整形シンデレラ 1~5巻 ~男たちから容姿をボロクソに言われて美容整形を決意した橘 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『整形シンデレラ』1~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『整形シンデレラ』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「整形シンデレラ 」1~5巻の簡単なあらすじ

美人の貝塚と同じ名前の橘

女子更衣室で、名前を呼ばれて橘と貝塚が振り向いた

なぜなら二人は同じ名前だったからだ

美人の貝塚は性格まで美人で、それは橘にとっては時として残酷だった

職場では同僚とあまり話をしない橘だったが、本当はヘアメイクや洋服の話が好きだった

それで橘はふと貝塚のように美人だったらと思ってしまったが、それはそんな気持ちは心にしまってお金のことを考えようと思った

しかし買っていた宝くじの当選番号を見てみると…

なんと2等が当たっていた!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

合コンでボロクソに言われる橘

橘は飲み会だと言って誘われ行ってみると、飲み会ではなく合コンだった

そこで結構なイケメンの松平から声をかけられると、仕事が出来るようなオーラが出ていると言われたので、内心橘はうれしかった

また名前を呼ばれて橘と貝塚は同時に返事してしまったので、橘はまずいと思ってトイレに立ってしまった

部屋を出ると男たちは、橘の容姿のことをボロクソに言い始めた

美容整形を受けた橘

それで橘は2週間の有給休暇を取り、やっと職場に戻ってきた橘は…

なんと美容整形をしていた!

仕事の帰りに、服をブランドの

仕事を終えた橘はブランドの服を見に行くと店員に声をかけられたが、ついいつものクセで逃げ出してしまった

そこに美容室店員の林から、カットモデルをしないかと声をかけられた

橘から事情を聞いた林は、キレイになりたい人を応援したいと言ってくれた

それで林の紹介で化粧の仕方も教えてもらうことができた橘は、一度逃げたブランド店にももう一度行ってみた

そして服を試着した橘は、自分の人生で今が一番幸せかもしれないと思うことができた

橘はガラスに写った自分を見て、外見を変えただけでこんなにも心が変わることができるのかと思ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

また美容整形手術を受けた橘

すると橘は、貝塚から声をかけられたが、、貝塚は松平と一緒だった

しかし松平は橘に、はじめましてと挨拶をしてきた

それで貝塚は飲み会の時に一緒だったと言ってくれたが、橘は用事があるというとそのまま逃げ去ってしまった

松平が自分を覚えていなかったので惨めな気持ちになった橘は、また美容整形外科に電話をかけた

医者はまずは手術しない方法を勧めたが、もっとキレイになりたくて仕方がない橘は、完璧に美しくなりたいと言って手術することを選んだ

また整形してきた橘を見て女子職員たちは嫌みを言ってきたが、橘はそんな奴らにはいい病院を紹介すると言い返してやった

するとそこに貝塚がやってきて、橘はそんなことをいう人じゃなかったと言ってきた

その貝塚の言葉にカッとなってしまった橘は、また整形手術を受けてしまった

それで見た目がキレイになった橘は、周りの人たちが優しくしてくれるので喜んでいたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

橘の美容整形を知って怒る父

そこに母親から父親のPCを見て欲しいので、実家に来て欲しいと連絡が届いた

それで実家にやってくると、家から出てきた父親は最初は橘とは気づかなかった

そして父親は橘が整形したと知ると、怒りだしてしまった

橘はこれまでブスのためにずっと下を向いて生きてきたと言い返すと、やっと手術でその辛さがなくなったと反論した

だが父親は橘の顔は自分似だというと、目と口元は母親似で、自分は母の顔が恥ずかしいと思っているのかと橘に聞いた

母親は自分のせいだと言って泣き始めてしまったが、それでも橘は両親の心を傷つけないために自分が一生惨めに生きていればいいのかと思ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

松平とセックスする橘

そんなこともあったので橘は帰りの電車で泣いていると、そこに松平が声をかけてきた

しかし松平は橘を見ても、また橘とは気づかなかった

それで橘は、貝塚とつき合っている松平はメチャクチャにしてやって、それで貝塚に勝ってやろうと思いついた

しかし橘は男の落とし方が分からないので、また林にどうしたらいいのか相談した

すると林は、いつも笑顔でいるほうが魅力的に見えるとアドバイスしてくれた

橘は松平と食事に行くと、慣れないことなのでとても緊張していた

でももし最初の出会いが最悪でなければ、自分は松平のことが好きになっていたのだろうかと思っていた

しかし橘は松平の外見には騙されないと思い直していたが、やはり可愛いと言われまた食事に行こうと誘われると、胸がキュンとしてしまった

橘は会社の廊下で松平と電話をしていると、突然現れた貝塚がスマホを奪い取ると、松平に橘への電話をやめるように言った

もの凄い剣幕で怒る貝塚は、松平と橘はまったく釣り合わないと言った

その言葉を自分を侮辱する言葉だと受け取ってしまってキレてしまった橘は、絶対松平を手に入れてやるというと、その場から去っていった

そのまま橘は松平と会うと、いきなりホテルへ行こうと言いだした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

松平が好きになっていく橘

橘は林に髪をカットしてもらっていると、林は橘のイメージが変わったと言ってきた

それは雰囲気だけでなく、顔をそのものが変わったからだった

橘は松平とセックスしてしまうと、松平から交際を申し込まれた

それで橘はもっとキレイになって、このまま松平を骨抜きにしてやろうと決意した

そして橘はやっと松平とセックスできたので、これでやっと貝塚に一矢を報いることができたと思っていた

橘は道を歩いていると、突然、加賀美という名の女子高生に整形の人と言われ呼び止められてしまった

そして整形に関心があるという加賀美は、橘に次の整形のときに未成年の整形のことを聞いてきて欲しいと頼んできた

橘はまた松平と会っていたが、松平は橘は美人なのに男慣れしていないのに、いきなり積極的にホテルに誘ってきたりしたことを疑問に思っていた

それで松平は橘がよく分からないので気になってしまうというと、橘の手を握ってくれた

しかしそんなことを言われた橘自身も、松平が見せるいろんな姿のどれが本当の松平なのかが分からないでいた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

整形シンデレラの続きはコチラ👇

「整形シンデレラ 」1~5巻を読んでみた感想

橘は宝くじが当たってしまったこともあり、美容整形をしてしまいました

あの飲み会のとき会話を聞いたら誰でもとても落ち込んでしまうで、仕方のないことでしょうね

そのとき松平も他の男たちと一緒に橘のことを酷くいっていましたが、本心なのでしょうか

でもその言葉のおかげで橘は、貝塚との対抗心を燃やして松平とつき合っています

でも貝塚が松平に怒っていたのは、恐らくの飲み会の言葉が原因なような気がします

ただ貝塚は、松平と一緒に歩いていたりしていたりもしていたので、今のところ二人がどういう関係なのかまだよく分かりません

貝塚への対抗心で橘は松平を落として骨抜きにしようとしていますが、どんどん松平のことが好きになってきています

それが本当の気持ちなのかはまだよく分かりませんが、これから貝塚や松平との関係がどうなっていくのかがとても気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-整形シンデレラ
-,