読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

僕たちがやりました

僕たちがやりました 1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚

だが、このタッグが、それだけで終わるハズがない!!

因果応報、驚天動地、賛否両論!!!!!

 

「僕たちがやりました」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「僕たちがやりました」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「僕たちがやりました」の試し読みはコチラ♪

 

 

「僕たちがやりました」1巻の簡単なあらすじ

そこそこに生きるトビオ

凡下高校のトビオたちは、道を挟んで隣にある矢波高校のヤンキーどもに目をつけられないようにしている

そこそこで楽しく生きれればいいと思っているトビオ

屋上の部室でゲームをしているトビオたち

先輩の伊佐美が彼女の今宵を連れてきていた

 

そこにOBのパイセンがやってくる

パイセンは家が金持ちでニートをしている

しかし友達はいない

 

マルが矢波高の奴らに目をつけられる

マルが矢波高の悪口を言っているとヤンキーどもに見つかってしまう

服を脱げと言って脅されるマルだが、パイセンがやってきてお金を渡してその場はなんとかなる

その後はパイセンとスポッチャで遊ぶトビオ

そこそこ楽しければ…

 

翌朝、学校へ向かうトビオに、男のバイクに乗った蓮子が声をかける

だがバイクの男はなんと昨日の矢波高の奴らの一人の市橋だった

しかし蓮子のお陰で助かるトビオ

 

捕まりボコられるマル

学校にやって来ていたパイセンは先生に説教される

そしてパイセンと付き合うトビオたちも悪いと言われてしまう

気晴らしにスポッチャで遊ぶトビオやパイセンたち

だがトイレでマルが矢波高の奴らに捕まってしまう

 

倉庫に連れ去られたマル

もう一人捕まっていた生徒と戦わされる

なんとか勝ったマルだが、今度は矢波高の松崎と戦うことになる

 

カラオケを歌うトビオたち

歌い終わってパイセンの車へ向かうと何故かダンボールが置いてある

中身は… ボロボロのマルだった!!

そしてトビオはなんと矢波高の奴らを殺そうと言い出す

夜、爆弾を仕掛け、爆発させて矢波高の奴らを驚かす作戦を考えるパイセン

 

復讐 大惨事になる

パイセンたちと別れて帰っていると、蓮子がやってくる

蓮子に市橋は彼氏か聞くと、単に送ってもらっただけだという

トビオは、明日蓮子とカラオケに行くことになる

 

夜、矢波高に侵入し爆弾を仕掛けるトビオたち

教師に見つかり、逃げながらも爆弾を仕掛ける

パイセンはプロパンガスのところにも…

爆弾を仕掛け終わり、カラオケで楽しむトビオたち

 

翌日、昼休みに屋上へ集まる

ボタンを押し、窓ガラスを壊して矢波高の奴らを驚かせて楽しむ

パイセンが最後に押したボタン… 大爆発が起きる!!

何人もの生徒が焼けている

俺の人生そこそこで…

 

「僕たちがやりました」1巻を読んでみた感想

人生そこそこでいいと思っていたトビオですが、とんでもないことになってしまいました

パイセンがあそこに仕掛けた爆弾のせいでしょう

まだトビオたちがやったことはバレていませんが、先生にも見られているのでかなりヤバい状況です

このまま自首するのか、それとも逃げるのか

トビオたちがどうするのか注目です

 

「僕たちがやりました」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「僕たちがやりました」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「僕たちがやりました」の試し読みはコチラ!

 

-僕たちがやりました
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.