いじめるヤバイ奴 2巻 ~同級生をイジメ自殺に追い込んだ加藤にイジメ対決を挑む仲島 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『いじめるヤバイ奴』を2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『いじめるヤバイ奴』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「いじめるヤバイ奴」2巻の簡単なあらすじ

白咲を奪おうとする加藤

加藤が気に入らない仲島は

白咲の服を脱がせるいじめをし始めた

クラスのみんなは、いじめに同調したが

加藤はいきなり

いじめをやめてくれないかと言って

仲島を殴った

 

仲島は、加藤は田中2号かと思った

だが加藤は、いきなり白咲の制服を

脱がし始め、引っ叩いた

一人の女子生徒が

加藤は、中学時代に同級生を

いじめで自殺に追い込んでいた

 

仲島は、加藤がイジメの主導権を

自分から奪おうとしていると知った

仲島は、自分がクラス一番の

イジメっ子だということを

話し始めた

加藤がそれに反論しようとしたが

そこに教師がやってきて

仲島のイジメっ子としての体面は

なんとか保つことができた

 

加藤にイジメ対決を挑む仲島

しかし仲島は、加藤が現れたので

イジメっ子でいる必要が

ないのかもしれないと思った

しかし白咲が電話をかけてきて

仲島のいじめっ子は

自分だけだと言ったので

仲島は愕然としてしまったが

なぜ自分をいじめる目的を知りたいと思った

 

学校へ登校すると、早朝から加藤は

白咲をいじめていた

仲島は、校長から呼び出されると

エロ校長と書かれた紙を見せられた

加藤の仕業だと判断して

教室へとやってくると

加藤は、まだ白咲をいじめていた

 

仲島は、加藤を排除するために

イジメ勝負をすることにした

くじを加藤に引かせると

加藤は後攻だった

 

先攻となった仲島は

カバンからうんこの入った袋を出し

それを白咲の頭からかけた

うんこまみれになった白咲は

嬉しそうな表情をした

 

加藤は、イジメは

単なる遊びだと思っていた

なので自分がうんこで汚れることは

できなかったのだ

これで詰んだと思った仲島は

わざと後攻にしていたのだ

負けを認めた加藤は

勝負を降りてしまった

 

だがそのうんこは、偽物だった

仲島は、白咲の家にいた

白咲は最初、加藤を撃退したので

うれしかったと言った

しかしいきなりキレて

なぜ偽物うんちを使ったのだと責め

仲島の手に、アイスピックを突き刺し

うんこを漏らすように要求した

仲島は、何度もトイレに行かせてくださいと

白咲に懇願したが、許してもらえなかった

 

⇒『いじめるヤバイ奴』の無料試し読みはコチラ

 

イジメのことを白咲に聞く加藤

白咲は、夜に加藤に呼び出された

加藤は白咲に、仲島のイジメのことを聞いてきた

加藤は、仲島は偽物のイジメっ子だと感じていた

仲島を、一緒に排除しようと言って

加藤は白咲に、いくつも質問した

 

そして最後に加藤は

仲島は、白咲以外に誰か

いじめたことがあるのかと聞いた

あるわけないですよ そんなの

そう言う白咲に、加藤は

何かゾクッと恐怖を感じてしまった

だが加藤は、仲島が

白咲以外をいじめることが

できないのかもしれないと気づいた

 

仲島に他の女子生徒をいじめさせようとする加藤

仲島は白咲をノーパンにして

淫乱女と罵りながら

廊下を歩かせいいじめていた

だが教室へと入ると

加藤が、他の女子生徒をいじめていた

仲島に、その女子生徒を

殴るように求める加藤

クラスメートたちも、仲島が

白咲以外をイジメていないことに

気づいてしまった

 

そこで仲島は、椅子で窓ガラスを割った

それで女子生徒を、傷つけるフリをして

教師を教室へやってくるのを待つ作戦だ

だが教師はやって来ないので

とうとう仲島は、本当に

その女子生徒を傷つけようとした

 

やめてと叫びながら

白咲は、仲島と女子生徒の間に入り

自分をやるように求めた

そこに教師がやってきたので

なんとか女子生徒を傷つけることを回避できた

 

二人で白咲を殺そうという青山

屋上にいた白咲に

仲島は、どうして助けてくれたのかと訊ねた

お前は私だけのいじめっ子

そう言って白咲は、自分だけを

いじめるように要求した

 

白咲が帰った後

運命の人を見つけたと確信した青山が

仲島に声をかけてきた

青山は、白咲と仲島の会話を

聞いてしまっていた

仲島に、もう一人じゃないと言って

抱きしめる青山

仲島は青山に、脅されていると言って

泣きついてしまった

仲島は、真実をクラスのみんなに

話して欲しいと頼んだ

 

しかし青山は仲島に、自分と一緒に

白咲を殺すのだろうと言い出した

そう言われて困惑する仲島に

青山は、白咲を殺したら

自分と結婚して幸せになろうと言い出す

そしてクラスのみんなの友情なんて

一番くだらないと言って

愛だけが欲しいと言った

仲島には、青山が自分にとって

救いの女神なのか、厄災の悪魔なのか

まだ判断がつかなかった

 

青山のことが気になる仲島は

下校途中の青山を尾行していた

だが見失うと…

 

⇒『いじめるヤバイ奴』の無料試し読みはコチラ

 

いじめるヤバイ奴の続きはコチラ👇

いじめるヤバイ奴 3巻 ~白咲に崖から突き落とされる青山 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「いじめるヤバイ奴」2巻を読んでみた感想

加藤は、中学時代にいじめで

同級生を自殺に追い込んだ

本物のイジメっ子でした

なんとか仲島は、イジメっ子対決で

勝利してイジメっ子の体面を

保つことができました

でもどうして白咲は

仲島にだけ、いじめをさせようと

しているのでしょうね

恐らく昔何かあって、仲島に対して

歪んだ愛情を持ったのではないかと思います

また新たな、ヤバい奴が現れましたね

青山は、白咲と仲島の関係を知って

仲島に対して、ヤバい愛情を持ってしまったようです

最後に仲島は、青山に刺されたようですが

仲島は大丈夫なのか、とても心配になってしまいますね

 

>>『いじめるヤバイ奴』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『いじめるヤバイ奴』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『いじめるヤバイ奴』を実際に読んでみましょう!

 

-いじめるヤバイ奴

© 2020 まんがコミック大好き日記