読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

恋と屑 1~2巻 ~かつての不倫相手の加藤が優生を迎えに来てドキッとしてしまう美沙 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『恋と屑』を1~2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『恋と屑』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「恋と屑」1~2巻の簡単なあらすじ

不倫の言葉にドキッとしてしまう美沙

美沙は、カスミにどうして保育士に就いたのかと聞いた

そして保育士の仕事に疲れていた美沙は、カスミが結婚してしまうので、もう愚痴れないと嘆いた

 

そして恋人が欲しいという美沙に、カスミは不倫はダメだと言った

その言葉に、美沙はドキッとしてしまった

そんな美沙にカスミは、自分の結婚式で男を紹介すると言ってくれた

 

短大時代に加藤の不倫相手だった美沙

しかし美沙は、カスミが本当の事を知ったら幻滅するだろうと思った

道を歩いていた美沙は、3年前のことを思い出した

短大生だった美沙は、バーでバイトをしていた

そしてそのバーの常連の加藤と知り合いになった

優しげな加藤とよくおしゃべりしていた美沙は、バイトをするのがとても楽しかった

 

ある日、道を歩いていた美沙は加藤と偶然会ってしまった

すると加藤は、和食のお店に美沙を一緒に行かないかと誘った

そしてお店に行く時も美沙に気遣いをする加藤は、いつでも大人だった

 

酔った美沙は加藤とキスをしてしまい、そしてそのままラブホへと行ってしまった

美沙は、加藤の大人のテクに完全にハマってしまった

加藤は妻とは、ずっとしていないと言いながら美沙を抱いた

そして美沙は、加藤に美沙と呼び捨てられるときにゾクゾクしてしまうのだった

 

美沙は、学校での研修や卒論が忙しくなったのでバイトを辞めてしまった

それで加藤とは、それっきりだった

道を歩きながら、美沙は自分が本当に加藤を好きだったのだろうかと思っていた

そして美沙は、加藤との関係はもう終わったことだと思っていたが…

 

⇒『恋と屑』の無料試し読みはコチラ

 

優生を迎えにきた加藤

まだ親が迎えに来ていない子どもを、美沙ときょうが相手していた

きょうは、美沙より上手く鶴を折ったので、子どもたちはその折り紙の鶴を見てすごいと喜んだ

そんなきょうに、美沙は子どもたちの相手は一人で大丈夫だというと、きょうには月曜日のお誕生日会の準備をするように言った

 

そこに、優生の父親が迎えにやってきた

そして優生の荷物をまとめて渡して、声をかけてきた優生の父親を見ると…

なんと加藤だった!!

 

美沙は加藤に知らないフリをして挨拶をしたが、突然の再会に美沙は完全に動揺していた

でも美沙は自分たちの関係は、とっくに終わっていると思い込もうとした

しかしその後美沙は、加藤の妻の優香の年齢を資料を見て確認してしまった

 

加藤との関係の復活を期待する美沙

朝、優生を優香が連れてやってきた

美沙は、この人が加藤の妻なのだと思い綺麗な人だと感じた

美沙が優香に声をかけると、優香は来るときは事前に連絡したほうがいいかと訊ねた

それに対して美沙は、IDカードを携帯していたら問題ないと答えた

そして優香がいなくなってさみしがる優生を見ると、なぜか美沙の心は心がざわついてしまうのだった

 

それから美沙は、優生が加藤に似ているので気になってしまうようになった

美沙は優生が父親と母親が仲が良いといってきたので、なぜか目の奥がゴロゴロする感覚を覚えた

そして優生という愛の結晶を見てしまうと、あの時加藤が言っていた言葉に騙されていたような気がした

 

美沙はバイトを辞めてから、一度加藤が来ているか店に確認に行った

だが加藤は出向で来ていただけで、プロジェクトが終わると自分の会社に戻っていた

それを知った美沙は、所詮自分たちの関係は、それだけの関係だったのだろうと思った

しかし美沙は、心のどこかで加藤との関係が復活することを期待していた

 

加藤の言葉にまたゾクッとする美沙

美沙は仕事中もボーとしていたので、子どもたちがケンカをするのを止めることができなかった

気を取り直して美沙は、とにかく笑顔で仕事を終わらせようとした

だが…

 

また加藤が、優生を迎えにやってきた

加藤は何年ぶり会っただろうというと、美沙は以前保母さんになると言っていたと話した

そんなことを言う加藤は、以前にも増して渋さが増していた

 

美沙は加藤に下の名前を呼ばれると、思わずゾクッとしてしまった

すると加藤は、美沙が悲しそうな顔していたので気になったからだと言った

そして加藤は、美沙に自分の連絡先を渡した

 

美沙は加藤が変わっていないと思ってしまった

そして昔と同じように、自分に細かい心遣いをしてくれるのでまた心が熱くなってしまった

 

それに美沙は、加藤の連絡先は消していなかった

そんな美沙は、今は保育士だからと自分に言い聞かせ、昔のことは忘れようと思った

 

⇒『恋と屑』の無料試し読みはコチラ

 

恋と屑の続きはコチラ👇

恋と屑 3巻 ~加藤を忘れるために瀬戸と食事に行った美沙 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「恋と屑」1~2巻を読んでみた感想

美沙は、短大生の頃に加藤と関係を持ってしまって、今でも加藤のことが忘れられないようです

細かい心遣いをしてくれる加藤に惚れてしまうのは分かりますが、やはり相手は妻子持ちです

不倫関係なので相手の気を引くために、加藤は気を遣ってくれている可能性もあります

今のところ美沙は、昔のことは忘れて仕事に専念しようとしています

でも恐らく加藤への気持ちを忘れることはないでしょう

これから美沙は、加藤とどんな関係になっていくのでしょうね

 

>>『恋と屑』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『恋と屑』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『恋と屑』を実際に読んでみましょう!

 

-恋と屑
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.