読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

僕が妹を殺すまで 6巻 ~自分の顔の痣の秘密をバラされて絶望してしまった小牧 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

美しく、見る者を惑わせる少女・美琴

両親を亡くした真秀にとっては

妹の美琴だけが「家族」だった

しかし、ある夜、真秀の目の前で

美琴が人を殺めて…

暴走するイノセンスな愛

戦慄のインセストサスペンス

僕が妹を殺すまで(単話版)

作者:馬場彩玖

価格:100円(税抜き)

 

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

 

「僕が妹を殺すまで」6巻の簡単なあらすじ

小牧と話すと落ち着くという真秀

真秀とSNSをする小牧

小牧が真秀と話していると

落ち着くと送ろうとしたが

止めてしまった

しかし真秀から、小牧と話すと

落ち着くとメッセージが届いた

小牧は、顔が赤くなって

スマホを抱きしめながら

ベッドに横になった

 

自分の秘密を真秀に明かす小牧

小牧は真秀に、琴は弾かないのかと

聞いてみた

すると真秀は、手の写真を送り

事故の後遺症で、弾けないのだと答えた

それを読んだ小牧は、真っ青になり

慌てて謝りのメッセージを送った

 

だが真秀は、自分の秘密を

小牧に話せてよかったと返信してきた

そして自分も小牧のそういう相手に

なりたいという

それを読んだ小牧は…

藤咲君 私の話も聞いてくれる?

 

バラ撒かれた小牧に秘密

学校に登校した小牧に

男子生徒が、出会い系なのかと言って

ある写真を見せた

驚く小牧は、誰から送られてきたのかと聞いた

男子生徒は、誰かは知らないが

突然、SNSから送られてきたと答えた

何で… 一体誰が…

そこに真秀がやってきて

大丈夫かと聞いた

小牧は、真秀の手を振る払い

逃げるように去っていった

 

小牧は、雨の降るなか

歩道橋を一人歩いていた

私は…

ただ 藤咲君が…

笑ってくれたら…

 

小牧が大けがをしたと知った真秀

小牧は真秀に、自分の顔の痣のことを話し

写真を送っていた

だが真秀が、小牧に送ったメッセージは

全部取り消され、最後に真秀は

そのまま退席してしまっていた

絶望する小牧は、歩道橋から…

 

真秀は、男子生徒が

小牧が歩道橋から落ち

大けがをしたと聞いた

帰宅した真秀に、美琴が

スマホをまた忘れたと言った

美琴が真秀に、手を伸ばすが

真秀は…

 

⇒『僕が妹を殺すまで』の無料試し読みはコチラ

 

「僕が妹を殺すまで」6巻を読んでみた感想

美琴は、真秀と親しくなり始めた小牧を

秘密の写真をバラ撒いて

真秀がやったと思わせて自殺未遂にまで

追い込んでしまいました

康弘を殺すくらいなので

こんなことをするのも

美琴はなんとも思っていないでしょうね

真秀は最後は何か様子がおかしかったですが

美琴が追い込んだと気づいたのでしょうか

せっかく悪夢も見なくなっていた真秀ですが

小牧との関係が壊れてしまったことで

また悪夢を見るようになってしまうかも

しれませんね

 

>>『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

-僕が妹を殺すまで

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.