読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

僕が妹を殺すまで 11巻 ~5年前の友樹失踪事件を調べだした不破 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

美しく、見る者を惑わせる少女・美琴

両親を亡くした真秀にとっては

妹の美琴だけが「家族」だった

しかし、ある夜、真秀の目の前で

美琴が人を殺めて…

暴走するイノセンスな愛

戦慄のインセストサスペンス

タイトル 僕が妹を殺すまで(単話版)
作者 馬場彩玖
価格 100円(税抜き)

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

 

「僕が妹を殺すまで」11巻の簡単なあらすじ

失踪した友樹のことを聞き込みする不破

5年前、薺会の生徒の孫だった友樹は

セミの抜け殻をあげると言って

大人を驚かせた

そしてそこにやってきた真秀と

一緒にどこかへと向かって

姿を消してしまった

 

稽古を休んだ不破は、失踪した

友樹のことを仲間に聞いていた

そして最近、真秀のことが

怖いと仲間に話した

どうして真秀は、真秀が

友樹を殺したのかと訊ねると

いつも友樹の世話をさせられていたので

シスコンの真秀が殺したのではないかと

噂になっていたと聞く

そしてその頃の真秀は、事故で手を怪我して

精神が不安定になっていた時期だった

 

警察に失踪事件の資料を持ち込む不破

その話を聞いた不破は

真秀が友樹を殺したのだと確信した

そして調べた資料を持って警察に行った

不破は、いつ真秀を逮捕してくれるのか

警察の人に聞いた

…君 あの人のお使い?

そう言って警察の女性は

名誉毀損にならないように

気をつけるように言った

 

不破は、藤咲家が

失踪事件のことを、もみ消そうと

しているのだと思った

誰もあてにはできない

私がやらなきゃ…

死体がまだ見つかっていないと知った不破は

友樹の死体を探すことにした

 

蔵を調べることにした不破

不破は、友樹の靴が見つかった

川へとやってきた

川へと入って、死体を探していると

老婆が声をかけてきた

その老婆は、見つからない探し物は

案外すぐ近くにあると話す

自分が落とした帽子も

蔵の中で見つかったと言った

 

あれ…? くら… 蔵…?

不破は、あのとき美琴と入った

蔵の中に、死体があると思った

次の稽古日は、康弘の四十九日なので

その日に蔵を調べることに決めた

 

待ってて美琴ちゃん

もうすぐ…

全部終わるから…

 

⇒『僕が妹を殺すまで』の無料試し読みはコチラ

 

「僕が妹を殺すまで」11巻を読んでみた感想

不破は、5年前に失踪した友樹の死体を

探しています

警察の女性が言った、あの人のお使い

という言葉が気になりますね

もしかすると、5年前のことを

調べている人が、他にもいるのかも

しれません

あの不破に声をかけた老婆は

友樹と何か関係があるかも

しれないですね

蔵の中を調べることにした不破ですが

このことを、美琴は知っているのでしょうか

5年前の失踪事件の真相が明らかになるのか

この後のお話がどうなるのか

とても楽しみですね

 

>>『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

-僕が妹を殺すまで

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.