読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

僕が妹を殺すまで 5巻 ~小牧とカフェでデートする真秀 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

美しく、見る者を惑わせる少女・美琴

両親を亡くした真秀にとっては

妹の美琴だけが「家族」だった

しかし、ある夜、真秀の目の前で

美琴が人を殺めて…

暴走するイノセンスな愛

戦慄のインセストサスペンス

タイトル 僕が妹を殺すまで(単話版)
作者 馬場彩玖
価格 100円(税抜き)

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

 

「僕が妹を殺すまで」5巻の簡単なあらすじ

小牧にデートの誘われる真秀

深夜、美琴は真秀の部屋に入り

真秀の寝顔を覗き込んだ

今まで悪夢にうなされていた真秀が

その日は、グッスリと眠っていた

 

小牧が図書室へとやってくると

真秀が小牧が薦めた本が

面白かったと言って

お礼を言ってきた

真秀は、小牧と楽しく話せたことが

久しぶりだとしみじみと話す

それを聞いた小牧は

真秀をデートに誘った

 

出かけようとしていた真秀は

スマホを探していた

そんな真秀に、美琴は

ほったらかしだったと言って

スマホを渡した

スマホを受け取り出かける真秀は

とても生き生きとしていた

夏は嫌いよ

すぐに悪い虫が湧くんだもの

 

⇒『僕が妹を殺すまで』の無料試し読みはコチラ

 

小牧とのデート

小牧は、本が読めるカフェへ

真秀を連れていった

二人でコーヒーを飲みながら

話をしていたが

いつもマスクをしている小牧が

コーヒーの飲む際、真秀は

小牧の頬に貼ってあるものを

見てしまった

 

話すのが苦手だという小牧は

真秀に、落ち着ける場所を

教えたかったのだと言った

そんな風に言われる資格は

僕にはないよ

僕は本当に最低だから…

 

SNSで繋がる真秀と小牧

小牧は、真秀からお礼を言われ

嬉しくなった

そして二人で写真集を見ていたが…

その様子を、美琴は見ていた

 

帰宅した小牧がスマホを見ると

真秀からSNSを始めたと

メッセージが届いた

 

⇒『僕が妹を殺すまで』の無料試し読みはコチラ

 

「僕が妹を殺すまで」5巻を読んでみた感想

真秀は、小牧と親しくなって

康弘殺しの罪悪感が

薄れたようです

今まで見ていた悪夢も

そのお陰で見なくなったようですね

しかしそれに、美琴が

気づいてしまいました

恐らくこれから、二人の関係を

破壊しようとするでしょうね

真秀と小牧は、SNSで繋がりましたが

真秀は、家ではよくスマホを

放置しているようです

美琴は、その内容を盗み見して

小牧に嫌がらせをしたりしないか

とても心配です

せっかく悪夢を見なくなった秀ですが

またそんなことをされて

悪夢を見るようにならないか

心配になってしまいますね

 

>>『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『僕が妹を殺すまで』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『僕が妹を殺すまで』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『僕が妹を殺すまで』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『僕が妹を殺すまで』を今すぐ無料試し読み👆

-僕が妹を殺すまで

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.