「子供を殺してください」という親たち 22巻 ~母の首を絞め入院になった誠一 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『「子供を殺してください」という親たち』を22巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『「子供を殺してください」という親たち』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「「子供を殺してください」という親たち」22巻の簡単なあらすじ

誠一の一度目の入院

雄二郎は、自宅が火事だと聞いて

急いで帰宅したが

家を燃えておらず

自分のスーツが、燃やされているの見つけた

 

気が動転していたと謝る母に

このくらいで学校に

電話をかけてくるなと言った

このことで誠一は、措置入院になり

そのまま医療保護入院となった

 

雄二郎に退院がいつか聞いてこいと要求する誠一

その前に誠一は、入院したことがあった

二度目の入院も、自分がほとんど

世話をしていたという雄二郎

誠一に面介に行ったときも

頼まれた物をたくさんもっていった

 

誠一は、雄二郎が持ってきた食べ物を

バリバリ食べながら

いつ退院できるのかと訊ねた

医者や母から聞いていないと言うと

誠一は、今すぐ聞いてこいと言った

 

看護師が、医者が今後について

話がしたいので、いつがいいのか聞いてきた

誠一は、退院なのかと聞いたが

看護師は、いずれ退院になるだろうという

そして近々、外出や外泊も

すると言って、看護師は去っていった

 

誠一と家族になることをためらう彼女

雄二郎の彼女の美里は

誠一の面会に行った雄二郎が

元気がないと言った

美里と結婚して家を出たいというが

美里は、誠一と家族になることをためらっていた

 

それを聞いた雄二郎は

差別だといった

美里は職場にいる、精神病の人とは

誠一は何か違うと言った

それを聞いた雄二郎は

それが差別だと言って

美里の部屋から出ていった

 

誠一の一度目の入院

雄二郎は剛に、誠一は

昔からおかしかったと話す

子どもの頃から孤立していた誠一は

中学に入ると、奇声を発するようになり

母は病院へと連れていった

 

どんどん誠一は、おかしくなって

家の中で暴れたり

女の子に大量のラブレターを送ったりした

金もせびるようになって

家はだんだん荒んでいったというのだ

 

ある日、誠一は

自分の1億円はどうしたと言って、母親の首を絞めた

雄二郎が止めたので、大事には至らなかったが

雄二郎は母親に、限界だと言って

誠一を、病院へと連れていこうと言ったが

100%無理だと、雄二郎は思った

 

雄二郎にすべてを話すように求める剛

雄二郎は、それが最初の入院だと話す

統合失調症と診断されたが

どの病院も半年ほどで、退院になってしまった

どんどん症状が悪化して

全部自分にのしかかると雄二郎がいうと

剛は、このままだと雄二郎は

病気になってしまうだろうと言った

 

しかし剛は、まだ話はあるはずだと言い

すべてを話すように雄二郎に言った

最初の入院の後、放火騒ぎで

2回目の入院があったと話す雄二郎

そして1年後 ついに…

 

⇒『「子供を殺してください」という親たち』の無料試し読みはコチラ

 

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「子供を殺してください」という親たち 23巻 ~他人任せな母親の態度にブチ切れた雄二郎 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「「子供を殺してください」という親たち」22巻を読んでみた感想

どんどん症状が酷くなっていく誠一のせいで

雄二郎は、追い込まれています

確かにこのままだと、病気になってしまいそうですね

誠一は、小さい頃から

おかしかったようですが、どうしてなんでしょうね

今のところ、父親のことが全く出てこないので

もしかするとその辺りに

原因が潜んでいるのかもしれません

2度目の入院から1年後に

何かが起きたようですが、何が起きたのでしょうか

雄二郎と彼女もおかしくなり始めていたので

もしかすると何か関係してくるかもしれませんね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『「子供を殺してください」という親たち』を実際に読んでみましょう!

 

-「子供を殺してください」という親たち

© 2020 まんがコミック大好き日記