読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 25巻 ~瑠衣が母を監視していると知って転院させる爽 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

35歳の爽(さやか)は

結婚して10年経つ夫の一真(かずま)とふたり暮らし

一真が爽の友人である瑠衣(るい)と不倫

さらに過去に別の女性との間に

子供がいることが判明

二人は初めて本当の夫婦らしく

別れを決意し離婚した

その後、爽のもとを訪れた秋山から

瑠衣が母親に虐待されていた過去を知らされる

翌朝、母親の病院を訪れた爽

その裏には勤務する瑠衣の姿が・・・!

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

作者:丘上あい

価格:100円(税抜き)

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『ギルティ』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『ギルティ』を今すぐ無料試し読み👆

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」25巻の簡単なあらすじ

何も言わなくなった母

秋山と付き合っていた頃

爽は秋山と海岸に

キレイな色のガラスを拾いに行った

ガラスは海のゴミだという秋山に

爽は夢がないと言うのだった

 

爽が帰ってくると、母はまた

秋山と付き合っていることに

文句を言い始めた

何も言わなくなった時は

爽が完璧になったか、自分が爽を

見限ったときだと母は言っていた

 

しかし今の母は、もう何も

まともなことは、言わなくなってしまった

爽に毎日、別の世界に行こうと

話をしていると話す母だった

爽は、母が言っていた完璧が

母の理想に完璧だとやっと気づいたが

もう母は、支離滅裂なことしか

言えなくなってしまっていた

 

深夜に爽の母の病室へやってきた瑠衣

深夜、爽の母の病室に

瑠衣が入ってきた

瑠衣は爽の母に、別の世界に行こうと言う

だが出られないと答える爽の母に

手伝ってあげると言って

爽がプレゼントした、ストールを渡した

楽になりたいでしょう?

 

家に戻ってきた爽

爽はようやく家に戻ることにした

カズは年末に離婚届を出した

寺嶋は、記事を結局出してしまい

カズやカズのいる会社にも

誹謗中傷されてしまった

爽は、カズから届いた手紙を読んだ

裏切ったことを謝り

爽には幸せになって欲しいと

書かれていた

 

会社を辞めた結からの手紙

会社に出社した爽は

編集長にこれまでのことを謝った

すると編集長は、爽が異動になったと話す

そして編集長は、寺嶋には

協力者がいると思って

いろいろと調べていた

 

編集長は、結の辞表を爽に見せた

寺嶋に利用されていた結だったが

用済みなったので捨てられ

これまで爽にやってきたことを

全部、編集長に自白していた

そして編集長は、結からの手紙を

爽に渡した

 

爽は、結の手紙を読んでみた

寺嶋と肉体関係を持っていたという結は

寺嶋の言いなりになって

爽を陥れたので、責任ととって

辞職したと書いてあった

 

その続きを読む爽だったが

結は、寺嶋がまだなにも終わっていないと

言っていたという

そして寺嶋が電話で…

それを読んだ爽は、思わず手紙を

地面に落としてしまった

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

瑠衣に店には来るなという秋山

秋山は、瑠衣の部屋を訪れた

秋山は瑠衣に、もう店には

来ないで欲しいと言った

そして瑠衣に、自分がイタリアに

行っていたときに

何があったのかと訊ねた

瑠衣は、秋山が自分のことを

完全には突き放すことが

できないという

しかし秋山は、爽は離婚に

追い込まれたと言い

これ以上、瑠衣が爽に何かするなら

本気で怒ると言って帰っていった

 

一人でブチ切れる瑠衣

秋山が帰った後

瑠衣はブチ切れ、物を投げつけていた

病院の先生が、瑠衣が来る度に

顔が違っていると言っていたことを

思い出した

どれも本当だよ 先生

本当のきみは

きっと一人しかいないのに

病院の先生は、そう言っていた

 

化粧水のボトルを

壁に投げつけた瑠衣

てめえがうっせえんだよ!

黙れ!黙れ!黙れ!!

瑠衣は、部屋の中で暴れまくって

部屋の中はメチャクチャになってしまった

…なにが全部失っただよ…

まだ残ってんだろうが…

 

母を転院させた爽

瑠衣はまた、爽の母親の病室に

やってきたが、爽の母は転院していた

爽は編集長に頼んで

新しい病院へと母を連れていっていた

結の手紙に、誰かが母親を

監視していると書かれていたからだ

 

昔、秋山はシーグラスは

海で削られても残ったものなので

しぶといと言って爽みたいだと

言っていたことを、爽は思い出していた

爽は、今まで母親のように

なりたくないと思っていた力が

今になって、母を守る力になっていることに

変わっていたことに気づいた

 

瑠衣に爽から、メッセージが届いた

潰せるもんなら 潰してみらた?

それを読んだ瑠衣は

思わず舌打ちをしてしまうのだった

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」25巻を読んでみた感想

カズとの問題もようやく一段落した爽は

ようやく立ち直りました

結も結局、寺嶋に捨てられて

会社を辞職していましたね

瑠衣は、やはり秋山のことを

想っているようですが

秋山も、瑠衣が爽に近づいて

潰そうとしていたことを知って

瑠衣とは距離を置くようにしたようです

爽は結が手紙で教えてくれたことで

瑠衣が母親を監視して

殺そうともしていたことに気づき

とうとう本気で瑠衣と

戦うことにしたようです

これから爽と瑠衣との間で

どんな戦いになっていくのか

とても楽しみな展開になってきましたね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『ギルティ』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『ギルティ』を今すぐ無料試し読み👆

-ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.