致死量の果実~汗も尿も甘い双子 9巻 ~桂に押し倒される順子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』9巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」9巻の簡単なあらすじ

桂たちへの協力を断る順子

順子は、自分まで巻き込まれるのは嫌だと言った

そんな順子に、このままだと

佐武は死んでしまうと、桂は言った

しかし順子は、他の手段を探すと言って

部屋を出ていってしまった

 

藍は、自分たちの血を

佐武が飲み続ければ、生きられるのかと

桂に聞いたが、桂は知らないと答えると

順子は必ずここに戻ってくると言った

 

和子に頼まれていた果物の

買い物をする順子は

やはり佐武を生かすには

藍たちに頼らなければ

ならないのかと思っていた

和子に買ってきた果物を渡して

また和子を、診に来たいと話し

藍たちの世話を、させて欲しいと頼んだ

 

佐武を助けたいという順子

診療所に帰ってきた順子は

佐武に藍たちに会ったと伝え

藍たちが原因だというのも

知ったと話した

佐武は順子に、深入りしないように言ったが

しかし順子は、佐武を助けたいと答えた

そして佐武を、見殺しにはできないと言って

藍を、診療所に連れてくると言った

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の無料試し読みはコチラ

 

桂たちの所に戻った順子

順子は、薬を和子に渡して

佐武が藍を、診たいと言って

診療所へ行かせることにした

それを藍に伝えて、一人で診療所へ行かせた

そんな順子に桂は、二人のセックスを

見たくないからなのかと聞いた

 

桂は、順子が佐武を好きなことに気づいていた

自分たちは、この部屋にずっと

閉じ込められていると言って

外部との接触は、客だけだと話した

そして佐武は、和子に要求されて

姉弟で子どもを作ることに

同情してくれたと言った

 

順子を押し倒す桂

その話を聞いた順子は、異常だと言って驚いた

桂は、自分たちがいつ死ぬかも分からないので

和子は子どもを作らせているのだと

順子に話した

藍は、それを回避するために

佐武とセックスしたが

自分は藍に、欲情してしまったので

一線は越えたくないのだと言った

 

順子は、成長期なので自然なことだと言ったが

桂は、このまま藍といれば

藍をレイプしてしまうかもしれないので

怖いと言った

 

もしかしたら藍以外の人とと言って

桂は、順子を押し倒し

自分にセックスを教えるように要求した

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の無料試し読みはコチラ

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子の続きはコチラ👇

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 10巻 ~中毒になっても順子を想い勃起しない佐武と心中してしまおうと思ってしまう藍 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」9巻を読んでみた感想

順子は結局、佐武を助けるために

藍たちと関わるようになってしまいました

順子が佐武を想う気持ちを

桂は利用するつもりのようです

桂は、順子を押し倒してしまいましたが

藍への気持ちが、変わったわけではないでしょう

恐らく順子も、中毒にしてしまって

自分の思い通りにしたいのでしょうね

このまま順子は、桂とセックスして

しまうのでしょうか

 

>>『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読んでみましょう!

 

-致死量の果実~汗も尿も甘い双子

© 2020 まんがコミック大好き日記