読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

食糧人類-Starving Anonymous-

食糧人類-Starving Anonymous- 2巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

伊江はバスで帰宅途中で突然眠らされてしまう

連れてこられたところでは、なんと人間の食肉加工されていた

そこで山引とナツネと出会い、化物と遭遇する

伊江はこの状況から逃れることが出来るのか?

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「食糧人類」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「食糧人類」の試し読みはコチラ♪

 

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」2巻の簡単なあらすじ

小倉に助けられる伊江たち

用具入れに隠れて人間を食べる化物を見ている伊江たち

だが山引のお腹がなってしまい、化物が近寄ってくる

扉を壊し開ける化物 だがその中には誰もいない

 

暗闇の中にいる伊江

トラップにかかり吊り下げられてしまう

そこにはなんと小倉という名の男がいた

昔、ルポライターとして取材でここに来ていた小倉

ここは高レベル放射性廃棄物の最終処理場でいろいろ噂があった

潜入してみると今のように死体が食肉加工されていた

そして化物が人間を食っているところを見つけ、天井裏に逃げたという

 

化物に飼われる人間

玉座を見た小倉

そこに政府要人がやってくる

なんと人間が化物に飼われていた

そして施設は化物がやるといって、首相たちは殺されてしまう

ナツネをそのことを聞くと、化物を殺すと言って玉座の場所を聞こうとする

 

しかし天井裏が壊れ、カズが落ちてしまう

カズを引き上げるナツネ

しかし化物がやってきてナツネは食べられてしまう

だが化物の腹を切り、這い出してくるナツネ

 

増殖種だったナツネ

ナツネの過去

一人で外には出ては行けないという母

その母は突然部屋に篭って出てこなくなる

そして警察官がやってきて、母のいる部屋を開ける

膨張した母親… 警察官はナツネを増殖種だという

母親は施設を抜け出してきた女

警察がナツネを連れて行こうとするが、ナツネは逃げ出した

逃げた際、体が真っ二つになってしまったナツネだが、修復して治る

ある施設で死ぬまで肉を供給するために品種改良された人間だと知る

唯一の成功した増殖種がナツネだった

 

化物が一匹殺されたことで、化け物たちに土下座するオヤジ

17人要求される

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」2巻を読んでみた感想

化物たちのために品種改良されて生まれたナツネ

母親が悲惨な最期だったので、化物たちを殺すことが目的のようです

なんとか一匹殺しましたが、これではまだまだ化物たちには対抗できないでしょう

山引は化物の体の中で何か見つけたようなので、もしかすると倒すヒントだったかもしれません

まだこれからがどうなっていくのかわかりませんが、これからの展開がどうなっていくのか注目したいと思います

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「食糧人類」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「食糧人類」の試し読みはコチラ!

 

-食糧人類-Starving Anonymous-

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.