整形シンデレラ 6~10巻 ~エロ副課長の嫌がらせに反撃する橘 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『整形シンデレラ』6~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『整形シンデレラ』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「整形シンデレラ 」6~10巻の簡単なあらすじ

副課長のミニ浴衣の要求を拒否する橘

橘は会社の廊下で貝塚と間違えられたが、女子職員たちは橘が貝塚に似てきたと思っていた

橘はこれまでにいろいろありすぎて頭の中がグチャグチャだったので、すべてのことを保留にしていた

そして貝塚に対しては、特にきつい態度をとっていた

そんな橘は副課長から宴会の司会を頼まれたが、その役目は毎年かわいい女子が選ばれていた

すると副課長は橘にミニ浴衣を着るように求めてきたので、橘はそれを強要するならセクハラで訴えてやると言って断った

橘は松平と飲みに行くと、その話を聞いて和服は普通がいいと言った

そして松平は、女性はの服は露出が上がるほど、男からはモノ扱いされてしまうのだと語ってくれた

そんな松平の話を聞いた橘は、去年貝塚がミニスカサンタ衣装を着ていたことを思い出した

それも副課長に無理矢理やらされていたのかもしれないと思った橘は、自分も美人を差別していたのかもしれないと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

副課長の嫌がらせに反撃した橘

橘は宴会の司会をしていると、副課長の嫌がらせで突然、橘に整形したことを聞くコーナーが始まってしまった

そして橘の背後のスクリーンには、橘の整形のビフォーアフターの映像が映し出されてしまったので、何だコレはと思ってしまった

そして橘は整形したきっかけを聞かれたので、そんなことを酒の肴にされたくないと思った

それでその質問にハッキリと答える代わりに、こんな嫌がらせを仕掛けた副係長に増毛のことを聞いて反撃した

それに答えられない副係長を尻目に橘は、セクハラなどを考えるコーナーだというと、そのコーナーを締めくくった

司会を終えた橘は一人で落ち込んでいると、そこに女子職員たちがやってきた

そして副課長に反撃した橘はえらかったと言って、橘のとった行動を褒めてくれた

それで思わず泣き出してしまった橘だったが、女子職員たちはそんな橘を励ましてくれた

しかし橘は、職場の更衣室へとやってくると…

なんと貝塚は、髪型を変えてイメチェンしていた!

そんな貝塚を見た橘は、一瞬貝塚が自分に似ているのだと感じてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

変わった貝塚

貝塚は今までは何でも頼まれごとを引き受けていたのに、男性職員からの無理な頼まれごとにノーと言うようになった

そんな貝塚に橘は性格がキツくなったと言ったが、他の女子職員からはそれは橘と同じだと言われてしまった

そして貝塚は橘がやるはずだった新人の社内案内を、自分が引き受けると言ってきた

それを貝塚に頼んだ橘は、社内環境が良くなったはずなのに、何か居心地の悪さを感じていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

母親にバレてしまった加賀美の整形計画

加賀美から、整形のことがバレたと連絡が入った

それで橘は呼び出された場所へと行くと、そこには加賀美の母親も来ていた

それで橘はそのままフェードアウトしようと思っていたが、加賀美の母親が醜い顔なんてこの世に存在しないと言ったので、カチンときてしまった

橘は加賀美の母親に加賀美を一日預かるというと、母親にもどうして加賀美が整形したいと思うようになったのかを考えて欲しいと言った

加賀美は橘の部屋にやってくると、ブランドものの香水を見つけた

すると橘は、いつもと違って饒舌になった

学生時代の橘は同級生から声をかけられたときもあったが、話が合わなくて友だちができなかった

そんな話を聞いた加賀美は、自分が橘の最初の友だちだと言ってくれた

翌日、加賀美に母親から話がしたいとメッセージが届いた

すると加賀美は、連れ子の自分の顔を両親が見て、嫌な気持ちを抱いているかもしれないと言いだした

そんな加賀美に橘は、どうしてそのことを両親に話さないのかというと、誰のために整形したいのかと聞いた

そして橘は自分のためでなく両親のためだというのなら。それは自己満なのでやめたほうがいいと反対した

加賀美は自分のために整形したのだと答えると、橘の前の顔を見てみたいと求めてきた

橘は一瞬迷ってしまったが、加賀美に整形前の写真を見せてあげると、今の姿になって本当に良かったと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

加賀美の母親に整形反対の理由を訊ねる橘

橘たちは、加賀美の家にやってきた

そして加賀美は、母親に自分が連れ子だと知っていると母親に話した

すると母親は、橘が言った言葉でそのことに気がついたと答えた

加賀美は手術のリスクのことはちゃんと調べたというと、整形することは興味本位でないので、同意書にサインして欲しいと母親に頼んだ

しかし母親は同意できないと答えた

橘は母親に、ただ反対するだけではダメで、ちゃんと理由を話さなければお互いが歩みよれないと言った

すると母親は愛情が足りてなかったと思ったからだと答えた

そして自分が子どもの気持ちに気づけなかったのは、親として失格だと言った

加賀美はそんな母親の言葉を聞いて、自分が一番両親が大事にしてくれていたことを知っていると言った

そんな加賀美の言葉を聞いた橘は、自分を大事にしてくれていた両親を自分が信じていなかったことに気づいてしまった

そのことに気がついた橘は、自分もちゃんと両親に気持ちを伝えていれば、今のように疎遠にならなくて済んだのではないかと思ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

両親ともう一度話し合うことにした橘

そこに、加賀美の父親が帰ってきた

とても美形な父親は、今の加賀美が一番かわいいと言ってくれた

そんな父親に加賀美は、前の父親と似ている自分が嫌じゃないのかと加賀美は聞いた

すると父親は初めから加賀美はかわいいと思っていたと答えると、加賀美は大事な娘だと言ってくれた

そんな加賀美たちのやりとりを聞いた橘は家に帰ったが、今度は自分の幸せのために両親にもう一度電話して話をすることに決めたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

整形シンデレラの続きはコチラ👇

「整形シンデレラ 」6~10巻を読んでみた感想

タチアナはセクハラ副課長の嫌がらせを反撃して撃退したことで、女子職員たちとの関係は良くなりました

橘は整形して見た目が良くなっただけではないようで、橘の気持ちも良い方向へと変わってきたような気がします

整形したい女子高生の加賀美と関わった橘は、両親とももう一度話し合うつもりのようです

結果はまだ分かりませんが、よくなって欲しいですね

橘は整形して内面も変わり始めていますが、貝塚も橘に刺激されて変わり始めています

それが橘にどう影響するのかは未知数ですが、貝塚との関係がどう変化していくのかがこれからとても楽しみですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-整形シンデレラ