読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

神軍のカデット

神軍のカデット 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

学校へ戻ってきた橘

吉良は橘に黒龍を制御するようにいう

有賀は自分を守ろとして狼が人を殺してしまったことに衝撃を受ける

守るために強くなりたいと思う有賀だった

 

「神軍のカデット」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「神軍のカデット」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「神軍のカデット」の試し読みはコチラ♪

 

 

「神軍のカデット」3巻の簡単なあらすじ

眷属は兵器

札で眷属の動きを止め二人の戦いを止める吉良

吉良は眷属は重要な兵器だという

教室に連れてこられると、そこには橘や竹もいた

軍は眷属を中心とした特殊部隊を作るという吉良

眷属の属性や能力、制御方法などを話す

 

遊泳演習で現れた化け物

遊泳演習へ向かう有賀たち

吉良は永峰中佐に、橘たちが将校や眷属を持つものとしての自負を持たせるように、鍛えて欲しいと頼む

水着を盗られ集められた有賀たち

二手に分かれて水着を探させる

 

竹と目崎は村民に捕らえられる

だが狐は永峰に仕組まれたことだと伝える

人間の道具にはならないと言う狐

だが竹たちを助けてあげる

 

女に会って連れて行かれる有賀と橘

そこに演習が中止になったといって男がやってくる

女は化け物だった

橘は黒龍を出す

そして有賀を操り、化け物女を倒す

 

将校になることに疑問を持ち始める橘

吉良は橘を孤立させないように竹をつける

 

古河原を助ける有賀

古河原は豊天会の代表のアヤにそそのかされ、眷属を憑かせる儀式を受けることにした

危険なためそれについていくことにした有賀

だが代表のアヤは有賀を引き離してしまう

そして山羊の眷属を持つ広瀬を使い、無理やり帰らせようとする

だが狼の力で広瀬を倒す

 

儀式が始まる

集まってくる眷属たち

だが有賀が入ってきて古河原を連れ帰ろうとする

そして孔雀の眷属を連れたこひろもやって来た

低級な眷属を取り憑かせて金を稼ごうとするアヤ

アヤの妹のフミもこひろに同調する

その場を去る有賀たち

 

殺されるこひろ

任官したらこひろを迎えに行くという橘

自分はどこかで見ているだけが役目だというこひろ

買い物に出かけるこひろ

そこに現れたのは広瀬

刺殺されるこひろ

 

こひろの遺骨の前で泣く橘

腕の水水晶の腕輪を外し、黒龍を呼び出す

他者の枠にはめ込もうとするから争いが起こる

外に神を求める人世は…

腕輪をこひろの遺骨の前に置いて去る橘

 

広瀬を黒龍で操って殺す橘

後世で改めるがいい…

 

「神軍のカデット」3巻を読んでみた感想

こひろが殺されたことで、橘は黒龍とともに世の中を変えるために動き始めました

恐らくこひろは自分が死んでしまうことを予感していたでしょう

そしてその後のことも予見していたこひろは、橘を守るために有賀が橘に立ちはだかることも知っていて涙したはずです

これからどんどん橘は世の中を変えるために動いていくと思いますが、どんなことになっていくのか

どうなっていくのか注目です

 

「神軍のカデット」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「神軍のカデット」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「神軍のカデット」の試し読みはコチラ!

-神軍のカデット

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.