君に愛されて痛かった~ 11~15巻 ~かなえを奪われたことを恨んで寛を襲ってしまう鳴海 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『君に愛されて痛かった』11~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『君に愛されて痛かった』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「君に愛されて痛かった」11~15巻の簡単なあらすじ

球場の雰囲気に馴染めないかなえ

野球場にやってきたかなえは、どうしてもその場の空気に馴染めなかった

試合が始まると、両チームともなかなか得点が入らなかった

しかしとうとう相手チームに、先制点が入ってしまった

するとかなえたちの前にいたオヤジは、大声をあげてキレ始めた

それでかなえは、さらに怯えてしまったのだった

一気に試合の雰囲気を変えてしまう寛

それでやっと寛がマウンドに立つと、残りの打者を簡単に打ち取ったので、かなえはひとまずホッとした

そして8回裏ノーアウト満塁のチャンスになったが、ゲッツーでチャンスが台無しになってしまった

するとまたオヤジが怒鳴り始めたの、またかなえは怯えてしまった

次のバッターは寛で、右中間にヒットを打つと、一瞬で球場の雰囲気を変えてしまった

その様子を見たかなえは、自分に価値なんてあるのかと思ってしまった

それで気持ち悪くなったかなえはトイレで吐いてしまい、自分にもっと自信が欲しいと思った

そしてかなえは、自分が寛の一番なればいのだと思うようになった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

寛のことが好きになったかなえ

かなえは試合を終えた寛に、いきなりキスをした

寛がどういう事なのかと聞くと、かなえは自分が全部悪いのかと言いだした

そしてかなえはうるさいと叫ぶと、頭を抱え始めた

そんなかなえを、寛は必死に落ち着かせようとした

もう一度、寛はかなえにどうしてキスをしようとしたのか聞くと、かなえはどうしてなのか分からなかった

その後、かなえはそのことを鳴海に相談すると、鳴海は怒って分からないと答えた

そして鳴海はかなえに背を向けると、寛のことが好きなんだろうと答え、鳴海は去っていったが…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

寛を襲う鳴海

鳴海はかなえのことで、頭が一杯だった

寛のことを嬉しそうにかなえが話すことが、どうしても気に入らなかったのだ

かなえに泣いて頼まれて一花をレイプしたのに、自分に振り向いてくれないことがどうしても受け入れられなかった

そこにかなえから、やはり寛のことが好きなのかもしれないとメッセージが届いた

それを読んだ鳴海は、どうして自分じゃないのかと思った

越智と自主トレしていた寛は、越智と別れて一人で夜道を歩いていた

すると寛にめがけて、鳴海の乗ったスクーターがもう突進してきた!!

なんとか寛は鳴海のスクーターは避けられたが、いきなり背後から鳴海にスパナで肩を殴りつけられてしまった

そして鳴海は、寛をぽっと出のクソ野郎だと罵った

鳴海はさらに寛をスパナで殴りつけようとしたが、それを越智に止められてしまった

越智は鳴海に、何をしたのか分かっているのかと怒鳴った

しかし鳴海はざまみろと寛にいうと、越智はブチキレて鳴海をボコり始めた

しかし寛は、暴力沙汰になると試合に出られなくなると叫んだ

それで越智は、やっと鳴海を殴るのを止めた

その頃、かなえは寛からLINEが来ないことを心配していた

それを里虹たちに話すと同情してくれて、そういう時こそ相談して欲しいと言ってくれた

するとそこに寛からLINが来たので、かなえは嬉しい気持ちになった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

レイプ後、初めて登校する一花

一花は親に心配されながらも、学校へと登校することにした

しかしバスに乗るとレイプした奴に似た男もいて、バックがお尻にあたるとレイプされた光景がフラッシュバックしてしまった

それで恐怖をを感じた花は、降りますと連呼しまくってしまった

そしてバスを降りると、学校には友だちがいると自分に言い聞かせ、勇気を出して教室へと向かった

一花は教室にやってくると、里虹たち3人におはようと朝の挨拶をした

しかし3人は、一花を無視してしまった

どうしてと思ってしまった一花は、昔のことを思い出していると、そこにかなえがやってきた

しかしかなえは里虹たちと仲良くしていたので、一花はこのままだと自分は一人ぼっちだと思ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

君に愛されて痛かったの続きはコチラ👇

「君に愛されて痛かった」11~15巻を読んでみた感想

鳴海はかなえが寛のことを好きになってしまったので、寛を襲ってしまいました

投手である寛の肩を殴ってしまいましたが、寛は大丈夫でしょうか

一花はようやく学校に登校しましたが、完全に無視されています

レイプされただけでも深い心の傷を負っているのに、あんな形で無視されてしまっては完全に一花の心は折れてしまうかもしれません

このままだと一花は、完全に不登校になってしまいそうですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-君に愛されて痛かった