一日千秋 12巻 ~子どもを引っ叩く西川に子どものいない人には分からないと言われてしまう裕真 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『一日千秋』12巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『一日千秋』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『一日千秋』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『一日千秋』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「一日千秋」12巻の簡単なあらすじ

部長に育休取得を相談する裕真

手術の日程が決まった裕真は

部長に自分が原因だと言って

有給を取ろうとした

部長は、有給の日数が3日だけで

いいのかと訊ねた

日帰り入院だからと答える裕真に

部長は、育休を3ヶ月取るつもりだと言った

 

産まない自由

裕真は、辺見から飲みに誘われた

お店に行くと、そこには

洋輔が酔い潰れながら

子どもの存在ってと呟いていた

 

辺見は、不妊治療のことを聞いた

隠す必要もないと思った裕真は

手術をすることを打ち明けた

辺見は、子どもが欲しいのかと裕真に聞くと

裕真は素直に、子どもが欲しいと答えた

 

DINKSの辺見は、子どもの人生を

背負う勇気がなかったという

窮屈な世の中に…

裕真は、辺見の話を聞いて

産まない自由もあるのだと思った

 

辺見は、子どもは産まないが

子育てを応援したいと言った

仕事面でサポートするという辺見に

裕真は、自分たちのビジョンがあって

素敵だと言った

 

家に帰ろうとする裕真に

辺見は、思い込みや押しつけはいけないので

夫婦で話し合うようにアドバイスした

そんな二人の話を、洋輔は聞いていた…

 

⇒『一日千秋』の無料試し読みはコチラ

 

子どもを引っ叩く西川にキレられる裕真

家に向かって帰っていた裕真に

中学時代の同級生の仲川が

同窓会に来るように電話してきた

その日は、翔子が史子の家に行く日だった

 

裕真は、同窓会に行ったが

既にみんな子どもが生まれていた

子どもが5人もできた富永は

もう完全に父親の顔になっていた

 

副生徒会長をしていた西川は

生徒会長だった裕真に、子どものことを聞いた

裕真は、まだいないと答えたが

できれば避けたいと…

 

母親になった同窓生たちは

口々に世間が子育てに厳しいと

文句を言っていた

そこに西川の子どものハヤトが

ぶつかってきて

裕真のスーツを汚してしまった

 

西川は、子どもをいきなり叩いたので

裕真は、子どもも言葉で伝えれば

分かるのだと言って止めようとした

しかし西川は、子どものいない人には

分からないと言ってキレてしまった

 

裕真は、出過ぎたまねをしたと言って

その場を去ってしまった

その様子を見た富永は、ハヤトを見ているので

西川に、裕真と話をしてくるように言った

 

子どもが発達障害だと話す西川

トイレから出てきた裕真に

西川は、さっきのことを謝った

裕真は西川に、何か

思い詰めていないかと聞いた

西川は、ハヤトは発達障害だと言って

障害のある子どもが

産まれてくるとは思っていなかったと話し

自分の思い描いていた未来予想図が

全部変わってしまったのだというのだ

 

去り際に、西川は裕真に

何かを言おうとしたができなかった

昔、裕真のことが好きだった西川は

卒業式の時に、自分に勇気があったら

今の人生は変わっていたのかもしれないと思った

 

子どもを望んではいけないのかと泣く翔子

帰宅した裕信だったが

翔子がまだ、帰ってきていなかったので

心配して電話をかけた

すると翔子は、疲れたと答えた

すぐに裕真は、翔子のいる公園へと駆けつけた

自分たちは、間違ったことを

しているのかという翔子は

自分たちは、子どもを望んでは

ダメなのだと言った

 

家にやってきた洋輔

離婚届を見ていた美鈴は

それを引き出しにしまうと

そこに、洋輔がやってきた

 

⇒『一日千秋』の無料試し読みはコチラ

 

一日千秋の続きはコチラ👇

一日千秋 13巻 ~子宮摘出手術を受けた美鈴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「一日千秋」12巻を読んでみた感想

辺見は、子どもは好きなのに

産まない決断をしていました

子どもを育てるのは、とても大変ですが

世の中のサポートが、まだまだです

育休の制度があっても

それが使いにくい雰囲気があったりして

充分に利用されていなかったりもします

それもあるので部長は

自分が先陣となって、使いやすく

しようとしているのでしょうね

辺見と裕真の話を聞いていた洋輔は

自分たちが今までまともに話し合ってないことに

気がついたようですね

美鈴はまだ、離婚届を出す前のなので

恐らくこれが離婚回避のラストチャンスとなるでしょう

美鈴と洋輔が、話し合ってどんな決断をするのか

とても気になってしまいますね

 

>>『一日千秋』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『一日千秋』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『一日千秋』を実際に読んでみましょう!

 

-一日千秋

© 2020 まんがコミック大好き日記