「子供を殺してください」という親たち 21巻 ~根性焼きをして雄二郎に金をせびる誠一 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『「子供を殺してください」という親たち』21巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「「子供を殺してください」という親たち」21巻の簡単なあらすじ

家の中で根性焼きをする誠一

公園のベンチに座っていた雄二郎は、折りたたみナイフを持っていた

そしていざというときは、やらなければならないと思い込んでいた

帰宅した雄二郎だったが、家の中はゴミだらけで、床にはたくさんのタバコの吸い殻が落ちていた

ファーッとかアキャーッなど、2階から兄の誠一の奇声が聞こえてきた

雄二郎は、また誠一が根性焼きをしているのだと思った

そして家の中には、肉が焼けるにおいが充満していた

剛の事務所に相談にやってきた雄二郎と母

雄二郎と母は、剛の事務所に相談にやってきた

母は誠一はアスペルガーだと主張したが、診断書には統合失調症と書かれていた

そして母親は、自分ではダメなのだと母は言った

まだ誠一がよくなっていないのに、病院からはすぐに退院するように迫られていると話した

そして剛のような説得のプロなら何とかしてくれるハズだと叫び、泣き出してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

金をたかりにくる誠一に疲れ果てる家族

剛は、雄二郎にも誠一のことを訊ねた

誠一は、家の中は肉の焼けるにおいが充満していると話した

誠一は1日の小遣いの1000円をタバコを買ってすぐなくなるので、雄二郎にせびりにやってきていた

そして雄二郎がそれを拒否すると、舌先を噛み切ってしまっている誠一は、奇声を発して部屋を出ていった

それでも雄二郎が金を渡さないので、いつも誠一ははなれにいる母のところにたかりにいくというのだ

母は、誠一が金をせびりにくるので、雄二郎に小遣いをちゃんと渡しているのかと責めるように聞いていた

母にそんなことを言われた雄二郎は、いつも誠一は大音量でゲームをしていて、自分は気が狂いそうだと答えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

雄二郎のスーツに火をつける誠一

雄二郎は、高校教師をしていた

結婚を考えている女性もいて、結婚して普通の生活をしたいと思っていた

家にいた誠一は冷蔵庫の中の生ハムをかじり喰うと、雄二郎の部屋で金目のものがないか物色した

押し入れにあった雄二郎のスーツを見つけた誠一は、あることを思いついた

庭に雄二郎のスーツを集めると、スーツに灯油をかけた

そこに母がやってきたが、誠一はなんとスーツに火をつけてしまった

母親は何をしているのかというと、振り向いた誠一は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

思い詰める雄二郎

雄二郎は、学校で平凡で普通の暮らしをしたいと思いながら頭を抱えていた

しかし誠一の存在が、それを許してはくれないと思い詰めていた

雄二郎は折りたたみナイフを握りしめながら、いざというときは自分があいつを殺してやろうと思っていた

そこに女性教師がやってきて、母親から電話で自宅が火事になっているというのだ!!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「「子供を殺してください」という親たち」21巻を読んでみた感想

誠一の奇行に、雄二郎や母は疲れ果てています

病院にも連れていっても、すぐに退院してあんな奇行をされたら、誰でもおかしくなってしまうでしょう

ただ気になるのは、母親が離れに住んでいることです

恐らく何かこの家庭には、秘密がまだ隠されていると思います

それに父親のことが、まだ明らかになっていません

このまま放置すると、思い詰めている雄二郎が誠一を殺してしまうかもしれないので、なんとか問題を解決して欲しいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

嘘とセフレ

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…! 見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

-「子供を殺してください」という親たち