は、朱里がキスしようとするのを止め

訓練はもうしないと言った

それで落ち込んでいた朱里を見た京子は

清治に、今がチャンスだと言った

既に自信を無くしていた清治に

京子は強引にいけば、落とせると言ったが

清治は京子に、もうこれ以上

朱里に嫌われたくないと答えた

 

清治が使えないと判断した京子は

直接朱里に、浩之を諦めるように言った

京子が、2年間浩之を想い続けても

振り向いてくれなかったと言われた朱里は

自信をなくして、浩之の部屋を

出て行ったほうがいいのかと思った

 

浩之の恋愛不感症だという朱里

しかし、浩之が言っていた言葉が

気になった朱里は、帰ってきた浩之に

エロい下着姿で出迎えた

つい朱里を抱こうとした浩之だったが

これ以上、朱里とセックスすると

割り切れなくなると言って止めた

 

朱里は、どうして自分を拒むのかと聞くと

浩之は、もう誰とも付き合うつもりはないと答えた

朱里は、浩之の話を聞いて

浩之も恋愛不感症だと言ったが

しかし浩之はそれを、認めようとはしなかった

 

浩之は、賃貸物件を探してくれた

バーを経営している新庄の店に行った

話を聞いた新庄は、朱里を同居されているのは

浩之らしくないと言った

新庄は、朱里は手強そうな女だと言うと

浩之は、頭を抱えて手強いと話し

とうとう酔い潰れてしまった

そんな浩之を見た新庄は

こんな姿の浩之は、初めて見たと言った

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」7巻を読んでみた感想

朱里だけでなく、浩之も恋愛不感症でした

かつては京子だけでなく

何人ものセフレと関係を持っていた浩之は

本気で誰かを、好きにはなれなかったようです

恐らく以前に、そうなってしまった原因が

あったのだと思います

どんなことがあったのかは、今はまだ

全く分かりません

いずれそれが分かってきて、恋愛に対する

心の壁がなくなれば、浩之も朱里を

受け入れることができるようになるでしょうね

恋愛不感症だと朱里に言われて

どうしていいのか分からなくなっている浩之は

この後、どうなるのかとても気になってしまいますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『恋愛不感症』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を今すぐ無料試し読み👆

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.