読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

僕が妹を殺すまで 10巻 ~突然不破との関係を終わらせた美琴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

美しく、見る者を惑わせる少女・美琴

両親を亡くした真秀にとっては

妹の美琴だけが「家族」だった

しかし、ある夜、真秀の目の前で

美琴が人を殺めて…

暴走するイノセンスな愛

戦慄のインセストサスペンス

僕が妹を殺すまで(単話版)

作者:馬場彩玖

価格:100円(税抜き)

 

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

 

「僕が妹を殺すまで」10巻の簡単なあらすじ

不破を見張る真秀

真秀は、琴のお稽古にも顔を出し

いつも不破を見張るようになった

お稽古が終わって不破は

美琴の腕に、痣があるのを見つけた

 

真秀は、美琴の腕にある痣のことを

美琴に聞いた

すると美琴は、少し真秀が

席を離れた隙に、不破に

つけられたものだと答えた

私のこと ちゃんと見ていてね

 

不破が忍び込んだと疑う真秀

不破は、美琴に二人きりで

会いたいとメッセージを送るが

美琴は、家が忙しくて

会えないと返事してきた

折角 思いが通じたと思ったのにな…

 

不破がそう思っていると

かぶっていた帽子が、風に飛ばされ

家の裏に飛んでいってしまった

不破が帽子をとりに行くと

そこに真秀が現れた

何の用だという真秀に

不破は、帽子を取りに

来ただけだと答えた

 

美琴が真秀に、どうかしたのかと聞くと

真秀は、不破が忍び込んで

美琴に会うつもりだったのかも

しれないと言う

それを聞いた美琴は

真秀にありがとうと言ったが…

 

⇒『僕が妹を殺すまで』の無料試し読みはコチラ

 

突然不破との関係を終わらせる美琴

美琴は、不破に電話をかけてきた

もうおしまいです 恋人ごっこ

そう言って美琴は、不破に

自分の前から消えて欲しいと言う

嫌なことをしたなら、謝ると

不破は言ったが、いきなり美琴は

電話を切ってしまった

 

突然のことで、起こったことが

信じられない不破は

美琴に電話をかけ直したが

もう既に、不破の電話番号は

ブロックされてしまっていた

何で

 

美琴を救い出すと決意する不破

それ以来、不破は食事も食べなくなった

これまでのことを思い出して…

そうだ… わかってる

アレは本心じゃない

 

そう思った不破は、5年前の

失踪事件も、真秀が殺して

死体を隠したのだと思った

籠もっていた部屋を出る不破は

美琴は真秀のせいで

自分の気持ちに沿わないことを

させられているのだと思った

 

私が救い出してみせる

 

⇒『僕が妹を殺すまで』の無料試し読みはコチラ

 

「僕が妹を殺すまで」10巻を読んでみた感想

不破は、突然美琴に拒絶されるようになって

それが真秀のせいだと、思い込むようになりました

美琴の急な態度の変化は

真秀の不破への憎悪が

必ずしも、自分へ気持ちが向かうことには

つながらないと感じたからでした

それで簡単に不破を切り捨てた美琴ですが

恐らく不破が、5年前の失踪事件を

調べることは予想していなかったのでは

ないかと思います

失踪事件には、真秀は関わったは

いないと思いますが

不破が調べることで、もしかすると

美琴が関わっていた証拠が

見つかるかもしれませんね

 

>>『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

-僕が妹を殺すまで

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.