読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

食糧人類-Starving Anonymous-

食糧人類-Starving Anonymous- 1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう

目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上

辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…

ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか?

『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「食糧人類」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「食糧人類」の試し読みはコチラ♪

 

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」1巻の簡単なあらすじ

謎の施設につれてこられた伊江

地球温暖化で人間の住める場所は、100年前の1000分の1にまで減少してしまった

伊江とカズはバスで帰っていた

話していると伊江以外の乗客はみんな眠ってしまった

マスクを降ろしてしまう伊江も眠ってしまう

 

伊江が気がつくと他の乗客とともにトラックの荷台に乗せられていた

 

周りを見るとそこは工場のような場所で、そこにはなんと凍った人間がたくさん横たわっていた

凍った人間はそのまま解体されていた

運転手はここからは逃げられないという

Ⅱ型と言われ肩に刃物を刺されて、何処かへ連れて行かれる

 

そしてコンベアから落とされると、そこにはなんと天井から垂れ下がったチューブを咥えている、たくさんの太った人たちがいた

その中にはなんとカズもいた

伊江はカズから勧められた、チューブから出ている液体を飲もうとする

だが誰かに止められる

その飲み物を飲んでしまうと思考がおかしくなってしまうらしい

 

もう一人男がやってくる 3日間飲まず食わずだという

二人の名前は山引とナツネ ここは人間の飼育室だという山引

 

人を食べる謎の化物

伊江は扉を叩いてしまう

ナツネに殴られる

振り返らずにチューブの液体を飲んでいる振りをするように言われる

何かがやってくる

そして触角でどんどん太った人たちを殺して食べている

化物は去っていくと、今度は清掃員がやってきて清掃を始める

清掃員の二人を襲い液体を飲ませるナツネと山引

飼育室を出て行こうとする二人だが、伊江を置いていこうとする

伊江が瞬間記憶の持ち主だと分かると連れていくことになった

カズも連れ出す伊江

 

無理やり繁殖させられる人たち

そこに今度は生殖種を連れた男たち

そして連れて行かれた先には、男にハメられたがる女たち

薬で常に発情させられ、排卵誘発剤を多用されて多胎妊娠させられる

男たちには興奮剤で死ぬまで交尾するようにする

あの方たちには逆らえない…

連れてきたスタッフたちに興奮剤を射つ山引

 

そこに死んだ子どもを抱いた女がやってくる

すでにおかしくなっている

子どもを抱いて欲しいという女を抱いて殺すナツネ

ナツネは自分にはやることがあるといい、ここから出るつもりはないという

 

孵化する化物

カズが何かの部屋に向かってしまう

伊江たちも入るとそこには何かの物体

いろんな言語が映し出されている

部屋の中に入ってきて物体を調べる人たち

しかし物体が孵ってしまう

シャッターが閉まり中に閉じ込められた人は、カマキリのような化物に皮を剥かれて食われてしまう

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」1巻を読んでみた感想

突然、眠らされ工場のようなところに連れてこられた伊江たち

そこではなんと人間が食糧として加工されていました

そこで働く人たちもどうやら化物に従って仕事をしているようです

完全に人間の食肉加工工場です

酷いといえばそうなのですが、化物からすると人間が他の動物を食肉加工するのと同じ感覚なのかもしれません

伊江たちはここから脱出できるのか

それにこの化け物たちを倒す方法はあるのか

まだまだ謎が多いですが、これからの展開に注目です!

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「食糧人類」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「食糧人類」の試し読みはコチラ!

 

-食糧人類-Starving Anonymous-
-, , ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.