読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

金魚妻 5巻 ~前妻の真沙子から悪意の言葉を言われてもかわしつづけるさくら のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

黒澤Rが描く、大ヒットシリーズ第3弾

妻はなぜ、一線を越えたのか――?

河和田ふみ・30歳 漫画アシスタント 風水を始めたのは幸せになりたかったから――

高尾美峰・31歳 専業主婦 夫婦交換にはまったのは夫を愛しているから――

岡崎杏奈・29歳 蕎麦屋手伝い 夫のことは愛しているのに――

さくら・24歳 バツイチ 好きな人の子供をどこまで愛せますか――?

【収録作品】風水妻/登山妻/出前妻2/金魚妻3

タイトル 金魚妻
作者 黒澤R
価格 570円(税抜き)

『金魚妻』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『金魚妻』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『金魚妻』を今すぐ無料試し読み👆

 

「金魚妻」5巻の簡単なあらすじ

自分勝手な姑たちを捨てて百樹と駆け落ちしたゆり葉

ゆり葉は、改装中の家の工事をしている

大工たちに、茶菓をいつも用意していた

そして茶菓と飲み物の減り具合を見て

その日の作業の様子を想像するのが

楽しみになっていた

 

舅が亡くなって、姑の両子との同居が決まった

自分への相談もなしに

それを決めた夫に文句を言うと

昔のゆり葉は従順で、可愛い妻だったと

夫は言うのだった

 

若い職人の男が

ゆり葉の用意した飴が

とてもおいしいと言った

浮かれてしまったゆり葉は

その男の額にある痣を見て

自分の額にも、痣があると言って

生まれつきの痣を見せてしまう

 

ゆり葉は、小さい頃から

その痣のおかげで

家族は来客があっても

ゆり葉を隠していた

それでもゆり葉は結婚できたが

結婚して子どもが生まれてからは

その痣を、化粧で隠すようになった

そして夫の反対を押し切り

今では痣を消すための治療を

受けていた

 

ゆり葉は、今度のリフォームで

姑の嫌みは少なくなるだろうと思っていた

仕事に出かけるゆり葉に

今度は夫が、嫌みを言う

自分に対等な関係を求めていない夫に

心の中で、不満をいうゆり葉だった

 

あの職人の百樹は

背中にタトゥーを入れていた

そんな百樹に、妻はタトゥーのせいで

いいところにも就職できない上に

温泉やプールへも行けないと文句を言った

それを聞いていた百樹の両親は

結婚するときの態度とは

全く違って残酷だと言った

 

百樹は、タトゥーを隠すため

ゆり葉にそれを相談した

ゆり葉にタトゥーを隠してもらった百樹は

今では邪魔だと思っている自分が

ダサいだろうとゆり葉に言った

しかしゆり葉は、百樹を叩く人は

百樹に憧れているから

そんなことを言うのだと言ってあげた

額の痣も、消してあげるというゆり葉に

百樹は仲間みたいでいいと言って断った

 

百樹が仕事をしていると

両子が勝手に、コンセントをつけたいという

そう言われた百樹は

家族に相談したほうがいいと言った

しかし両子は、自分のためのリフォームなので

他人は関係ないと言った

 

あの夜、ゆり葉と百樹は

お互いの家族から解放されたがっていたので

考える余地もなくセックスを始めた

もう二人の行為を止められるものは…

 

二人は駆け落ちしてしまい

家庭も崩壊してしまった夫は

なぜと思うのだった

 

妊娠テロ女の子どもを引き取る日和子

日和子は何人もの子どもを

家に連れてきて、篭井に

誘拐してきたのだと言う

こどもたちは、どうしてここに

連れてこられたのかと聞くと

日和子は、子どもたちの母親が

入院しているからだと答えた

 

夫と食事をしていた日和子

そこに子どもたちの母親がやってきて

夫の子どもを妊娠したと言って

そのままそこで、倒れてしまった

日和子は子どもたちのいる家に行って

連れてきたのだ

 

長女のねおんに、かわいい服を着せる

どうしてダサい服を、着ているのかと聞くと

母親がかわいくないと言って着せていたのだ

それを聞いた日和子は

子どもたちを、自分の子どもにすると言い出した

 

日和子は、子どもたちの母親の

病室へと行った

そして母親に、高額なバッグなどを

あげるので、子どもを自分にくれるように言った

だめだという母親に

日和子は、夫は篭井が調べて潔白なので

本当の父親と話し合うように言って

部屋を去ろうとした

その話… 考えさせてください…!

そう言って母親は、日和子を止めた

 

夫と帰る日和子は

篭井はいつも自分の欲しいものを

探し出してきてくれると言う

日和子と夫はデートに行ったので

篭井は一人で家に戻ると

ねおんは母親のことを聞いた

篭井がいつでも退院できると答えると

ねおんは、よかったとつぶやいた

 

子どもたちの母親は

父親であるホストに会っていた

妊娠した子どもが、自分の子どもでないと聞いて

そのホストは、妊娠テロでなくてよかったという

ホストは、妊娠テロをしていた母親のことを話すと

母親は、そんな母親が嫌いか訊ねた

好きだとホストが答えると

母親は、その場に座り込んでしまった

 

日和子は子宮と性器が

うまれつきなかった

そんな日和子が篭井に頼み、今の夫が

性器を作ってくれた

日和子とセックスする夫に

篭井は、自分の腹違いの兄だと

日和子は言った

 

日和子の夫は、子どもたちに

ダチョウの話をしていた

そしてダチョウには、家族誘拐本能が

あるのだと話す

その頃、日和子は篭井と…

 

⇒『金魚妻』の無料試し読みはコチラ

 

夫の遺産で美容整形して飛矢とセックスする容子

37歳の容子は、肌年齢は18歳だった

友人に怪しげな美容器を勧められていると

そこに友人の息子の飛矢が帰ってきて

カモにされていると容子に言った

 

それでもその美容器を買ってしまった容子

それを飛矢に運んでもらい

話ながら帰っていた

イケメンの飛矢に容子は

学生時代はブスだった自分は

透明人間だったと言った

それを聞いた飛矢は

それは容子が、単に避けていただけだと言った

 

飛矢と自分の部屋に帰ってきた容子

飛矢は机の上にあった

箱を開けると、それは亡くなった容子の

夫の小さな仏壇だった

 

1年前に災害に巻き込まれて亡くなった夫

その遺産を使って、容子は全身に

美容整形をしていた

飛矢の母親には、夫が亡くなっていたことを

気を遣って話していなかった容子

それを聞いた飛矢は、美容器を

母親に返してくると言い出した

 

飛矢が部屋を出ようとすると

そこに野岸がやってきた

容子の夫の職場のモノを

持って来たという野岸に

飛矢はアポは取ったのかと聞いた

連絡は入れたという野岸

それを聞いた飛矢は

自分は次はアポをとってから

くると容子に言った

 

飛矢が帰った後

容子は野岸とセックスし始めた

妻にはしないクンニをする野岸

夫の葬儀に来た野岸の妻は

別人のように老け込んでいた

この男はない…

そう思いながら容子は

野岸から突かれるのだった

あなたも死んだら奥様も…

 

容子は、豊胸手術を受けた

飛矢がお詫びの品を持って

容子の部屋にやってきた

飛矢は野岸は恋人なのかと聞く

友だちだと答える容子に

飛矢はガンガン攻めてきた

 

飛矢の持っている感情は

一時的な好奇心…

ダメだと思いながらも

結局、容子は飛矢とセックスを始めた

きっと飛矢も自分の前から

すぐにいなくなると思いつつ

鏡に映った自分がキレイなら

それだけで生きていけると思う

容子だった

セックスの後、飛矢は

容子のおっぱいが大きくなったと言った

そして飛矢は、第2回戦を始めるのだった

 

真沙子の悪意の言葉をかわすさくら

9月11日は特別な日

1年前は、さくらと店長の圭一はまだ他人だった

お店にフラッとやってきたさくら

そのさくらは、圭一とセックスしたが

圭一は、冷静になって夫の元に

帰ったら、自分のことを忘れるように言った

だが冷静になったさくらは

圭一を選んだ

 

蘭は、さくらと圭一が

夫婦の会話をせず、結婚式や

新婚旅行もしていないことは

ありえないと言った

 

そこに保ヶ辺が店にやってきた

朔子と離婚したという保ヶ辺は

ずっとさくらを見ていた

保ヶ辺は変態だという蘭は

さくらが圭一に、愛想を尽かして

出ていくのを恐れていた

しかし圭一は、911事件で多くの仲間を亡くして

去るものは、追わないようになった

 

蘭は、圭一の前の妻は

まだ離婚を後悔しているという

だが蘭は、さくらと圭一の子どもを見て

両親の再婚して欲しいという気持ちは

なくなってしまったと言った

 

店にいたさくらに

やってきた蘭の母親の真沙子が声をかけた

真沙子はさくらに、圭一に

騙されていなかという

だがさくらは真沙子に

自分が騙されているように

見えるのかと言い返した

 

さくらに悪意を見せる真沙子だったが

悔しいからやっているのだと思ったさくらは

それにはかからないと思いつつ

それをかわしていった

ようやく圭一と二人になったさくらは

圭一とイチャつくのだった

 

⇒『金魚妻』の無料試し読みはコチラ

 

「金魚妻」5巻を読んでみた感想

ゆり葉は、自分勝手な姑と

それに言いなりの夫を捨てて

百樹と駆け落ちしてしまいました

姑に限らず、好き勝手なことをいう人が

周りにいたら、本当に逃げたくなります

駆け落ちした二人がどうなったかは

分かりませんが、やはり身内でも

身勝手なことをいうのはダメだのだと思いました

日和子と篭井は、異母兄弟ですが

どうやら特殊な関係のようです

子どもたちは、これからまともな

生活を送れそうですが

やはり親の元に一緒にいれないのは

不幸なことだと思いました

容子は夫の遺産で、美容整形ばかりしています

今は飛矢とセックスしたりして

楽しいかもしれませんが

将来がどうなるのか

ちょっと不安になってしまいましたね

さくらは、真沙子から

いろいろ悪意のある言葉を

言われてしまいましたが

子どもも生まれて自信がついたようです

圭一も、昔と違って

自然体で生きている人なので

ずっと幸せな関係が

続くように感じましたね

 

>>『金魚妻』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『金魚妻』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『金魚妻』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『金魚妻』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『金魚妻』を今すぐ無料試し読み👆

-金魚妻

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.